スポンサーリンク

d払いがお得

スマホ決済アプリといえばLINE Payや総額100億円還元で話題のpaypayがあります。あなたは上手に利用していますか?

今回ご紹介するサービスはd払い。ドコモの携帯の利用の有無にかかわらず利用できるサービスです。

2019年3月は、ポイント20%還元になるキャンペーンを開催しています。

スポンサーリンク

d払いって何?その決済方法とは


スマホでの決済


d払いって何?と聞かれれば、スマホで支払いできる決済サービスというと一番わかりやすいと思います。


スマホの画面にバーコードを提示して、お店の人がピッとコードをスキャンすると決済が完了するというサービスです。必要なものはスマホとd払いのアプリです。


LINE PayやPayPayを利用している人なら同様のサービスですからイメージがつきやすいですね。


特長としてはあらかじめチャージしておく方式ではなく、使用時に以下の4つの方法から選べます。


  • 電話料金合算払い※

  • dカードまたはその他のクレジットカード

  • dポイント

  • ドコモ口座残高充当※
※はdocomoの回線契約が必要


docomoの回線契約のない方にとっては、登録したカードか貯まっているdポイントから支払うことになります。


あらかじめチャージしておく方式だと、ほんのたまにしか使わない場合、チャージ残高を忘れてしまうリスクもありますが、d払いは使用時に直接登録しておいたクレジットカードから支払えるので便利です。


d払いはポイントの2重どり


d払いはコードで支払えるという便利さだけでなく、クレジットカード払いに比べて大きなメリットがあります。


それは、ポイントの2重どりです。


d払いで支払いをすると、ネットショッピングでは100円で1ポイント、街中での買い物では200円で1ポイントのdポイントを貯めることができますが、それだけでなく、d払いの支払い方法が登録したクレジットカード払いであるならば、そのカード利用によるポイントも貯めることができますので、ポイントの2重どりができるのです。


ポイントの2重どり。ポイント活動をしている方にとっては貯まらないサービスですよね。


d払いが使えるお店


ポイント2重どりが可能なd払いですが、一体どのお店で使うことができるのでしょうか。簡単に検索しようと思うとやはり情報が都度更新される公式サイトが便利ですのでリンクを張っておきますね。


ネットショッピングで利用可能な店舗


街で使える店舗


d払いができるのに通常のカード払いで支払ってしまうのは勿体ないです。上記のお店では必ずd払いを利用しましょう。


d払いのデメリット


必ず使いましょう!と言ってしまいましたが、d払いにはデメリットがありますので注意が必要です。


d払いのデメリットとは登録できるクレジットカードがVISA/MASTERに限定されるということです。


ドコモ回線を使っていない方でAmexやDinersを使っている人にとっては残念な制約です。


ドコモ回線を使っている人ならば、電話料金合算払いという方法で唯一のデメリットであるVISA/MASTER限定の制約もクリアできるのでしょうけど・・。(電話料金の支払いをAmexやDinersに設定しておけばよい。)


d払いを勧める真の理由|キャンペーン目白押し


初めてのd払で全員に1,000円分のdポイントプレゼント


今、なぜd払か?と聞かれれば、それは、キャンペーンがすごいからとお答えしましょう。


どれくらいすごいキャンペーンかというと、第一にd払いデビューの方には全員に1000円分のdポイントがプレゼントされるというものがあります。


はじめてボーナス!d払いでdポイント1,000円分還元!キャンペーン

期間:2019年2月1日(金)~3月31日(日)

概要・応募条件
①ご利用設定ボーナス:d払いアプリのご利用設定で200ポイント
②初回決済ボーナス:d払いアプリのはじめてのお支払い(期間内のご利用金額が1,000円(税込)以上)で800ポイント
※キャンペーンエントリーが必要です。

ポイント進呈時期・有効期限
2019年5月末までに2019年7月末期限のポイント進呈



Amazon d払いポイント最大20倍プレゼントキャンペーン!


ネットショッピングの王様、Amazonでの利用でも最大20%還元となるキャンペーンが開催されています。


はじめてd払いをAmazonで利用する方限定ですけどね。全員が20倍ではなく5倍〜20倍の抽選。でも、どちらに転んでもお得なことは間違いありません。


Amazon d払いポイント最大20倍プレゼントキャンペーン!

期間:2019年3月1日(金)10:00~3月14日(木)

概要・応募条件
下記全ての条件を満たした方
1)キャンペーンにエントリーした方
2)dポイントクラブ会員の方
3)キャンペーン期間中、Amazonでのd払いご利用金額総額が3,000円(税込)以上の方

ポイント進呈時期・有効期限
2019年5月上旬までに2019年7月末期限のポイント進呈
10,000ポイントの上限あり



d払いでdポイント40倍還元!キャンペーン


そして今、最もアツいキャンペーンがこれです!


こちらは初めてキャンペーンではありませんからすでにd払いを使っている方もキャンペーンエントリーして活用してください。


d払いでdポイント40倍還元!キャンペーン

期間:2019年3月1日(金)10:00~2019年3月31日(日)

概要・応募条件
下記全ての条件を満たした方
1)キャンペーン期間中にキャンペーンページからエントリーされた方
2)キャンペーン期間中に対象店舗(高島屋を除く)の街のお店のお買物をd払いアプリでお支払いされた方
3)dポイントクラブ会員である方

ポイント進呈時期・有効期限
2019年5月上旬までに2019年7月末期限のポイント進呈
5,000ポイントの上限あり

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ