スポンサーリンク

dポイント20倍還元

dポイントクラブ会員を対象に、dポイントの20%還元キャンペーン始まります。上限10,000ポイントはショッピング合計50,000円までが対象になります。

ネットで話題になっていますが、本日できることはキャンペーン登録くらい。ポイント20倍の対象となるショッピングは、4月24日から5月7日であることにご注意ください。

対象期間:2019年4月24日~2019年5月7日

dポイント20%還元キャンペーンと言えば、先月もd払いで行われていましたが、今回のキャンペーンは先月よりも、ずっと利用しやすくなっていますから、その条件については今から要チェックですよ。

すでに終了していますが先月の20%還元も激アツ!でした(*^▽^*)

d払いが激アツ!ドコモ以外でも使えるスマホ決済アプリでポイント20%還元

スマホ決済アプリといえばLINE Payや総額100億円還元で話題のpaypayがあります。あなたは上手に利用していますか?今回ご紹介するサービスはd払い。ドコモの携帯の利用の有無にかかわらず利用できるサービスです。2019年3月は、ポイント20%還元になるキャンペーンを開催しています。...

スポンサーリンク

dポイントスーパーチャンス20%還元を攻略する


エントリー&対象の決済サービス利用


dポイントスーパーチャンス20%還元を確実にモノにするためにキャンペーン条件の理解は必須です。


最低限、押さえておかなければならないポイントは、以下2つ。


  • キャンペーンエントリー

  • 対象決済サービスの利用


このうち、キャンペーンエントリーについては、本日でも行えます。エントリーしたの対象決済サービスを利用しなかったという理由で何か不利益があるわけではありませんから、dポイントクラブに登録されている方は、今、この場でエントリーしてください。


dポイントスーパーチャンスエントリー


無事エントリーできましたか?


続いては、もう一つの条件である対象決済サービスの利用についての説明です。少しややこしいのは、今回のdポイントスーパーチャンスの対象決済サービスとは、下記3種類あることです。

  1. d払い

  2. dカードiD払い

  3. dマーケット


上記①~③のうち、一つでも条件に当てはまればポイント20倍の還元を受けることができます。


①のd払いとは、スマホ決済サービス。


②のdカードiD払いとは、dカードでiD払いをすること。d払いとは何の関係もありません。


d払いについて詳しくないカップの友人は、dカードiD払いでd払いをどのように利用すればよいかと質問してきましたが、dカードをお持ちの方で街のお店でiD払いするときは、キャンペーンエントリーさえ済ませておけばdポイントスーパーチャンスの対象になりますのでご安心ください。dカードのiD払いをする方は、d払いアプリのダウンロードなどは不要です。


そして③のdマーケットを利用の方は、d払いやdカードiD払いをすることなく、どんなクレジットカード使ってもdポイントスーパーチャンスポイント20倍還元の対象になります。


dポイントスーパーチャンスのページでは、ネットショッピングをするときは、キャンペーン併用で最大26%還元とか最大58%還元とかPRしていますが、まず最初に理解すべきことは、基本となるdポイントスーパーチャンスでdポイント20%獲得するための条件です。


ここまでで説明しました、キャンペーンエントリーと3つの対象決済サービスの理解と次に説明します注意事項についての理解することが重要です。


dポイントスーパーチャンス|+20%dポイント還元の注意点


さて、+20%ポイント還元を受けられると思ってたのに、あとから条件に該当しませんでしたと却下されては悲しいですよね。少し細かい条件もありますが、利用条件について、しっかり理解しておきましょう。


d払い

d払い加盟店のネットのお店、又は街のお店で「d払い」でお支払いしたお買い物(一部店舗を除く)

※対象期間中にd払いの決済お手続きが完了されたお買い物が対象となります。サイトでのご予約や購入手続き完了のみの場合は対象外となります。d払いの決済お手続きが完了された方は、当社からレシートメールが送付されます。

まずは、括弧書きの一部店舗を除くという記載が気になります。こちらについては、限定列挙されていますから利用の可能性のある店舗だけ覚えておきましょう。そこでの買い物は、d払いにこだわる必要はありません( ー`дー´)キリッ

【対象外店舗】
・d払い(街のお店)
高島屋
・d払い(ネット)
ラクマ(旧フリル)、無印良品ネットストア、はがきデザインキット、スマホで年賀状2019、dポイントクラブクーポン(スペシャルクーポン)


d払いは、街のお店だけでなくネットでも利用可能なお店がありますが、街のお店で対象外になる店舗が高島屋だけですが、ネットで利用するときはいくつか対象外店舗がありますので注意が必要ですね。

フリマアプリのラクマ(旧フリル)などが対象外である一方、当ブログでもときどきご紹介しているメルカリは+20%dポイント還元の対象になっています。同じ商品が同じ価格でラクマとメルカリで販売されていたときは、メルカリでd払いがお得かもしれません。


もう一つの注意点は、ポイントやクーポン利用分は+20%dポイント還元の対象外になるということです。d払いはdポイントでの支払いにも対応していますから、限定ポイントを上手に利用したつもりが大損してしまうということもありますのでご注意ください。

【対象外となるお買い物】
・dポイントでのご利用分
(例)1,000円の商品で100ポイント利用した場合は、900円分が本キャンペーンにおけるポイント進呈の対象となります。
・クーポンでのご利用分
(例)1,000円の商品で500円のクーポンを利用した場合は、500円分が本キャンペーンにおけるポイント進呈の対象となります。
・ゲスト(ご契約の携帯電話回線もしくはdアカウントによる認証がない状態)でのご購入分
・キャンペーン対象期間内に、正常に購入完了とならなかった商品のご購入分
・キャンセル、返品をした商品のご購入分



dカード(iD)

dカードiD払いでも、d払い同様、高島屋は対象外店舗になっています。また、dポイント利用分やdカードプリペイドでのiDの利用分も対象外になります。当然のことながら、dカードをiD決済でなく、クレジットカード決済で利用したときも対象外です。iD決済に対応していない店舗での利用ではプラス20%dポイント還元を受けることができません。

【対象外店舗】
・d払い(街のお店)
高島屋


【対象外となるお買い物】
・dポイントでのご利用分
・dカードプリペイドでのiDのご利用分
・Mastercard/Visa(クレジット機能)でのご利用分
・携帯電話ご利用料金など、当社からのご請求やNTTファイナンスのおまとめ請求のお支払い分
・キャンセル、返品をした商品のご購入分
・以下の対象外店舗でのご購入分



dマーケット
ネットショッピングはいろいろ複雑です。例えばdトラベルでホテルを予約したときなどは、5月7日までに予約をしても、利用日(チェックインする日)が6月1日(土)以降だとプラス20%dポイント還元の対象にはなりませんし、dトラベルを経由しても外部サイトで決済をするときは、プラス20%dポイント還元の対象外になってしまいます。攻略についてはルールを一般化して理解するよりも、個別に考えたほうが良いかもしれません。一応公式サイトにある注意書きを引用しておきますね。

<対象ストア>
dショッピング、dトラベル(国内宿、レジャーチケットのみ)、d fashion、dデリバリー、dゲーム、dミュージック、dブック、dカーシェア(カーシェア、マイカーシェアのみ)、dTV(レンタル)、dアニメストア(レンタル)、dエンジョイパス、dフォト
※dトラベルの国内宿は、ポイント還元対象期間中にご予約いただき、かつ、2019年5月31日(金)までにチェックインされたプランが対象となります。
※dトラベルのレジャーチケットは「JTB電子チケット」(チケット検索結果ページにおいて[スマホ電子チケット]のアイコンが掲載されている商品)のご購入が対象となります。
※dトラベルのクーポンやdポイントをご利用いただいた場合の宿泊代金/レジャーチケット購入代金の計算方法は以下の通りとなります。
〈国内宿泊〉 「ご宿泊代金-クーポン利用額-ポイント利用額」
〈レジャーチケット〉 「レジャーチケット購入代金-クーポン利用額-ポイント利用額」
※dデリバリーは、商品のご注文及びお受取りがポイント還元対象期間内のご購入が対象となります。
※dTV、dアニメストア、dフォト、dエンジョイパスの月額サービスは対象外です。都度ご購入いただく商品が対象となります。
※dカーシェアは、2019年4月24日(水)0:00~2019年4月30日(火)23:59にカーシェア又はマイカーシェアを予約し、ご利用を終了した予約内容が対象となります。
※dカーシェアは、dポイントやdカーシェアクーポンをご利用いただいた場合のご利用料金の計算方法は以下の通りとなります。
「カーシェア又はマイカーシェア利用額-ポイント利用額-クーポン利用額」
<対象外となるお買い物>
・dポイントでのご利用分
(例)1,000円の商品で100ポイント利用した場合は、900円分が本キャンペーンにおけるポイント進呈の対象となります。
・dコインでのご利用分
・クーポンでのご利用分
(例)1,000円の商品で500円のクーポンを利用した場合は、500円分が本キャンペーンにおけるポイント進呈の対象となります。
・dトラベルのツアー、海外航空券/ホテル、レジャーチケット内コンビニチケットの費用、レンタカー、高速バスなど外部サイトでのご利用分
・dカーシェアのマイカーシェアご利用時の保険料・キャンセル料、オーナーとしてのクルマシェア、試乗サービス、及びカーシェアご利用時のペナルティ、罰金
・iモード版dマーケット(ゲーム)でのdコインご購入分
・ゲスト(ご契約の携帯電話回線もしくはdアカウントによる認証がない状態)でのご購入分
・キャンペーン対象期間内に、正常に購入完了とならなかった商品のご購入分
・キャンセル、返品をした商品のご購入分



もう一度、プラス20%dポイント還元の重要事項を再掲します。


■キャンペーン内容
エントリー期間中に本キャンペーンにエントリーいただき、ポイント還元対象期間中に「対象のお買い物」をいただいたお客様に、お買い上げ金額の20%相当のdポイントを還元します。

■エントリー期間
2019年4月18日(木) 10:00~2019年5月7日(火) 23:59

■ポイント還元対象期間
2019年4月24日(水) 0:00~2019年5月7日(火) 23:59

■進呈上限
10,000ポイント



今、あなたがすべきことは、キャンペーンエントリ-、そして、対象期間にどの買い物をすべきかを考えること。お得に買い物できる機会ですから計画的に利用してくださいね。キャンペーンで受け取れるポイントの上限は10,000ポイントになります。5万円以上のショッピングでの実質的な還元率は20%以下になってしまいますから、こちらもお忘れなく。


なお、キャンペーンでもらえるポイントは2019年8月31日での用途・期間限定ポイントですが受け取りの時期は、2019年6月30日以降順次となっています。順次って、一体いつまでに!?と気になりますが、さすがに1か月かかりましたとかはないと思います。悪質なサイトではありませんからね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ