スポンサーリンク

JALカード×AMEX

JAL好きの皆さまなら必ず持っているJALカード

普通カードでもJAL搭乗時のマイル加算が10%割り増しになりますし、航空券を購入するときも2倍マイルを貯めることができます。

もし、JALカードにトラベルに強いアメリカンエキスプレスカードのサービスが付帯したらどんなカードになるのでしょう。

想像してみても面白いですが、現実にJALアメリカンエキスプレスカードがありますので、そのサービスについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

10月末まで!仮想通貨ビットマイル無料配布中!

JALアメリカン・エキスプレス・カードを斬る


JALカードだからお得にマイルを貯める


JAL アメリカン・エキスプレスR・カードには3つの種類があります。


すなわち、普通カード、CLUB-Aカード、プラチナカードです。

JALアメックス


年会費を見るとプラチナカードは33,480円(税込)。一般庶民ではちょっと手が出ない感じですが、JALでガンガン飛んでマイルを貯める空マイラーさんにとっては、CLUB-A、プラチナカードはアドオンマイルという制度があるので、実は、お得になっています。


アドオンマイル

JALグループの航空券や機内販売など対象商品のご購入でショッピングマイルに加えて、さらに100円につきCLUB-Aカードなら1マイル、プラチナカードなら2マイルがたまります.。


通常JALカード(ショッピングマイルプレミアム加入)でJALのチケットを購入すると、100円につき2マイル貯めることができますが、JALプラチナアメックスでは、アドオンマイルというボーナスマイルが更に2マイル加算されます。


つまり100円につき4マイル。もし、JGC修行などで年間50万円ほどJALの航空券を購入するとするたならば、それだけでJAL20,000マイル獲得です。


そのうえ、フライトマイルでもボーナスマイル25%増でつきます。JGC修行でフライトマイルがどれくらいつくものか分かりかねますが、仮に40,000マイルとするならば、25%分の10,000マイルのボーナスマイルが加算されます。


JGC修行だけで70,000マイル獲得。1マイル=1.5円と少なめに見積もっても105,000円分のマイルです。年会費分くらいは簡単にペイできてしまいます。


ちなみにCLUB-Aゴールドカードだと年会費は20,520円(税込)。


航空券50万円の購入で得られるショッピングマイルはアドオンマイル(100円につき1マイル)を含め15,000マイル。フライトマイル40,000マイルに25%のボーナスマイルを含めると50,000マイルです。


ショッピングマイルと合わせて65,000マイル。97,500円分お得です。


JGC修行されるかたは、後日CLUB-A以上のステータスカードが必要になりますので、アメックスブランドに限らずあらかじめプラチナカードまたはCLUB-Aカードに加入しておくといいですよ。


でも、年間50万円もJALのチケットを買わないよ!といった普通の皆様にとってもJAL好きであれば、JALアメックスは魅力的なカードです。この記事のメインは、一般のJALカードに比べ年会費が高いといわれるJALアメックスの魅力についての情報です。


カードフェイスがカッコイイ!!


JALアメックスの魅力を機能面から語る前にカードフェイスをご覧ください。

JALカード


どうですか、同じ普通カードといえども全然違いますよね。


その代わり、年会費はJALアメックス普通カードは6,480円(税込)であるのに比べ、JALマスターカードは2,160円。いずれもショッピングマイルプレミアムを付帯するとプラス3,240円必要です。


合計すると、JALアメックスで9,720円(税込)、JALマスターカードで5,400円(税込)です。


決してデザイン料ということではありませんが、年会費も大きく違うのは残念なところです。


そこは確かに残念ではありますが、デザインだけでなくカードの機能面でも大きく優っていますので仕方ないですね。


MUFGカード・アメリカンエキスプレスカードだからお得


JALカードのサービスに加え、MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスも利用できます。


JALアメックスの最大の特長です。


MUFGカード・アメリカンエキスプレスカードでは、会員限定の以下のサービスを利用できます。旅行に強いアメックスの実力はこの記事で後ほど説明します。


  • アメリカン・エキスプレス・コネクト

  • アメリカン・エキスプレス・インバイツ

  • LUXA(ルクサ)

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・ネットワーク



JALカードに最強のトラベルカードアメックスが合併したJALアメックス。


空港ラウンジは同伴者1名まで無料


一般にゴールドカード以上のカードだと国内の空港ラウンジにあるカードラウンジと呼ばれるラウンジを当日利用の航空券があれば無料で利用できるサービスがあります。


JALアメックスは普通カードと言えどもさすがアメックスブランド。通常のゴールドカード同様に国内主要空港の利用が可能です。しかも、アメックスだけにホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港も対象となっています。


ペアで旅行に行く方にとっては更に嬉しいサービス。なんと、JALアメックスなら同伴者も1名様まで無料で利用ができます。2人で旅行してカードを持っていない同伴者だけがラウンジ利用料を支払う気まずさから解放されますね。


対象のラウンジは以下の通りです。(国内33、海外1)

  • 新千歳空港「スーパーラウンジ」
  • 新千歳空港「ロイヤルラウンジ」
  • 函館空港「ビジネスラウンジ」
  • 青森空港「エアポートラウンジ」
  • 秋田空港「ロイヤルスカイ」
  • 仙台空港「ビジネスラウンジEAST SIDE(3F)」
  • 成田国際空港 第1ターミナル「IASS Executive Lounge1」
  • 成田国際空港 第2ターミナル「IASS Executive Lounge2」
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH・SOUTH・CENTRAL」
  • 羽田空港 第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH・CENTRAL/エアポートラウンジ」
  • 羽田空港 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX」
  • 富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
  • 中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア/第2プレミアムラウンジ セントレア
  • 新潟空港「エアリウムラウンジ」
  • 富山空港「ラウンジらいちょう」
  • 小松空港「スカイラウンジ白山」
  • 関西国際空港「カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲」
  • 伊丹空港「ラウンジオーサカ」
  • 神戸空港「ラウンジ神戸」
  • 岡山空港「ラウンジ マスカット」
  • 広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
  • 米子空港「ラウンジDAISEN」
  • 山口宇部空港「ラウンジきらら」
  • 高松空港「ラウンジ讃岐」
  • 松山空港「ビジネスラウンジ/スカイラウンジ」
  • 徳島空港エアポートラウンジ「ヴォルティス」
  • 北九州空港「ラウンジひまわり」
  • 福岡空港「くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル」
  • 熊本空港ラウンジ「ASO」
  • 長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
  • 大分空港「ラウンジくにさき」
  • 鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
  • 那覇空港「ラウンジ華 ~hana~」
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)「IASS HAWAII LOUNGE」


ちょっとお勧めなのが中部国際空港「第2プレミアラウンジセントレア」。カップのお気に入りなのですがプレミアムラウンジセントレアと同じホールにありますが、少し奥まったところにある場所のせいか、利用できるカードの種類のせいかは分かりませんが、プレミアムラウンジセントレアよりも空いていることが多いです。とてもリラックスできるラウンジですから是非お試しください。


ETCカード無料・銀嶺カードも発行可能


ETCカードはカードの種類によっては発行費や年会費がかかります。でも、JALアメリカンエキスプレスカードならETCカードにかかる会費は無料です。もちろんETCカード利用分もショッピングマイルを貯められますのでご安心ください。


銀聯カードも発行は可能ですが、こちらも年会費は無料なものの、発行手数料が必要です。(発行手数料(税込)
本会員:1,080円 家族会員:324円)。


銀聯カードについてはカップは使っていませんのでどれくらいメリットがあるものか実感していません。発行手数料支払ってでも持つメリットってあるんですかね?中国に行ったときは便利なのかな?


JAL×アメックス×MUFGだから可能なお得情報


年会費なんてすぐ取り戻せるヒルトン・ホテルズ&リゾーツでキャッシュバックキャンペーン


ヒルトン

JALアメックスはJALカードだけでなくアメリカンエキスプレスカードの優待を受けることができます。それを使いこなせば、それだけでも年会費分の金額なんてすぐ取り戻すことができます。


例えば、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツでキャッシュバックキャンペーン


これは、事前登録のうえ、2019年09月30日までにヒルトン・ホテルズ&リゾーツの対象ホテルにて、合計で35,000円(税込)以上カードをご利用いただくと、7,000円をキャッシュバックする(3回まで)キャンペーンです。


対象ホテルは国内だけでなく海外のヒルトンもカバーしています。


お得な使い方を考えると、ヒルトンプレミアムクラブジャパンに加入されている方なら25%割引を受けたうえで7,000円のキャッシュバックを受けられます。


【事前登録・キャンペーン期間】
2019年4月2日 (火)~ 2019年9月30日(月) の期間限定キャンペーン。



例えばヒルトン北谷

ヒルトン北谷


1回でも利用できれば7,000円獲得。お得ですね。


メルカリで1,000円キャッシュバックキャンペーン


メルカリ

2019/5/27までの期間限定ですが、事前登録のうえ、2019年5月27日までにメルカリにて、合計で5,000円(税込)以上カードをご利用いただくと、1,000円をキャッシュバックいたします。こちら1回のみの特典です。


上手く利用できれば20%割引の買い物ができるということです。


こちらもお得です。


LUXA(ルクサ)への新規登録で、2,000円分のギフト券プレゼント


ルクサ

有名ガイドブック掲載のレストランや、完全個室のプライベートサロン、豪華クルージングなど、ちょっと特別な日のための商品を取りそろえ、最大90%OFFの会員特別価格でのクーポンサイトLUXA。新規登録すると、そこで使えるギフト券をもらうことができます。

ギフト券は2,000円(税込)以上でお使いいただける1,000円分のギフト券×2枚となります。


こちらもお得ですね。


【10,000円以上で使える5,000円割引券】NY発オンラインショッピングGILT登録キャンペーン


GILT

ファッションには疎いカップですので全然わかりませんがGILTに登録すると5,000円の割引券をもらうことができるようです。


ちなみにGILTで10,000円で売っている商品は、

GILT


こんな感じです。これが割引後5,000円で買えることに価値を見出せる方にはお得かもしれません。


いずれもアメリカンエキスプレスコネクトのサービス。これが、アメックスの実力です。


すぐたま経由で35,000mile獲得


年会費はちょっと高いけど、それに見合うサービスを受けられるJALアメックス。とはいっても初年度分くらいの年会費はポイントサイトでもらえないかなと思って各種ポイントサイトを横断してみると、


ありました。


すぐたま経由JALアメックス


すぐたま経由で35,000mile。17,500円分のポイントを獲得できます。


他のポイントサイトだとJALアメックスプラチナ限定というのもありますから気を付けてくださいね。


JALアメックス申し込むならすぐたま。JALアメックスは、JALカードデビューとともにアメックスデビューもできるお得なカードです。


すぐたま登録はこちらから
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま


ちなみにJALカードmaster(ショッピングマイルプレミアム加入)の発行でも8,000mile(4,000円分のポイント)をもらえます。

JALカードmaster


すぐたまは、「グレード会員」、「ビットマイル(XBM)」という2つのユニークな制度のあるポイントサイトです。下記記事ではその特長について解説しています。合わせてお読みください。

投資×ポイントサイト好きならチャレンジ!!|ビットマイル(XBM)はネットマイルで貯める

ネットマイルを貯めています。本日通帳をみるとネットマイルプレミアムカードのボーナスマイルが加算されていました。ネットマイルは最近改悪続いているポイントサイト、陸マイラーからの人気もイマイチというのが正直なところではないでしょうか。でも、いろいろな試みをしている進取の気性のあるポイントサイトです。その試みのひとつがビットマイル(XBM)の配布です。...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ