スポンサーリンク

dポイント投資

マイルを投資で稼ぐといえば、優待狙いの株式投資があります。

例えば、ウエルシアホールディングス株式会社。

毎年2月末の権利確定日にウエルシアホールディングス(株)の株主になっていると保有株式の量によって以下の優待をもらうことができます。


株主優待券(お買物券)

100株~  :3,000円分
500株~  :5,000円分
1,000株~:10,000円分


そして、そのお買物券は希望によりTポイントに変えることもできます。

ウエルシアといえば、毎月20日にTポイント1.5倍のキャンペーンをやっていますからTポイント3,000Pで4,500円分のお買い物をすることができます。

100株持っているだけで4,500円分の買い物ができるなら、優待株としても人気なのでしょうね。

しかし、陸マイラーとしてはTポイントはマイルに交換する原資になるポイント。

ウエルシアホールディングス(株)への株式投資は、、マイルを増やすための投資ということもできるかもしれません。

でも、今回は、株主優待ではなく、dポイント投資についてのお話です。

スポンサーリンク

dポイント投資でJALマイルを稼ぐ


dポイント投資とは何か


dポイント投資とは、dポイントを使って、投資運用を体験することができるサービスです。投資したポイントは資産運用のように日々増減します。

投資の手数料が不要なので、一般の投資と違い参加しやすい理由の一つになります。

期間・用途限定のdポイントでは運用できせんが、運用した結果、利益が出ればそれは運用ポイントとして還元されます。そして、運用ポイント1P=dポイント1Pで引き出すことができます。

ポイント投資については、dポイント投資だけでなく、他のポイントでも行われており最近の流行りになっていますが、dポイント投資は他のポイント投資と違い、大きな特長があります。

  1. 毎日(平日)17時に投資の結果が更新される

  2. 運用中のポイントは、株式会社お金のデザインが設定・運用する投資信託の基準価額に連動して増減する

  3. 基準価格の変動はあらかじめ計算できる


3つ目のあらかじめ計算できるのが負けないdポイント投資のカラクリです。


つまり、結果が分かってから投資をすることができるのです。


毎日17時前には結果が分かっており、運用ポイントが増えるときは17時前に投資して、ポイントが減るときは、投資したポイントを引き出しておくことが可能です。


もう一度いいます。結果が分かってから投資をすることができるのがdポイント投資です。


結果が分かってから投資するなんてイカサマそのものですね。でも、dポイント投資ではそれが可能です。


そして、ご存知の方も多いと思いますが、dポイントは一定の要件の下、JALマイレージに交換することができます。


ということは、dポイント投資でポイントを稼ぐことはJALマイルを稼ぐことになります。


イカサマ投資でJALマイルを増やすことができるなんて夢のような話ですね。


負けない投資|dポイント投資のやり方


それでは、実際に負けないdポイント投資のやり方を説明しましょう。といっても方法は簡単です。dポイント投資のアカウントを開設されていることを前提に説明します。

  1. 毎日(平日)17時前に結果を調べる

  2. ポイント増の時は運用ポイント数を追加、ポイント減のときは全ポイントを引き出す


以上です。上記のようなことができるなら本当に誰でも負けない投資をしてJALマイルに交換できるdポイントを増やすことができますね。

コツとしては、一般にdポイント投資は、毎日2,000Pを上限として運用ポイントを増やしますが、前日がポイント減の日であったならば、前日17時以降にも2,000Pを追加しておくことです。


ポイント増の日の運用ポイントが多ければ多いほどリターンも多くなりますからね。


運用ポイント数を以下のようにコントロールすれば、それは、誰でも必ず勝てる投資になります。


【とある一週間のdポイント投資】
結果17時までに17時時点17時以降
月曜日ポイント増2000P追加2000P
火曜日ポイント増2000P追加4000P+α
水曜日ポイント増2000P追加6000P+α
木曜日ポイント減全ポイント引出0P2000P追加
金曜日ポイント減全ポイント引出0P2000P追加
土曜日土曜日2000P追加4000P
日曜日日曜日2000P追加6000P
月曜日ポイント増2000P追加8000P+α

※月曜日~金曜日に祝日なし、αは運用益(ポイント増の日が続いたときは運用益の累積)


週明けがポイント増になると大きく儲けることができる仕組みです。


その他大きく増やそうと工夫するならば、ポイント減のときも大きく負けないときは、全ポイントを引き出すのではなく、その割合に応じて残しておくことです。

例えば、連日0.5%~1.0%ポイント増の日が続き、たまたま0.1%のポイント減のときがあるときなど、例えば10000P累積した運用ポイントを0にするよりも、翌日0.1%以上ポイント増になるのに賭けて、運用ポイントを引き出さない方が、翌日の利益が増えるからです。

(参考)
4000P×0.1%≒4P

14000P×0.1%≒14P



一日の追加ポイント数が2000Pに限定されていますので、慣れてくるといろいろ工夫したくなると思います。その分リスクは増えますけどね"(-""-)"


当日の結果はどうやって計算するの?


賢明なる読者様ならお判りでしょうが、負けないdポイント投資をするには、17時に更新される結果をあらかじめ知っておかなければいけません。


計算方法について追究するのも面白いかもしれませんが、カップは、結果の予想(というより計算の結果)を発信してくださる方の情報から機械的にdポイント投資を行っています。


例えば、こちらのTwitterです。


ポインコ予報dポイント投資さまの情報でdポイント投資、あなたも実践してみませんか。


なお、毎日追加できるポイント数は2000Pと申し上げましたが、THEO+docomoのサービスに申し込んでいる方は1日に追加できるポイント数の上限が10,000Pになります。


カップはTHEO+docomoを利用していませんが、dポイント投資のためにTHEO+docomoを始める方も多いのではないでしょうか。


こちらは必ず勝てるというわけでもないでしょうから、自己判断でお願いします。


あと、ポインコ予報dポイント投資さまも、「結果が外れたとしても一切の責任は負いませんので、個人の判断で宜しくお願いします。」とおっしゃってますが、最終的には自己責任でお願いします。


イカサマ投資は終了します


JALマイルを貯めるうえでも、負けないdポイント投資は魅力的ですが、こんなイカサマ投資を永遠に続けるわけはありません。


ポインコ予報dポイント投資さまが本日つぶやかれましたが、



dポイント投資は2019年6月24日(月)に改定します。


残念ですが、ある意味当たり前ですよね。残り1か月間楽しませていただこうと思います。


まとめ


dポイント投資はあらかじめ結果が分かっているので負けない投資ができます。


運用ポイントは、上限がありますが、遊びとして楽しめる方にならお勧めします。


でも、6月24日(月)から、制度が改定されます。現在の負けない投資は6月22日(金)が最終日になると考えます。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ