スポンサーリンク

プリンスホテルプラチナステータス

ステータスを得るための修行ってご存知ですか?

航空会社やホテルでは、顧客の囲い込み戦略としてマイルを始めとするポイント制度だけでなく、会員ランクをつくることで一般のお客様と乗客を区別する戦略を実施しています。より多くのお金を落としてくれると思われる上客をお得意さんにすることで売り上げを伸ばそうという魂胆なのでしょうか。

熾烈な競争社会の中で、同一サービス、同一価格の原則なんて通用しません。とにかく上客には、他のお客さんと同じ料金であっても、より快適なサービスを提供することで囲い込みを企てるのです。

航空会社であれば、例えエコノミークラスのチケットで搭乗する際でも、優先チェックイン、ラウンジの使用、手荷物優遇、特典航空券の座席数、ときには座席のアップグレードを優先的に割り当てるなど。また、ホテルでも朝食無料、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどのサービスがあります。

人は誰でも他人と比較して優遇されると優越感を得られるようで、そういった心理を営業に生かす手法としてステータス制度はなりたっているのかもしれません。

カップも昨年、ANAプラチナステータスを獲得するための修行を行いまいました。また、すでに解約済ですがSPGアメックスを所有していたことがあり、マリオット・プラチナのステータスを持っています。ヒルトンでも分不相応にプラチナカードを持つことでダイヤモンド・ステータスを手に入れています。

もともと、利用の多いお客様に対して与えられるステータスですが、カップの場合、いずれも正攻法では得ていません。たま~に利用する際に優遇されると嬉しく思うくらいの気持ちで、本人なりには一応、コスパを重視して利用しているつもりです。

陸マイラーの中でも、最近ではJGC、SFCだけでなく、マリオットのステータスチャレンジというのも流行っています。とは言ってもJGC、SFC、マリオットプラチナも完全にタダで取得できるものではありません。ときには数十万円もの負担をして獲得するステータスにそれほど意味はあるのでしょうか。

そんな疑問を感じた際、何の努力をしなくても最高級のステータスを簡単にとれるホテルがありました。そのホテルは、プリンホテルです。

スポンサーリンク

プリンスステータスサービスの概要


SEIBUプリンスクラブの制度


プリンスホテルンのステータスを説明する前に、SEIBUプリンスクラブについてお話させていただきます。


プリンスクラブとは、SEIBUグループを利用するお客様に対して行われるポイント制度です。単なるポイント制度でなくメンバーに対する優遇措置(差別化されたサービス)を提供してくれます。毎年度テーマを発表していて2019年どのテーマは「笑顔がつづく毎日」とされています。


ただし、メンバー誰にでも形式的に公平なサービスを提供するのではなく、選ばれたメンバーには、より優遇されたサービスを提供します。さの差別化は会員ランクによって画一的に決まります。


メンバーランクの種類


プリンスホテルを含め、西武グループのサービスを積極的に利用し、一定の基準を満たした方は、SEIBUプリンスクラブメンバーの上級会員になることができます。会員ランクは3つに分かれ、以下のように区分されます。


プリンスクラブステータス

もっとも高い位のプラチナにゴールドが続きます。その他はブルー(一般会員)となり、プラチナとブルーのサービスは雲泥の差があります。もちろん、ブルーのサービスが低いということではなく、プラチナのサービスが極上であると受け止めてください。プリンスホテルの営業妨害する気は毛頭ありません。


ゴールドメンバーになると、署名だけでチェックインの手続きができるスマートチェックインやアーリーチェックイン・レイトチェックアウトを合わせて3時間まで優遇してくれる3アワーズフリープログラムの提供を受けられます。


その他にも、バースデーカードとプチギフト、プリンスポイント加算率UP、お食事10回でお食事券プレゼント、プリンスホテルご婚礼紹介、練習場利用ワンコインプレゼントといった特別なサービスを受けることができます。


同じ料金を支払い、同じ宿泊プランで予約しても、プラチナメンバーとブルーメンバーでは受けられるサービスが全く違います。


例えば、2名で素泊まりプランを予約しても、ブルーメンバーは文字通り宿泊するだけ。一方でプラチナメンバーは3時間のアーリーチェックイン(または3時間のレイトチェックアウト)を受けられるうえ、ラウンジのあるホテルなら、スナックタイム、カクテルタイム(アルコールの提供も無料です。)を堪能し、翌日は朝食後、プールで泳いでさっぱりした後チェックアウトといった優雅な休日を送ることができます。


これを不公平というか、実質的公平(大切なお客様だからこそのおもてなし)というかは分かりませんが、プリンスホテルに宿泊する機会があれば、どうせならプラチナメンバーとして宿泊してみたいと思いますよね?


アップグレードの条件


それでは、プリンスクラブのプラチナメンバーにはどのようにしたら慣れるのでしょうか。


仕組みは簡単です。一定の期間において、メダルを20貯めれば翌年度はゴールドメンバー、メダルを50個貯めればプラチナメンバーになることができます。


一定の期間とは、1月から12月の1年間、メダルの獲得方法は、プリンスホテルズ&リゾーツ利用料金1万円ごとに1メダル。サービスを受けられる期間は、メダル獲得機関の翌年の4月から翌々年の3月までです。


つまり、1年間でプリンスホテルズ&リゾーツに50万円の支払いをするとプリンス・プラチナメンバーになることができます。


メダルの獲得方法は、その他にも紹介制度などの利用で獲得できますが、それでもプラチナメンバーになるためには45万円もの出費が必要になります。


プラチナメンバー特典


苦労の末、プラチナメンバーになることができたあかつきには、プリンスホテルに宿泊の時に以下のサービスを受けることができます。

  • ゴールドメンバー特典のすべて

  • 朝食プレゼント

  • カバーチャージ無料

  • ワインお持ち込み無料

  • ウエルカムキットプレゼント

  • プール入場無料

  • アフターゴルフドリンクプレゼント


その他にもクラブラウンjのあるホテルの滞在であれば無料でラウンジの利用も可能です。


プラチナ会員でカップが特に魅力に思うサービスは、朝食無料、ラウンジ利用、プール入場無料でしょうか。他のホテルだとプールの利用料金は無料ということろも多いですが、プリンスホテルではほとんどのホテルが有料なのでしょうね。


プラチナメンバーの特典はとても魅力的に思えますが、まるっと修行してまで獲得するにはいささかコスパが悪い気がします。なんといっても年間50万円近い出費が必要になりますから。


プリンス・プラチナメンバーになる裏ワザ


しかし、あなたが20歳以上で過去プリンスホテルの会員になったことがなければ話は別です。現在、プリンスホテル・プラチナの友人を見つければ、その方の紹介で会員登録することによって、プリンスプラチナになることができます。


これが、プリンス・プラチナメンバーになる紹介制度という裏ワザです。


SEIBUプリンスクラブ紹介制度
SEIBU PRINCE CLUB入会紹介


SEIBUプリンスクラブの紹介制度とは、プラチナまたはゴールドの会員から紹介された初めてプリンスクラブの会員になる方は、初年度は、紹介者と同じランクの会員になれるという制度です。


これは、完全にオイシイ話以外の何者でもありません。通常は50万円程度のコストをかけてなれるプラチナ会員に、ただ、紹介をうけるだけでなることができるのです。(ゴールド会員からの紹介ならゴールド会員になります。)


紹介者であるプラチナ・ゴールド会員は、毎年5名まで紹介することができるのですが、紹介すれば、自身もプリンスステータスメダルを1名につき1メダルもらえますから、まったくの善意ということでもないのかもしれません。しかし、やっぱりオイシイのは紹介された側ですよね。


そんな夢のような話も友人・知人にプリンス・プラチナ会員がいる場合のみ、結局、上流階級のグループはお互いにトクしているんだなぁ~と他人事のように話を流したくなるのも人情ですが、裏技好きとしてはそれではいけません。


中には、その権利を格安で譲ってくださる方もいらっしゃるのです。もし、あなたがプリンス・プラチナ会員になりたければそういう方にお願いしてみてはいかがでしょう。もちろん、タダというわけにはいきません。


例えば・・・


そう、例えば、プラチナ会員になる権利をメルカリ等で販売される方を見つけるのはどうでしょう。カップがメルカリで検索したところ、やっぱり、そういう稀有な方(多分お金持ちだけど、細かい手間も惜しまない方)がいらっしゃいました。


メルカリ・プリンスホテルプラチナ会員紹介コード


カップはすでにプリンスクラブの会員であり、上記の紹介を受けることはできませんが、今度プリンスホテルに宿泊する機会があれば、妻にプラチナ会員になってもらおうかなと考えています。プリンス・プラチナはそれほどまでに魅力的なステータスだと考えるからです。


なんといっても、5千円でなれるのなら、これほど魅力的なステータスはないでしょう!


メルカリってすごいですね。なんでも売ってるんですね♪


メルカリに登録してみたいという方は、下記アプリをダウンロードして登録ください。


フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん


posted with アプリーチ



紹介コード:PAKZFYを入力すると300ポイントもらえます。


なお、もしあなたがプリンスプラチナになることができましたら、次に考えることはホテルの宿泊。プリンスホテルは以下の記事で紹介する方法を使うと驚くほど安く泊まることができますので合わせてお読みくださいね。


マイルよりお得なプリンスポイント【2019年版プリンスホテル宿泊券】

エアラインマイレージの面白いところは使い方によってびっくりするくらい価値が増大すること。10,000マイルなら10,000円分の電子マネーにしか交換できないのに、16万マイルあれば100万円を超える国際線ファーストクラスに交換することも可能。カップはマイルの使い方に興味があります。でも、他のポイントでも同様に使い方によってすごく価値が高まるもののあります。この記事では、その代表格であるプリンスポイ...



まとめ


これからプリンスホテルに泊まる予定でプリンスプラチナの権利取得できる方であれば、権利購入は、とてもお得な買い物と言えます。

ラウンジのあるホテルならなおさらです。朝食無料・ラウンジ利用・レイトチェックアウト、たったの一回の利用でも5,000円なら十分ペイできる価格。プリンスホテル宿泊予定の方は、迷わず購入しましょう。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ