スポンサーリンク

JQCARDエポスゴールド

エポスカードに興味を持った2019年、まずは、妻の死蔵していたエポスカードからゴールドのインビテーションをいただくことを計画しました。

そのミッションは無事成功し、現在妻のエポスカードをゴールドカードに切替申請中です。

その後、エポスカードのファミリー特典で妻の紹介でカップのエポスゴールドを申請する予定です。

(参考記事)

エポスゴールドのインビテーション!!|妻に来たということは・・・

エポスnetにログインしてみると、ゴールドカード特別ご招待のお知らせがありました。ちなみに妻のアカウントです。実は、カップはエポスカードをまだ持っていません。しかし、今年、とある理由でエポスカードを急に欲しくなりましたので、妻のエポスカードをとりあえずゴールドカードにアップグレードしようと考えてみました。エポスゴールドは、インビテーションをもらうと、年会費永年無料のゴールドカードをにアップグレードす...


更に、自身のエポスゴールドを所持することができたら、カップはそのエポスゴールドをJQCARDエポスゴールドに切替申請する予定です。

この記事では、JQCARDエポスゴールドの魅力についての情報を提供します。

スポンサーリンク

JQCARDエポスゴールドとは


JQCARDエポスゴールドのスペック


JQCARDエポスゴールドは、マルイ発行のエポスカードの機能にJR九州(アミュプラザ)が発行するJQカードの機能を付加したカードです。


貯められるポイントがエポスポイントからJRキューポに変わる以外は基本的にエポスゴールドと同じです。


直接の申し込みができません(インビテーションもしくはエポスゴールドからの切替のみ)ので、年会費は永年無料となっています。(通常のエポスゴールドは、インビテーションでなくても申し込み可能ですが、その場合、年間50万円以上の決済をするまで、年会費5千円(税込)が必要になります。)


  • 年会費:永年無料

  • ポイント制度:JRキューポ

  • その他:エポスゴールドと同じ


で、気になるのはその他のエポスゴールドの特典ですよね。陸マイラーのあなたなら、特に気になるポイント還元率。以下、簡単にまとめてみました。


JQCARDエポスゴールドのポイント還元率


ポイント還元率0.5%は裏技によって2%以上にアップ


本家マルイのエポスカードと同じでポイント還元率は基本0.5%です。でも、以下の3つの方法を駆使すれば2%以上にあげることができます。

利用金額に応じてボーナスポイント

忘れてはいけないのがボーナスポイント。

  • 年間利用額50万円以上 :JRキューポ2,500ポイント

  • 年間利用額100万円以上 :JRキューポ10,000ポイント


通常、100万円のカード利用では、5,000ポイントしかもらえませんが、年間100万円きっかり利用すれば、5,000P+10,000Pで15,000P獲得できます。


エポスカード|ボーナスポイントの仕組み


マルイ(OIOI)・モディでのご利用・リボ払いでポイント最大3倍

エポスカード同様、JQCARDエポスゴールドでも、マイル・モディでの利用は、200円で2P(還元率1%)で計算されます。

それに加え、リボ払いであれば、更に1P加算され、200円で3Pとなり、還元率は1.5%になります。

マルイ・モディでの利用、リボ払いでポイントアップ

仮にJQCARDエポスゴールドをマルイ・モディ専用のカードとして年間100万円決済すると、

カード利用分で15,000P、ボーナスポイントで10,000Pの合計25,000Pとなりポイント還元率は2.5%に跳ね上がりますが、こんな使い方ができる方は一部の方だと思います。カップに関して言えば、年間1回もマルイ・モディでの買い物にエポスカードを利用することはないかもしれません。

しかし、リボ払いによるボーナスポイントは、マルイ・モディでの利用に限りません。VISA加盟店での利用ならどこでも、リボ場合であれば、通常200円1Pのポイント付与が200円2Pと還元率1%に跳ね上がります。

VISA加盟店での利用で年間100万円のカード利用をすれば、

リボ払カード利用分によるポイント:10,000P
100万円利用のボーナスポイント:10,000P
合計:20,000P

と還元率2%にすることができます。


なお、JQCARDエポスゴールドのリボ払いによるポイント倍増は、リボ手数料の支払いは要件になっていません。また、リボ手数料の計算の始期も、締め日の翌月からになりますから、実際、締め日までにショッピングリボ繰り上げ返済をしてしまえば、リボ手数料を支払う必要はありません。ペイジーによる返済であれば1円単位で繰り上げ返済ができますので、リボ手数料無料でポイント倍増を受けることができます。


銀行やコンビニでのATM繰り上げ返済では1,000円単位となり、最大で999円×15%×30日/365日=12円のリボ手数料が発生してしまいますが微々たるものです。


選べるポイントアップショップ
エポスゴールドには、選べるポイントアップショップというポイント最大3倍になる利用先を最大3つまで選ぶことができます。


選べるポイントアップショップ


対象のお店もリンク先の通り、いろいろ。


電気・ガスなどの公共料金やモバイルスイカなどもポイントアップの対象になっています。

ポイントアップサイト「たまるマーケット」


ポイントの還元率をあげるにはもう一つ、「たまるマーケット」の存在も忘れてはいけません。


ネットショッピングでポイント2~30倍アップすることができすから、たまるマーケット対象ショップについては要チェックですね。


ただ、たまるマーケットについては、ポイントサイト経由という方法もありますから一概にお得とはいえません。


例えば、じゃらんネットなどは、6倍となり、還元率3%になりますが、以下の記事で紹介した方法などを取れば、ポイントサイトのポイント4%分+カード決済によるポイント0.5%(リボ利用なら1%)になりますから、しっかり比べることが重要ですね。

じゃらんを使いこなす裏技集|もっとお得にじゃらんを使いこなす4つのポイント

名古屋マリオットアソシアを公式サイトよりも6,000円ほどお得に予約したカップです。いろいろな旅行サイトを見比べて選んだ予約サイトは”じゃらん.net”どれくらいお得に予約できたの?という疑問は下記記事でご確認ください。【じゃらん最強】比較サイトでは分からないホテル激安予約方法マリオットボンヴォイのプラチナ資格を持っています。マリオットボンヴォイのプラチナエリート、何が良いかっていうとホテル宿泊すると”...



ANA陸マイラー歓喜!ソラチカルート利用可能


JQCARDエポスゴールドを陸マイラーのあなたにお勧めする最大の理由が、上記のようにポイント還元率2%を誇るJQCARDエポスゴールドで貯まるJRキューポは、以下のルートで簡単にソラチカルートに乗せられるからです。

JQキューポ
 ↓ ×1.0倍
Gポイント
 ↓ ×1.0倍
LINEポイント
 ↓ ×0.9倍
メトロポイント
 ↓ ×0.9倍
ANAマイル


ポイント還元率2%のカードで貯められるJRキューポを81%のレートでANAマイルに交換できるということは、JQCARDエポスゴールドは、ANAマイル還元率1.62%のクレジットカードといえるANA陸マイラー羨望のカードになるのです。

これはお得です。ただし、留意点として、年間100万円決済によるボーナスポイントを最大限に活かした結果のポイント還元率2.0%ということを忘れてはいけません。


JQCARDエポスゴールドのデメリット


陸マイラーにとってはメリットのみに見えるJQCARDエポスゴールドですが、2つのカードが合体しているならではのデメリットもあります。


デメリットその1:管理が面倒


JQCARDエポスゴールドの管理ですが、クレジット機能については、エポスの管理画面、ポイント(JRキューポ)の管理は、JR九州の管理画面で行う必要があります。


一つのカードなのに管理が二重になり、利便性には欠けます。


デメリットその2:ポイント付与の時期が遅い


JRキューポのポイント付与の時期は、カードの利用月の翌々月の1日になっています。カード利用額の振替日が翌月27日ですから、格段遅いというわけでもありませんが、通常のエポスカードだと利用月の翌月中旬には付与されます。


デメリットその3:ポイント還元率にこだわるならボーナスポイントに注意


エポスゴールドのポイント還元率は、テクニックで2%以上になるという前提で話を進めてきましたが、基本であるポイント還元率は0.5%と考えなければいけません。


ボーナスポイントは、50万円利用で2,500Pですが、99万円の利用でも2,500Pです。


100万円の利用なら10,000Pですが、300万円の利用でも10,000Pです。


仮にVISA加盟店でリボ払いで年間300万円利用したとするならば、

カード利用分(リボ払い):30,000P、ボーナスポイント:10,000Pの計40,000P。還元率1.33%に下がってしまいますね。エポスカードは、利用額の合計額を常に意識しなければ高還元率にすることはできません。高いコスパを達成するためにはそれなりの手間ひまが必要です。


JQCARDエポスゴールドの申し込みの仕方


JQCARDエポスゴールドのメリットとデメリットを並べてみましたが、いかがでしょうか。もし、あなたが、JQCARDエポスゴールを手に入れようとするならば、その申し込み方法は2つあります。

  1. JQCARDエポスカードを申し込み、利用状況によってインビテーションを受ける

  2. エポスゴールドから切替する


①の方法は、エポスカードでの支払い実績を積む必要があります。インビテーションの基準はエポスカードと同じく公式発表されていませんが、少なくとも直近の1年間、毎月利用して、利用額の累計が50万円を超えればインビテーションを受けられるのではないかと考えます。


一方、カップが狙っている方法は、②です。まずは、妻の紹介でエポスゴールドを申し込みして、その後JQCARDエポスゴールドへの切替を考えています。


しかし、切替の手続きは、面倒です。ネットでの手続きだけではできずに、「希望の提携施設のエポスカードセンターにて再発行の手続き」が必要になります。JQCARDエポスゴールドへの切替だと下記が提携施設になります。

  • アミュプラザおおいた
  • アミュプラザ鹿児島
  • アミュプラザ小倉
  • アミュプラザ長崎
  • アミュプラザ博多


つまり、九州まで飛ばなければいけません。


そうまでして欲しいカードなのか、カップはもう一度自問自答しました。そして、結論を出しました。


「欲しい。」


進むべき方針が定まりましたので、あとは実行のみ。まずは、妻のエポスゴールドの審査が無事に通過することを願います。


まとめ


JQCARDエポスゴールドは以下の3つの理由で陸マイラーにお勧めできるカードです。エポスカードからのアップグレードを狙うならまずは、通常のエポスカードからのご入会を検討ください。

  1. 年会費永年無料

  2. 裏技利用でポイント還元率2%超

  3. ソラチカルートでANAマイルに交換可能



ちなみにカードを新規申込するならポイントサイトの利用はマスト。今、エポスカードに申し込みするならすぐたまがおススメです。

すぐたま経由エポスカード発行で7,400mile獲得

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ