スポンサーリンク

ビットマイル(XBM)で投資

ネットマイルを貯めています。本日通帳をみるとネットマイルプレミアムカードのボーナスマイルが加算されていました。

ネットマイルは最近改悪続いているポイントサイト、陸マイラーからの人気もイマイチというのが正直なところではないでしょうか。

でも、いろいろな試みをしている進取の気性のあるポイントサイトです。その試みのひとつがビットマイル(XBM)の配布です。

スポンサーリンク

ビットマイル(XBM)とは


投資は自己責任、現在無価値、でも無償で配布


ビットマイル(XBM)とは何か。一世を風靡した仮想通貨ビットコインと名称がにていますね。その名から想像できる通り、ビットマイル(XBM)は、仮想通貨のひとつです。しかし、ビットコインとは大きな違いがあります。


それは、取引上場を目指す独自仮想通貨であるということです。


取引上場を目指す独自仮想通貨ということは、現在は、取引上場していない独自仮想通貨ということになります。


これは、なにを意味をするかお分かりですか?


簡単に言うと、現在は取引できない仮想通貨であるという意味です。


取引ができないということは、換金・使用はできないのです。


それどころか、マイルや他のポイントなどに交換することもできません。


つまり、持っていても現在無価値((+_+))といっても過言ではありません。



ただし、現在無価値ということは、将来も未来永劫無価値ということではありません。


あくまで可能性の問題ですが、将来取引所上場したあかつきには、換金・交換ができるようになるかもしれないのです。


し・か・も、現在、ビットマイル(XBM)は、「すぐたま」で無償配布キャンペーンを開催しています。


無償で配布?もし、将来取引所上場の際は、換金できる?


この2つの条件だけをみれば、今、ビットマイル(XBM)の口座をつくって無償でもらえるものだけもらっておくというのも選択肢の一つになりますね。


だって、将来価値上昇する可能性のあるビットマイルをタダでもらえるのですから。


そしてビットマイル(XBM)を無償でもらう方法が「すぐたま」の広告キャンペーン参加。


すぐたまで広告利用すると、獲得できるネットマイルと同じビットマイル(XBM)を無償でもらえるのです。


無価値なビットマイル(XBM)をもらう意味あるの?と思う方は、「すぐたま」も「ビットマイル(XBM)」も忘れてください。


でも、興味があるあなたは、迷わず「すぐたま」に登録。ネットマイルとビットマイル(XBM)を文字通り二重取りしましょう(*^▽^*)


「すぐたま」登録するなら下記バナーからお願いします(*^-^*)

10月末まで!仮想通貨ビットマイル無料配布中!


しつこいようですが、ビットマイル(XBM)は、現在無価値であるとカップは考えます。


しかし、将来、化ける可能性はあると考えます。


「すぐたま」に登録済のあなたは


すでに「すぐたま」に登録してネットマイルを貯めているあなたはどうすればよいのでしょうか。


そんなあなたは、迷わずにビットマイル(XBM)に登録してください。


ビットマイル(XBM)


すでにネットマイルを貯めている方なら、同時にビットマイル(XBM)を貯めることに何の不利益もありません。


だって、ネットマイルを貯める分と同等のビットマイル(XBM)がタダで貯めることができるのですから。


ただし、繰り返しますが、同等といっても、同じ価値ではありませんよ。


<現在>
  • ネットマイル10,000mile ≒ 5,000円

  • ビットマイル(XBM) 10,000XBM ≒ 0円



<取引所上場後>
  • ネットマイル10,000mile ≒ 5,000円

  • ビットマイル(XBM) 10,000XBM ≒ 時価


ご覧の通り、どれだけ将来性を語っても、ビットマイル(XBM)の価値は、現在ゼロ円です。(カップの見解です。)


将来性がどれだけあっても、現在は無価値であるということを認識することが、ビットマイル(XBM)との正しいつきあいであるとカップは考えます。


それでも、なお、読者様にビットマイル(XBM)をおススメした理由は、ただ一つ。


ネットマイルはビットマイル(XBM)を考慮しなくても優良ポイントサイトのひとつであると考えるからです。


正直、ビットマイル(XBM)なしの「すぐたま」登録も、ビットマイル(XBM)含めた「すぐたま」登録はほぼ同等であると考えますが、、それでも「すぐたま」をおススメするというのがカップの考えです。


そして、なにも期待せずにビットマイル(XBM)も貯めてみるというのも一興です。期待ゼロの投資。これこそ棚から牡丹餅を狙う作戦です。


無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま


すぐたま攻略法


すぐたま利用するならグレード会員を目指せ


「すぐたま」の特長として、案件によっては、マイルdeチケットでイチオシしているハピタスモッピーよりも、広告利用で獲得できるポイント数が多いです。


獲得できるポイントが、1mile≒0.5円相当の計算をしなければならないことがデメリットのひとつとして挙げられますが、1mile≒0.5の定義をしっかり頭に叩き込んでおけば、計算自体はそれほど難しいものではありません。


それよりもグレード会員制度というボーナスポイントを獲得できる制度に注目です。

すぐたまグレード制度



グレード会員制度とは、会員のランクによって、下記の割合のボーナスポイントをもらえる制度です。


  • プラチナ会員 20%

  • ゴールド会員 15%

  • シルバー会員  5%

  • ブロンズ会員  1%

  • 通 常 会員  なし


もちろん、プラチナ会員が20%と一番多いのですが、プラチナ会員になる条件はなかなか厳しいです。


過去、6か月間で、広告利用の承認回数か獲得マイル数でどちらかの条件をクリアしなければなりません。広告利用は、すべての広告がカウントされるのではなく、グレード対象キャンペーンと限定されていることに注意が必要です。


会員ランク承認回数獲得マイル数
プラチナ会員20回30,000mile
ゴールド会員15回20,000mile
シルバー会員5回5,000mile
ブロンズ会員1回1mile
通常会員



過去、6か月間で20回か30,000netmielの獲得は、それほど厳しい条件ではないかもしれませんが、継続してポイントサイトを使い続けなければいけないのも事実です。


幸い、すぐたま登録直後は、登録月を含めて3か月間は「特別ゴールド会員」としてゴールド会員と同じ料率でボーナスポイントを獲得できます。


しかし、今後もずっと高グレードの会員であり続けることは、それほど簡単なことではないかもしれません。


永久ゴールド会員を目指す


でも、心配ご無用。「すぐたま」には永久ゴールド会員という制度もあり、一度条件を満たせば今後ずっとゴールド会員の待遇を受けることができます。


なんだかJGCやSFCのような制度ですね(っ´∀`c)


その条件とは、以下の2つ。どちらかをクリアすれば大丈夫です。


すぐたま永久ゴールド会員


クレジットカードをつくれる人なら、圧倒的にネットマイルカードをつくって永久ゴールド会員になるほうが簡単ですね。


「すぐたま」なら10万mileくらいは、カード発行を計画的に何枚かすればよいでしょうし、その間、プラチナ会員になれる期間も生じるでしょうが、カップはネットマイルカード発行の条件をお勧めします。


リボ専用のカードですが、正直、使わなくて持っているだけでもすぐたま永久ゴールド会員の資格を得られます。年会費永年無料ですから、JGCやSFCと違ってコストもかかりません。


「すぐたま」利用するなら、永久ゴールド会員制度を活用しないと損だと言い切ってもいいくらい。すべての方に自信をもってお勧めできます。


カップも愛用している「すぐたま」。もし、この記事で興味を持たれたら、当ブログからの登録をお願いいたします。


きっとお気に入りのポイントサイトのひとつになると思いますよ(*^-^*)


アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...