スポンサーリンク

iPhone7

docomo withの回線契約したカップです。昨日iPhone7は売却するつもりがないと述べましたが、もし売却したらできるだけ高く買ってもらえる準備はしておこうと思いました。

docomoのiPhone7の価値を上げる。それは、言わずと知れたSIMフリー化です。

いわゆる端末サポートを受けて契約したスマホはSIMフリー化は簡単にできませんが、幸か不幸かdocomo withはdocomoからの援助はありません。通常の契約ではスマホ本体の代金は負担になってしまいますが、幸いカップは、とある有料アプリを契約することでiPhone7の代金はすべて家電量販店様に負担をしていただきました。

これは、結構重要なことでdocomoからの端末サポートを受けていないということは、いわゆるネットワーク利用制限を受ける言われがないということ。あとで述べますが、あとは一括払いしていればSIMフリー化がすぐにも可能。これを活用しない理由はありません。

カップは、迷わずSIMフリー化することに決めました。

スポンサーリンク

SIMフリー化とは何か


SIMフリーにすれば価値が上がります


SIMロックとは、特定のキャリア(例えばdocomo、au、softbank)でしか使えないようにした制限です。SIMロックされたスマホでは、他社の回線契約のSIMを入れてもネットの利用ができません。


例えば、ソフトバンクで購入したiPhoneにdocomo withで契約した回線契約のSIMを挿しこんでも、SIMフリー化していなければネットにはつながりません。どうしてそんな意地悪するのだろうと思われるかもしれませんが、きっと各社の経営上の思惑があるのでしょう。


しかし、現在では、一定の条件をクリアすればキャリアがSIMロックの解除を断れないようになっています。docomoで契約したiPhoneに、例えば、先日紹介したsoftbank用b-mobile回線でもSIMフリー化したiPhoneならネットがつながることができるようになります。


どのキャリアの契約でも使えるスマホと特定のキャリアでしか使えないスマホ、どちらが価値があると思いますか?と質問したら、10人が10人とも前者のスマホであると回答してくれるのではないでしょうか。


もし、人に売るとしたら、どちらのスマホが高く売れると思いますか? と尋ねれば、同様に10人が10人とも、どのキャリアの契約でも使えるスマホですと回答するのではないでしょうか。


ただし、SIMフリー化できるようになるといっても、自動的にSIMフリー化するわけではありません。SIMフリー化するためには一定の作業が必要になります。


もし、SIMフリー化できるスマホがあるならば、迷わずSIMフリー化するべきです。別に売却しなくても海外旅行とかで現地のSIMを挿し込んで使えるようになりますから便利です。何よりも一定の手順を踏めば価値が上昇するのですから迷う必要はありませんね。


SIMフリー化の条件


ちなみにdocomoのSIMフリー化の条件は以下の2つです。

  • ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
    ネットワーク利用制限携帯電話確認サイトより、ネットワーク利用制限の対象電話機であるかをご確認いただけます。
    ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

  • 購入日から100日経過した機種であること
    ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。
    当該回線において、過去にSIMロック解除※4を行っており、その受付から100日経過した場合
    当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
    (いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。)

一つ目のネットワーク利用制限とは、キャリア等で購入したスマホの分割払いが滞ったり代金が支払われなかった場合など一定の条件で、キャリアから通信に制限がかけられてしまい一切の通信ができなくなる状態のことを指します。分割払いのスマホを転売するような行為を制限する目安になりますね。端末サポートを受けている機種などは「△」となり、支払いが滞った場合は「×」になるようです。


docomo withの回線契約では、端末サポートを受けられませんから、ネットワーク利用制限が「△」になりません。ラッキーですね(*^▽^*)


また、二つ目の購入日が100日経過した機種であることという条件ですが、これも当該機種を一括払いで購入した場合は、例外的にSIMフリー化が許されます。カップの場合は、スマホ代はすべて家電量販店様が支払ってくださったので例外に該当します。これもラッキーですね。


お気づきになったかもしれませんが、docomo withの回線契約は、SIMフリー化をする条件をクリアしやすいといえます。


docomo withといえば、永年の1,500円割が売りですが、もう一つ、SIMフリー化が容易であるということも重要な特長であることを覚えておきましょう(^^;



条件をクリアしたことを確認したら、さっそくSIMフリー化を実践してみましょう。


docomo withのiPhone7をSIMフリー化する手順書


ネットワーク利用制限を「〇」にする


docomo withで一括払いしたiPhone7は、基本的にネットワーク利用制限を受けるいわれはありません。しかし、昨夜、購入したスマホのネットワーク利用制限について確認すると、


docomo ネットワーク制限

結果は、「〇」でなく、「-」でした。


docomoの公式ページでは、2018年12月19日の処理分より、「ご購入された携帯電話機代金のお支払い状況等に応じて、翌々日中に情報を反映しておりますので、反映までお待ちいただきますようお願いいたします。」とアナウンスされていますから、カップは明日まで待ってみようと思いました。


そして、それでもダメなら、NTTドコモネットワーク利用制限担当(03-5954-2074 平日のみ10時~17時30分営業)でお願いしようと考えていましたが、こちらは平日しか繋がらない電話番号ですので正直面倒だなと感じていました。


果たして、本日、あらためてネットワーク利用制限を確認してみると、


docomoネットワーク利用制限


やりました。ネットワーク利用制限が「〇」に変わっています。これでどうどうとSIMフリー化することができますね。


ちなみにネットワーク利用制限の確認には、スマホの製造番号を入力する必要がありますが、iPhoen7の場合、


設定アプリをタップして、「一般」⇒「情報」で確認できますから試してみてください。IMEIという項目にある15桁の数字です。


SIMフリー化はMydocomoから


ネットワーク利用制限の「〇」を確認したらいよいよSIMフリー化します。


方法は、3つあり、

  • パソコン

  • 電話

  • ドコモショップ


ですが、電話とドコモショップでは3,000円(税別)の手数料がかかりますから、パソコンを立ち上げてMydocomoから手続きしましょう。


実際の手続きは以下の手順で行うことができます。


初めに左上のメニューからドコモオンライン手続きを選択します。

SIMフリー化手順①


続いてアカウントにログイン。

SIMフリー化手順②


メニュー"その他”の”SIMロック解除”をクリック

SIMフリー化手順③


「次へ」を押して、

SIMフリー化手順④


スマホに送信された6桁のセキュリティコードを入力します。

SIMフリー化手順⑤


IMEI番号を入力し、SIMロック解除を申し込みにチェック、SIMロック解除の注意事項を読んでチェックして、「次へ」を押します。

SIMフリー化手順⑥


「手続きを完了する」を押せば、

SIMフリー化手順⑦


無事手続き完了です。

SIMフリー化手順⑧


お疲れ様でした(*^-^*)



いかがでしたか?


確かにちょっと大変にも思えますが、たったこれだけのことで3,000円(税別)の手数料を節約することができるのですから、電話やショップで依頼するよりも自分でPCを使って手続きしたいですよね。


特にケータイ乞食活動をするなら、コストは重要な問題です。


あれ? カップは昨日手に入れたiPhone7、決して売却したいという気持ちではないのですが、一体いくらで売れるのか気になってしまいました。他の端末を売る機会に恵まれれば一度価格を確認してきたいと思います。


SIMフリー化すると買取代金がプラス5,000円にもなると聞きますからね。いったいいくらを提示されるのか楽しみです(*^-^*)


まとめ


docomoのスマホは、①ネットワーク利用制限が「〇」②購入後100日間経過していれば、PCでSIMロック解除の手続きができます。


docomo withの端末を一括払いすれば購入の翌日にもSIMフリー化ができます。ケータイ乞食活動を考える方はSIMフリー化について真剣に検討してみてはいかがでしょうか。


(参考)カップがdocomo withの回線契約で実質無料で手に入れたiPhone7。その具体的な方法は次の記事で紹介しています。興味を持っていただけましたらご一読お願いします。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ