スポンサーリンク

じゃらんネット

マリオットボンヴォイのプラチナ資格を持っています。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート、何が良いかっていうとホテル宿泊すると”ラウンジ”が無料で使えるところが、とても良いです。

カップが良く利用するマリオットはマリオット名古屋アソシアなのですが、ここのラウンジが凄すぎて、オープンしている時間はずっとビールなどのアルコールを含むドリンクを飲み放題なのです。

ホテルを上手に安く宿泊することができれば、宿泊せずにラウンジ利用だけでも元が取れるというのは大げさでしょうか。あながちそうとも言えません。

15時ごろチェックインすれば、サンドウィッチとビールで空腹を満たし、17時半からはカクテルタイム。スパークリングワインで乾杯、その後22時までワインを飲み続けることができます。

そこで問題になるのは、一体いくらでマリオット名古屋アソシアに泊まることができるかということです。

3月は何かと飲みにいく機会が増えるカップですが、今回、東京から学生時代にお世話になった先輩がおみえになりますのでマリオット名古屋アソシアでおもてなしをしてみようと計画します。できるだけコストを抑えたいと思っていますのでマリオット名古屋アソシアに最低価格で宿泊予約をしてみました。

スポンサーリンク

ホテル予約サイトは多種多様!本当の最低価格予約はどこですべきか


公式サイトが結局一番お得


ホテルの上級会員制度をうまく活用しようと思うと、結局のところ公式サイトからの予約が一番お得ということになることは多いです。


もともと、ベストレート保証を採用しており、他の予約サイトで同条件で、より安いプランがあれば、その価格よりもさらに25%割引にしてもらえるわけですから他サイト予約する必要がありません。

マリオットボンヴォイベストレート保証


しかし、ベストレート保証を過度に信じてもいけません。他の予約サイトで公式サイトよりも安く予約できても全く同一条件でないとベストレート保証は却下されます。


全く同一条件でなくても、他サイト予約の方が条件が良い場合などは、ベストレート保証が認められることもありますが、認められないこともあります。この辺の審査基準はいったいどうなっているのかブラックボックス的なところはありますが、可能性があるならば、無料でキャンセルできるプランであれば、まずはチャレンジしてみましょう!


ということで、カップも先輩がいらっしゃる日程で公式サイトより宿泊プランを探してみました。

マリオット名古屋アソシア


すると、18,200円のプランが出てきました。税込みの価格です。クイーンベッド1台のルームタイプですが、プラチナ特典でツインタイプに変更してもらえると考えています。いざとなったらカップは自分のアパートに戻って眠ればいいですしね。


チェックイン(15:00)からチェックアウト(プラチナ特典で16:00)まで25時間楽しむとするならお得なプランに思えます。


なぜなら15:00~22:00までお酒を含む食事をして、安ホテルに宿泊して、朝ごはん食べて、さらに16:00まで2人で飲み続けたとするなら一体いくらかかるでしょうか。


15:00 喫茶店でサンドウィッチつまみながらビール2杯を飲む。2,000円×2人


17:30 ワイン飲み放題で食事 5,000円×2人


22:00 清潔なホテルで就寝 10,000円/2人


翌日
6:00 起床


7:00 朝食 500円×2人


9:00 スポーツクラブでトレーイング(ジム&プール) 1,500円×2人


12:00 昼食 ビール、ワインでおつまみ食べる 2,000円×2人


16:00 お別れ



ざっと飲み主体で楽しむと2人で32,000円必要になります。


同じように遊んでも、2人分で18,000円なら、安いと思いませんか?


ホテルの上級会員資格を持っているとそんな遊びができるのです。


マリオットボンヴォイは公式予約でなくてもOK?


ホテルの上級会員の特典は、ヒルトンのように公式予約でないと受けられないと謳っているところもありますが、マリオットボンヴォイは違います。


ポイント付与を除いて、朝食、ラウンジ、ジム利用、レイトチェックアウトなどの特典は他サイト予約でも受けられることが多いです。


カップが今度宿泊するマリオット名古屋アソシアも特典を受けられるホテルのひとつです。他サイト予約でもラウンジやジム・プールを無料で利用できます。


ということは、公式予約のベストレート保証がダメならそのまま他サイトで予約してしまえばよいということになります。


比較サイトで最低価格を探す


それでは、実際に宿泊する予定日を条件設定して、どのサイトがお得なのか検索してみましょう。


利用する比較予約サイトは、トリバゴです。


実際検索してみると下記の結果になりました。

トリバゴ


う~ん、結局、18,200円ですね。


念のため、楽天トラベルでも調べてみます。



楽天トラベル

18,200円でした。


どのサイトでも最低価格プランが18,200円なら、結局公式サイトでいいんじゃない?と思われる方も多いでしょう。


でも、そういうわけではありません。


なぜなら、楽天トラベルだと前回ご紹介した楽天トラベルスーパーSALEで取得した割引クーポンなどが利用できます。


また、タイミングが合えば、楽天スーパーポイントバリアブルカードを10,001円で購入して700ポイントのプレゼントを受けることができます。


SPUなどの楽天スーパーポイントの倍増プログラムを上手に利用すれば、18,200円のホテルでも実質15,000円程度の負担で利用できることもあります。


比較サイトだけではわかりにくい、それぞれの予約サイトの特長を上手に活用することは、真の意味で最低価格予約をするうえで必要不可欠なテクニックです。


マリオット名古屋アソシアをじゃらんネットで予約


そして今回カップが選んだホテル予約サイトはじゃらんネットです。


この記事のタイトルを見れば、すでに予想はついたことでしょう。


では、なぜ、じゃらんなのか。それは、1月にリクルートカードを作ったことに起因します。


リクルートカード申し込みで13,000ポイントを獲得せよ!

リクルートカードを申し込んでみませんか?年会費無料!ポイント還元率1.2%!VISA/MASTER&JCBの2枚持ち可能!毎月3万円までnanaco含む電子マネーチャージでもポイント還元!の4拍子揃ったリクルートカード。陸マイラーのあなたならすでに所有しているかもしれませんね。でも、もし「まだ持っていない!」ということなら、入会はキャンペーン充実の今!がお得です。本日は、現在開催されている(といっても2019年1月2...



カードの入会キャンペーンでキャンペーン登録するだけで期間限定の3,000ポイントをもらうことができました。


その期限が今月末でしたから、まずは、このポイントを使ってしまいたかったのです。


じゃらんでの予約も、最安プランは他サイトと同じ税込18,200円でした。3,000ポイントを使えば実質15,200円になります。


でも、それくらいじゃあ記事にするには魅力がありません。


じゃらんネットも、独自のクーポンを発行していることが強みです。


今回カップが利用したクーポンは、結構すごいものでしたよ。


じゃらん6000円クーポン


15,000円以上の予約で使える6,000円割引クーポン。18,200円の予約なら12,200円に割引されます。約33%もの割引。すごいですよね!


もちろんクーポン適用後も期間限定の3,000ポイントを使うことができますから、実際にカップが支払うべき金額は、


18,200円-6,000円-3,000円=9,200円


なんと9,200円ということになります。恐るべし!じゃらんですね。


旅行に行かなくても使い道豊富なリクルートポイントは期間限定であっても無駄にはなりません。


じゃらんだけでなく、ホットペッパーグルメなどでも利用できますから飲み会好きには使いやすいポイントだと思います。


もし、あなたがリクルートカードをお持ちでないなら今すぐお申込みすることをおススメします♪


リクルートカード


年会費無料でポイント還元率1.2%のカードは貴重。つくらないと損ですよ!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ