スポンサーリンク

JALカード家族プログラム

夏休みの家族旅行、どこに行くか決まりましたか?

陸マイラーの皆様の目標の一つとして飛行機で家族旅行することが挙げられます。

マイルをガンガン貯めている方は家族でハワイ!というのもありかもしれませんが、今からサクッとマイルを貯めて旅行に行こうと思うなら、来年の夏をターゲットにしなければいけないかもしれませんね。

でも、もしあなたが、今から陸マイラーデビューしてこの夏の家族旅行に間に合わせたいというならラッキー。マイルは特典航空券だけが能じゃないということをご案内できます。

マイルを貯めて無料で家族旅行!!とはいきませんが、誰でもできる節約しつつも家族で飛行機旅行を目指してマイル活動始めてみませんか。

スポンサーリンク

おともdeマイル|JALマイルを貯めて狙う家族旅行


目標マイル数は10,000マイル


この夏の旅行をターゲットに今からマイルを貯めるなら、いつ、どれだけのマイルをどのように使うかを考えましょう。


やみくもにマイルを貯めるよりも、必要なマイル数を計り、目標マイル数を設定することが重要です。


すでに、北海道や沖縄と旅先が決まっている場合もあるでしょうが、それに縛られることなく、マイルでお得に旅行をするということを最重要課題としてマイルを貯めるの有りだと思います。


もちろん、北海道や沖縄は無理!ということではありませんが、今から始めるなら、行き先と日程はいくらか融通を聞かせられるという気持ちの方が精神安定上良いと思います。


すでに、5月。どうしてもこの日程でここに行く!と決めてしまうなら、家族分の航空券があるうちに、そして、少しでも安い航空券があるうちに予約をすることが賢明です。


例え家族3人であっても、同一便で3座席がいつでもとれるとは思わない方が良いからです。(夏休み中のチケット争奪戦はそれなりに厳しいです。)


マイラーデビューを考えるあなたにカップが勧めるプランは、JALマイレージバンクなら、おともdeマイル割引と呼ばれるサービスです。


カップも利用したことがありますが、10,000マイルあれば、とってもお得に航空券を購入できる制度です。


10,000マイルとは、マイルを本気で貯める人にとっては簡単に貯められるマイルですが、陸マイラーデビューしていない方にとっては、とてつもない大きな壁になるマイル数です。


考えてみてください。100円利用で1マイル貯められるクレジットカードの利用のみで10,000マイル貯めようとするなら、100万円分の決済が必要になります。


2~3か月で貯めようとすると、相当キャッシュフローのあるご家庭でないと難しいのではないでしょうか。


おともdeマイル割引とは何か


おともdeマイル割引とはそもそも何かご存知ですか。


JALマイレージバンク会員を含む2~4名での旅行に利用できる航空券の割引制度です。


JALマイレージバンク会員本人はマイルを使った無料航空券を発券できるのですが、いっしょに旅行する友人や家族がいるときは、それらの方は大幅な割引で航空券を購入できる制度です。


いくつか条件がありますが、簡単に言うと、


  1. JALマイレージバンク会員が10,000マイル貯めること

  2. 一緒に旅行する家族や友人が1~3名いること



そして、もちろん座席に空きがあることも条件です。


皆さまが気になるのは、おともdeマイル割引を利用すると一体全体どれくらいお得に航空券を購入できるのかということだと思いますのでご紹介しますね。


おともdeマイル割引で家族3人が航空券を予約すると、


JALマイレージバンク会員本人・・・JAL10,000マイル(往復)


いっしょに行く家族2人・・・1人あたり15,000円~36,000円(往復)



で発券することができます。


JALマイレージバンク会員本人の10,000マイルがお得ということは分かりますよね?


通常、JALマイルの特典航空券国際線は往復で、12,000マイル~20,000マイル必要です。しかし、おともdeマイル割引利用時は、どの路線でも往復10,000マイルで発券できます。これはお得です。


そして、同行者の15,000円~36,000円も破格の価格です。


例えば、夏休み後半の8月下旬に羽田~那覇の往復は、羽田を正午前に出発し、帰りの那覇発の便は正午の後に限定するなら1人当たり4~5万円かかります。75日以上前の今、予約してもですよ。


それが、1人3万6千円で予約できるなら、割引率はいったいいくらになるのでしょう。


お財布にも優しい旅程を組めると思いませんか?


ただし、デメリットもありますのでご注意ください。


おともdeマイル割引のデメリット


おともdeマイル割引のデメリットとはそのチケットの制約にあります。具体的には次に列挙した通りです。


  • 予約・販売期間
    搭乗日2か月前9時30分から搭乗日の4日前の23時59分まで

  • 有効期間
    予約便に限り有効

  • 支払い期限
    予約当日中

  • 変更
    予約の変更は原則不可。当日出発空港にて予約した便より早い同一区間の便に全員分の空席がある場合は変更可

  • 取消・払戻
    会員本人のマイルの払い戻しは不可。
    同行者については所定の条件に該当すれば可。手数料は航空券1枚につき430円

  • 利用クラス
    普通席:予約可
    クラス J:予約可、当日アップグレード可
    ファーストクラス:予約不可、当日アップグレード可

  • マイル積算率
    おともdeマイル割引:75%
    クラス Jおともdeマイル割引:85%
    ※会員本人(マイルを利用の方)はフライトマイルおよびFLY ONポイント・搭乗回数の積算対象になりません。



その他、以下の注意事項がアナウンスされています。

  • 他の割引運賃との併用はできません。

  • ご予約、ご購入はJALホームページ・モバイルサイトのみで承ります。

  • グループ全員分を同時にお手続きください。(ご購入後の同行者の追加はできません。)

  • JALタッチ&ゴーサービスはご利用いただけません。(自動チェックイン・発券機または空港カウンターにて、会員ご本人様がご同行者全員分のご搭乗手続きをお済ませください)

  • キャンセル待ちはご利用いただけません。



一部の同行者の取り消しが一定の手数料でできるのは嬉しいですが、もちろん同行者全員が取り消すときは、会員本人も取り消しになりまし、逆に会員本人が取り消すときは同行者全員分も取り消しになります。


そうでなければ、裏ワザで特典航空券なら15,000マイル必要な区間を10,000マイルで発券したりできてしまいますから当然のルールですよね。


JAL10,000マイルの効率的な貯め方


モッピーのJALのマイルを貯めるキャンペーン


もしあなたが、JALのおともdeマイル割引に興味をもってくださったなら幸いです。カップとしても何かのご縁があったように思えますので、おともdeマイル割引に必要なJAL10,000マイルの貯め方についてとっておきの方法をお伝えしたいと思います。


それは、”モッピー”というポイントサイトを活用することです。


モッピー登録するなら下記バナーから

モッピー登録


ポイントサイトとは、あなたがネットで買い物したり、クレジットカードを発行したりするときに、事前にアクセスしておくとマイルや現金に交換可能なポイントをプレゼントしてくれる陸マイラーにとってはありがたい存在です。


というと変な存在に思われてしまいますが、そんなことはありません。


ポイントサイトは、お客様(あなた)を紹介したということになり、提携しているショッピングサイトやクレジットカード会社から報酬を得ているはずですから、少なくともあなたとの関係ではWin-Winになります。


費用を負担する提携先としても、広告費は成功報酬として支払うことができますから、こちらも利益を得ていることになるのでしょう。


カップはマイルを貯めるためにいろいろなポイントサイトを利用してますが、当然騙されたという気持ちは毛頭ありません。世の中にお金を回すうえで非常に理にかなったシステムだと考えます。


そんなポイントサイトは数多くありますが、いま、JALマイルを貯めるためにポイントサイトを使おうと思う方がいらっしゃったら間違いなくモッピーがお勧めです。


それは、モッピーでは”JALのマイル交換ドリームキャンペーン”を開催しているからです。


多くのポイントサイトでJALマイル10,000マイルを貯めようとするならば、2万円分のポイントを貯める必要があります。JALマイルへの交換率は50%が適正だからです。


しかし、モッピーでは、12,000円分のポイントをJAL6,000マイルに交換すると、後日、4,500円分のポイントが返金(スカイボーナス)されるからです。


実質7,500ポイントでJAL6,000マイルとなる驚愕の80%のレートでマイル交換ができるからです。


もちろん、スカイボーナスを得るためにはいくつか条件があります。


その条件とは、以下3つを満たすことです。


  • モッピー公式POINT WALLET VISA PREPAIDを所有


  • 各月に利用した広告の合計ポイント数が15,000P以上


  • 各月1回のみ


しかし、これだけでJAL6,000マイルを獲得できるとするならば話は早い。


今日、初めて陸マイラー活動に興味を持ったあなたでも、以下のプロセスを踏めばJAL6,000マイルを簡単に手に入れることができるでしょう。


  1. モッピーに登録

  2. モッピー公式POINT WALLET VISA PREPAID申し込み

  3. 今月中に15,000P獲得

  4. 12,000PをJALマイルに交換



これだけです。


え?でも、おともdeマイル割引って10,000マイル必要なんじゃない?


そう思われた方は、すごいです。さっき話したことを忘れずに記憶しているということですよね。すごい記憶力です。


もし、モッピーで10,000マイル貯めるなら、


12,000マイル⇒JAL6、000マイルのほか、


6,000P⇒JAL3,000マイル


1,000P⇒JAL500マイル × 2回



の合計20,000Pのモッピーポイントを貯める必要があります。


もしくは2か月かかりますけど15,500P貯めて、スカイボーナス4,500Pをもらってから回すとか・・・


どちらにしても12,000P⇒JAL6,000マイル以外は、交換レート50%で平凡なんですよね・・・。


でも、安心してくださいこれには秘策があります。


それは、


  • 2か月連続でスカイボーナスをもらう

  • もしくは、

  • 夫婦でモッピーを攻略する



のどちらでも対応可能です。


最初の「2か月連続でスカイボーナスをもらう」は分かりやすいですよね。スカイボーナスは月1回という制限はありますが、5月、6月とそれぞれ15,000ポイント貯めれば2か月連続で獲得することができます。


でも、お勧めは、2番目の方法。


すなわち、夫婦でモッピーに登録してそれぞれが15,000Pを獲得した後、12,000P⇒JAL6,000マイルの交換をしてスカイボーナス4,500Pをもらうのです。


夫婦合わせて12,000マイル。合算したマイルでおともdeマイル割引を利用すればOKです。


JALカード家族プログラム|おともdeマイル割引も合算可


夫婦二人のマイルを合算しておともdeマイル割引を利用する場合、夫婦それぞれがJALカードを持つことでそれが可能になります。

夫婦の片方が家族カードでも可能です。


もし、夫婦それぞれが、モッピーでJALのマイル交換ドリームキャンペーンを利用すれば、夫婦それぞれがJAL6,000マイル貯めることができます。


そして、それを合わせておともdeマイル割引を利用すれば、とても効率的に割安な旅行を計画できると思いませんか?


モッピーで15,000Pを貯めることは比較的簡単です。


例えば、下記2つの広告を利用すればそれだけで15,000P獲得できます。


JALカード発行で14,000P

U-NEXT登録で1,000P

JALカードも手に入りますから夫婦2人で行えば、JALカード家族プログラムも問題なく適用されます。


別に上記で紹介した案件でなくても、高額報酬ザクザクのモッピーなら15,000Pを貯めるのに苦労はしないと思いますよ。


カップのようにクレジットカード案件をほとんど利用してしまっていない限り・・・(爆)


ちなみにU-NEXTはひと月以内に解約すれば完全に無料で利用できますし、JALアメリカンキスプレスカードは普通カードでも年会費6,480円かかりますが、1年で解約すれば実質の負担は6,480円で済みます。


モッピーで稼いだ14,000Pのうち、12,000PはJALマイルに交換しますが、後日4,500Pのスカイボーナスをもらえます。


残額2,000Pと合わせて6,500Pを現金化すれば実質無料と考えることもできます。


JALアメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーンでもマイルを大量獲得できますから夏の旅行だけでなく冬休みや春休みもおともdeマイル割引で家族旅行ができるかもしれませんね。


家族の喜ぶ顔を見るために、JALマイラーとして陸マイラーデビューしてみませんか。


まとめ


家族旅行に最適なJALマイレージバンクおともdeマイル割引。


利用する条件のJAL10,000マイルはモッピーで簡単に獲得できます。


モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ