スポンサーリンク

スマホMNPでお小遣い稼ぎ

ケータイ乞食素人のカップですが、今月3回目のケーコジ活動してみました。

素人といっても今月3回目、それなりに慣れてきました。

ケータイ乞食活動で稼げるのは今月末までという噂もありますが、いや、噂があるからこそアタックします。

MNP2回線の契約でいくらの利益がでるのでしょうか。

ケータイ乞食素人カップのケーコジ活動、はじまり、はじまり~。

スポンサーリンク

docomoへのMNP、狙いはiPhoneXR128GB


iPhoneXR128GB、MNPで一括ゼロ円


今回のターゲットはiPhoneXR128GB。近所にある家電量販店でオプション登録の条件はありますが、docomoへのMNPでiPhoneXR128GBが一括ゼロ円の案件を見つけました。


端末購入サポートつきの条件ですが、売却すれば4~5万円にはなるのでは?と思ったカップは、先日用意したB-mobileのMNP弾2つを使ってさっそく契約をしに行きました。


カップはdocomo回線を2つもっているのですが、契約してから1年以上経過しています。一応、90日以内だと2回線までしか契約できない縛りがあるようです。先週末契約したdocomo withは妻の名義ですからカウントされません。


今回契約するiPhoneXRは、一括ゼロ円といえども端末購入サポートの適用を受けており、来年3月までに解約すると違約金が発生します。解約(もしくはMNP転出)は来年の4月以降になりますから、2019年3月(日割)~2020年4月までの14か月間の契約で利益が出るようにしなければいけません。


docomoの契約内容


docomoの毎月の維持費は以下の通りになるよう契約します。

シンプルプラン 980円

SPモード 300円

シェアオプション 500円

計 1,780円



これが基本的に2019年3月~2020年4月までの14か月間分必要です。初月は日割り計算になります。契約にはsoftbankのガラケーを持っていきますのでウエルカムスマホ割を最大13か月間受けることができますので、一覧にすると以下の通りになります。


シンプルプランSPモードシェアオプションウエルカムスマホ割差引料金
Mar-19980300500-150045
Apr-19980300500-1500280
May-19980300500-1500280
Jun-19980300500-1500280
Jul-19980300500-1500280
Aug-19980300500-1500280
Sep-19980300500-1500280
Oct-19980300500-1500280
Nov-19980300500-1500280
Dec-19980300500-1500280
Jan-20980300500-1500280
Feb-20980300500-1500280
Mar-20980300500-1500280
Apr-209803005001780
5185

2019年3月分については5日分で日割り計算(月額×5日間/31日間)しています。


その他に契約事務手数料 3,000円

解約手数料 9,500円

MNP転出料 2,000円



を考慮すると、税別で、19,685円必要です。14か月間の契約で2万円弱にコストを抑えることができたのはなかなかのものではないでしょうか。


ひとつ誤算があったのは、今回2回線の契約のうち、1回線は使用者を娘の名義にしましたので学割が使えるはずだったのですが、学割とウエルカムスマホ割の併用は値引きではできないということが分かったことです。


前回のdocomo withの契約では、docomo with割とウエルカムスマホ割の併用可だったのに残念ですね。


しかし、学割のもう一つのキャンペーンである回線ごとに2,500ポイントのdポイントプレゼントは適用されます。


カップの場合、すでに持っていた回線2回線、先週末妻の名義で契約した1回線、今回契約した2回線の計5回線にそれぞれ2,500ポイントがプレゼントされますので合計12,500ポイント獲得できます。子どもいる世帯では忘れず1回線は子ども名義にしましょうね。(使用者を子ども名義にすれば適用されます。)


ケータイ乞食するためのコスト


MNP弾はb-mobileで用意


MNPでの契約になりますから他社の回線契約も必要です。カップの場合、b-mobileでソフトバンク回線を2回線分契約しました。b-mobileのすべての契約がそうであるわけではありませんが、プランを間違わずに選べば、以下の通り、7,950円(税別)で用意可能です。

MNP弾を6日で用意|b-mobileがすごいぞ

ケータイ乞食といえば3月末までのキャンペーンが狙い目です。カップも先週土曜日に解約までのコストを見込んで約10万円のお小遣い稼ぎをしました。懲りずにもう一度と思い、MNP弾を作ってみました。それほど利益はでないかもしれませんが、いざ、チャレンジ!本日はMNP弾の作り方についての情報です。...




docomo withの契約で利用した分も含めて3回線も契約&MNP転出してしまいました。


iPhoenXR128GB一括ゼロ円の条件


今回のiPhoenXR128GB一括ゼロ円は、ドコモからの端末購入サポートの適用にプラスして家電量販店様の補助によって成り立ちます。


しかし、そのための条件が有料アプリの契約。月2000円分のアプリは正直不要なのですが、数万円の値引きを受けるための投資と割り切ります。少なくとも3か月は継続してほしいというお願いですが、即時解約でもペナルティはないということでした。


解約を忘れると怖いので、カップは契約翌日には解約してしまいました。


docomoのキャンペーンで実利を狙う


さて、スマホ回線の契約&維持費を抑え、MNP弾作成費用も抑えるのはいいですが、ケータイ乞食活動をするうえでは、実質の収入を狙わなければいけません。docomoでは現在素敵なキャンペーンを開催していますから利用できるものは忘れず活用していきましょう。


ドコモのご家族紹介特典


ドコモではMNPする家族を紹介するとおひとりのご紹介ごとに10,000ポイントプレゼントされるキャンペーンが開催されています。


おひとりごとと言いつつも実際は回線の契約数で、ご家族紹介と言えども実際は自分の紹介でも10,000ポイントプレゼントの対象になります。今回カップは、自分の名義で2回線、うち1回線は使用者を娘の名義にしていますが、10,000P×2の20,000ポイント獲得できます。


ドコモの学割 | 25歳以下のスマホデビューがお得


ドコモの学割とは最大13か月間1,500円割引を受けられるものですが、先にお話しした通りウエルカムスマホ割との併用は不可です。


しかし、もう一つの特典である同一シェアグループの家族への2,500ポイントプレゼントとは併用できます。割引が効かないからと言ってお子様名義(使用者で可)の回線契約を避ける理由はありませんね。


家族まとめて割


ドコモでは家族まとめて割と称して、2台以上のスマホを購入すると、1台当たり最大5,184円(税込)の割引が受けられます。


対象のスマホは以下の通りです。


<2台以上ご購入のカウント対象、割引対象となるもの>
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 6s Plus、iPhone SE、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL
Hシリーズ以降のXiスマートフォン(一部機種を除く)



今回カップが購入するiPhonXRも対象になっています。しかし、カップの場合、ドコモの端末購入サポート以外に家電量販t年様の補助もあり、一部相殺されてしまいます。結果的に1台購入なら、一括ゼロ円のところ、2台以上の購入で1回線ごとに5000円分のギフトカードのプレゼントが追加になりました。2回線で計10,000円分です。


ドコモのキャンペーンでいただけるポイント等は、

dポイント
10,000ポイント×2=20,000ポイント

2,500ポイント×5(既存の3回線+今回契約の2回線)=12,500ポイント

ギフトカード
5000円分×2=10,000円分


価格にして42,500円相当の利益ということになります。


スマホ売却の利益


iPhoenXRは昨年発売されたばかりの機種ですので買取業者様が比較的高く購入してくださいます。


SIMロック解除できない、ネットワーク利用制限が”△”のスマホでも、業者を選べば4~5万円ほどで買取してくれるのではないでしょうか。カップは、なるべく高く購入してくれるお店はないかと探してみたところ、なんと、1台66,000円で購入してくださるお店がありました。カップの期待を遥かに超える金額です。2台で132,000円。迷わず売却決定です。


まとめ


MNP弾を用意してまで実践してケータイ乞食活動。気になる収支は以下の通りです。


収入の部


iPhoneXR128GB×2台 売却料金 132,000円

ドコモ家族紹介特典 2回線分 dポイント20,000pt

ドコモ学割特典 5回線分dポイント12,500ポイント

ギフトカード(2回線分) 10,000円分


支出の部


MNP弾作成費用(2回線) 17,172円(税込)


docomo契約手数料&14か月分の利用料金&解約手数料&MNP手数料
19,685円(税別)

どんぶり勘定ですが、消費税10%で計算すると21,653円(税込)

2回線分で43,306円

支出合計 62,991円


損益


  • 現金
    132,000-62,991≒69,009円

  • ギフトカード 10,000円

  • dポイント 32,500pt


合計 111,509円相当

ケータイ乞食素人としては今回も自己満足。ケータイ乞食活動は年々ますます難しくなってきますので、来年も続けられるかというと自信はありません。MNP転出料も考慮に入れましたが、純解約することになるかもしれませんね。


今月行ったケーコジ活動は他にも2例あります。興味がある方は合わせてお読みください。

ケータイ乞食してみた【2019年3月docomo⇒au|MNP2回線】

陸マイラーとケータイ乞食。似て非なるものですが、マイレージブログでも時々解説記事を提供しています。カップも昨年2月にdocomo新規契約でケータイ乞食デビューしました。ケータイ乞食してみた当時の記事をみると、最後に「解約忘れだけは気をつけないといけませんね(^_-)-☆」という言葉で締めています。幸運にもあれから13か月経過しましたが、カップはケータイ乞食用の契約を忘れることなく今月MNP転出することにしまし...


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ