スポンサーリンク

ファミマTカード新規発行終了


ファミリーマートからのお知らせです。2019年7月から決済サービス「ファミペイ」が開始されます。

新たな決済サービス。これは、またまた導入時のキャンペーンた楽しみですね。ファミマ以外でもきっと使えるお店があるのでしょう。20%還元?それとも気前よく50%?

興味津々、今後のニュースを心待ちにしましょう。

でも、それとは別に悲しいニュースもあります。

なんと、カップも大好き!!お気に入りのサブカードであった「ファミマTカード」の新規発行が終了するというニュースが拡散されていました。

スポンサーリンク

ファミマTカード終了で気になるTポイントの存亡


Tポイント撤退相次ぐ


ファミマはTポイント、ローソンはPonta。TUTAYAはTポイント、GEOはPonta。少し前まで共通ポイントは1業種1社の縛りがありました。

しかし、現在はポイント群雄割拠の時代に突入。例えばローソンではPontaに限らずdポイントや楽天スーパーポイントも産有しています。

おまけに新たな決済サービスであるLINE Pay、PayPay、RPay、d払いなどそれぞれの決済方法で得られるポイントも多種多様。1業種1社の時代は完全に終了しています。

Tポイントはもはや過去のポイントなのでしょうか。

最近では、通信大手のソフトバンクとYaho!Japanが期間固定TポイントからPayPayに移行することが発表されています。

ファミリーマート、すかいらーくなどはTポイント専属をやめて複数ポイント制に移行中。

ドトールコーヒー、三越伊勢丹、アルペングループに至ってはTポイント脱退とTポイントにとっては良いニュースがありません。

Tポイントはオワコンとネットニュースでも揶揄されています。

陸マイラーとしてもTポイントはマイナーなポイントと整理すべきなのでしょうか悩みます。

ファミマのTポイント、終了はカード店頭発行のみ


ちょっとあおり気味の記事になってしまいましたが、すでにお持ちのファミマTカードは今後も使えますし、新規受付終了もファミマTカード(ポイントカード)であって、クレジットカードのファミマTカードではありません。

ファミマTカードにはクレジットカードとしてのファミマTカードと、単なるポイントカードとしてのファミマTカードの2種類があります。今回5月31日で終了するとアナウンスされたのは、クレジットカードではなく、ポイントカードとしてのファミマTカードの話です。

既存ユーザーにもキャンペーン満載のファミマTカード。今後のキャンペーンについては不明ですが、まだまだ存在価値があるものとカップは信じています。


でも、ファミマがポイントカードとしてのファミマTカードの店頭受付を終了するということは、今後のキャンペーンがこれまでのように行われるかどうかは不明です。

Tポイントの存亡自体危ういと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。


Tポイントの価値は1ポイント=1円にあらず


ウエル活って知ってる?


Tポイント存亡の危機と言われていますが、カップにとってTポイントは重要なポイントです。このまま衰退してもらっては困ります。

特に毎月20日のウエルシアのキャンペーンはウエル活と呼ばれ、陸マイラーの間でも人気です。カップもビールは毎月20日にウエルシアで仕入れることが日課になっています。

夏だ!ビールだ!ウエルシアだ!

暑い一日、皆さまお仕事お疲れ様でした。もうすぐ夏というこの時期、ビアガーデンに繰り出す人も多いのではないでしょうか。カップも本日、この夏に家飲みする缶ビールの買い出しに行ってきました。
もちろん例の方法でお安く購入できましたよ。...


また、暑い夏が来ます。

ビール好きのあなたはマイルだけでなく、Tポイントもしっかり貯めてビールを安く購入しましょう。


ANAマイルにも交換可能


ウエル活ならTポイントは1ポイント1.5円の価値で使えます。毎月ビールが33%割引で買えるわけですからお得ですよね。

でも、陸マイラーにとってTポイントは別の使い道もあります。それはANAマイルに交換すること。

TポイントはANAマイルとすごく相性がいいんですよね。

マイルは使いようによっては本当にお得に使えます。これまでTポイントをザクザク貯めさせてくれたファミマTカード、例えポイントカードとしてのファミマTカードの店頭発行が終了しても、カップは今後もお得なキャンペーンを期待し続けます。

ファミマTカードブーム、再度来い!!

とりあえず、クレジットカードとしてのファミマTカードは、ファミマならいつでもポイント3倍、火曜日、土曜日のカードの日は継続でいいですよね?

ファミマTカードはお得のカード

まとめ


ファミマT カード(ポイントカード)の店頭発行は5月31日をもって終了しますが、ファミマTカードは今後も発行されます。

Tポイントは確かに衰退していくかもしれませんが、とってもお得なポイント。ウエル活やANAマイルへの交換が可能な間は貯めてそんなポイントではありません。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ