スポンサーリンク

ドコモ口座


永久機関の定義はいくつかありますが、陸マイラー的にはある一定の工程を繰り返すことでマイルを増産する方法といえるかもしれません。

古くは、クレジットカード使用分の支払いを電子マネーEdyでコンビニ払いすることができました。Edyのチャージをクレジットで行ったとしたら、Edyチャージ→支払いをEdyでコンビニ払いを繰り返すことで若干の手数料でクレジットカードのポイントをタダどりできた時代もありました。

もちろんこれは本来クレジットカード会社が意図したクレジットカードの利用法ではありません。カードの規約違反どころか、下手をしたら威力業務妨害罪を追及されかねない行為だと思います。決してマイルdeチケットでお勧めしているわけではありませんの悪しからず。

現在ではEdyで収納代行できませんので、過去の話ですね・・・

スポンサーリンク

ドコモ口座でストップ!永久期間


セブンイレブン店頭でのチャージ(入金)サービス終了


ドコモ口座ってご存知ですか?


どのようなサービスというと、面倒な手続きの必要がなく、ケータイからすぐに口座を開設して利用することができるがうたい文句のネット上でお買い物や送金ができるバーチャルなお財布機能です。





ドコモ口座へのチャージには、以下の方法がありますが、


  • セブン銀行ATMから

  • 銀行口座から

  • コンビニから

  • ペイジーから

  • オートチャージ


陸マイラー的な裏技視点で、このチャージ方法を考えると、3番目のコンビニチャージ一択になります。しかもセブンイレブン限定です。


なぜなら、セブンイレブン店頭でのチャージではnanaco払いができるからです✨


もし、あなたがドコモ口座をnanacoを使った裏技を行うなら、


  1. セブンイレブン店頭でnanacoチャージ

  2. わずかな手数料で現金で払出

といった永久機関的利用ができてしまいます。


この場合、①でチャージする原資となるnanacoをnanacoチャージでポイントの貯まるクレジットカードでチャージしていたとすると、


  1. 高還元率のカードでnanacoチャージ

  2. セブンイレブン店頭でnanacoチャージ

  3. わずかな手数料で現金で払出

のプロセスを繰り返すことができるのです。


例えば、①でクレジットカードのポイントを貯められるとするならば、払出手数料のコストのみでクレジットカードチャージを繰り返すことができますね。


ちなみに払出手数料の費用は、


  • セブンイレブンATMで払出

  • 指定の銀行口座に振込

という方法がありますが、セブンイレブンATM払出なら1回につき最高10万円までですが216円。指定の銀行口座への振込は月1回ですが、同じく1回につき216円(みずほ銀行なら108円)で、最高10万円まで可能です。


仮に還元率1%のクレジットカードを使ったなら、10万円分チャージで1000円分のポイントがつき、払出の費用が216円ならば純利益が884円になりますね。


驚くべきことは、銀行振込が216円でできるのは、月1回までですが、セブンイレブンATMの払出は毎月100万円までOKと言われています。


ということは、毎月クレジットカードで100万円分nanacoチャージして1万円分のポイントを獲得し、セブンイレブンATMで10万円の払出を10回受ければ、なんと、コスト2,160円で10,000円相当のポイントを獲得できる計算になります。


毎月100万円分のnanacoチャージを還元率1%のクレジットカードで行い、10万円ずつ払出すれば、実に、10,000円分のポイントをわずか2,180円のコストで得ることができます。差益7,820円。お小遣いとしても無視できない額ではないでしょうか。


しかし、そんなことができるなら、その費用はいったい誰が負担しているのでしょうか。当然負担者からとして看過できるものではありません。セブンイレブンでのATM払出ができるようになったのは昨年末くらいからでしたので、いずれ口座振込同様月1回のみの払出とかになるのかなと思ってましたが、意外にもその制限は入り口側(ドコモ口座へのセブンイレブン店頭でのチャージ)に来ました。


ドコモ口座


そうです。上記のような裏技が使えるのは、週末3月31日までになってしまったのですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


知ってればついつい試してみたくなる裏技ですが、4月1日以降は使えません。でも、もしnanacoが余っている人はとりあえずドコモ口座に3月31日までに入金しておくといいかもしれませんね。


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ