スポンサーリンク

リクルートカード


リクルートカードを申し込んでみませんか?

年会費無料!ポイント還元率1.2%!VISA/MASTER&JCBの2枚持ち可能!毎月3万円までnanaco含む電子マネーチャージでもポイント還元!の4拍子揃ったリクルートカード。

陸マイラーのあなたならすでに所有しているかもしれませんね。

でも、もし「まだ持っていない!」ということなら、入会はキャンペーン充実の今!がお得です。

本日は、現在開催されている(といっても2019年1月28日(月)9:59に終了予定)の表の入会キャンペーンと裏の入会キャンペーンを余すことなくご紹介します。

スポンサーリンク

リクルートカード入会キャンペーン


リクルートカード新規入会で3000ポイント獲得


最初の特典は、リクルートカードに申し込み、発行するだけでもらえる3,000ポイントです。


発行するだけでもらえるといいましたが、受け取りの手続きが必要になります。この辺、ちょっと複雑ですから注意が必要です。


なぜなら、リクルートカード発行でもらえる3,000ポイントは、受け取りの手続きをしなければもらえないからです。


といっても受け取りの手続きはとっても簡単。


カード発行後ログインできるリクルートカードのマイページにログインして、特典受け取りボタンをクリックするだけですぐに得点ポイントを獲得できます。


受け取れるポイントは、ポイント加算日の翌月末が期限の期間限定ポイントですけどね。使うことを忘れないように気を付けてください。


リクルート入会ポイント


通常は1,000ポイントの入会キャンペーン、3,000ポイントに増額しているときにポチるのが賢いですね。


初めてのカード利用で4,000ポイント獲得


続いては、届いたカードを初めて利用したときに獲得できる4,000ポイント。


こちらも加算の時期の翌月末までの期間限定ポイントです。


最初の入会キャンペーンとの加算時期が異なれば、一緒に使うことは難しくなってくることに十分留意してください。


マイル同様、ポイントも獲得するよりも使う方が難しいものなのです。


携帯電話料金の支払いで3,000ポイント


3つ目は、携帯電話料金の支払いです。


カード発行日の翌月から60日以内に、NTTdocomo、au、SoftBank、Y!mobileの携帯電話料金をリクルートカードで自動振替支払いすると更に3,000ポイント獲得できます。


カード申し込みと同時にオンラインでも申し込みできますから、入会手続きが少し煩雑になりますけど同時に済ませてしまうと賢いですね。


本日カードを申し込むといつ頃発行されるかはわかりませんが、カードの請求のサイクルが、毎月15日締め翌月10日払いであったなら、例えば、スピード審査で2月1日に発行されたなら、3月15日の締め日にに間に合わないと、それだけでアウトですから。(4月15日はカード発行から60日以上経過しています。)


カードが発行されたなら、遅くとも2週間以内にオンラインで口座振替の変更手続きを行いましょう。


【JCB限定】家族カード同時入会でさらに500ポイント


カードブランドがJCBであるなら、家族カードも同時に申し込みしてください。


さらに500ポイント貯められますから。


以上が、1月18日9:59まで開催されているリクルートカードの入会キャンペーンの全貌です。リクルートカードをお申込みされる方は、10,000ポイント(JCBなら10,500ポイント)獲得するための入会キャンペーン攻略を忘れずに実施しましょう!。


といっても、これは、手続きをする前にWEBで確認できる表のキャンペーンにすぎません。


実は、それだけでなく、さらに3,000ポイント獲得できる裏のキャンペーンもあるのです。


楽Pay登録で最大3,000ポイント


裏のポイントとは、VISA/MASTER限定のプラス最大3,000ポイントです。


楽Pay登録で最大3,000ポイント


楽Payに登録してショッピング1万円以上利用で1,000ポイント、ショッピング5万円以上利用でさらに2,000ポイント。合計最大3,000ポイントの獲得となります。


表のキャンペーンのみを見ると、一見家族カード発行でプラス500ポイントのあるJCBの方が有利に思えますが、VISA/MASTERだと毎月5,000円or10,000円の額での自動リボ登録(楽Pay登録)することでさらに3,000ポイント獲得できます。


つまり、JCBのキャンペーンが最大10,500ポイントなのに対してVISA/MASTERのキャンペーンは、最大13,000ポイント獲得できるということになります。


なぜ、このようなことが起きるのでしょうか。


それは、カードの発行会社の違いです。


リクルートカードJCBは、株式会社JCBが発行しますが、リクルートカードVISA/MASTERは、MUFGカードが発行します。


発行するカード会社が違いますから、同じリクルートカードの入会キャンペーンでも、それぞれ個性がでます。この辺もクレジットカード通にとっては面白いところかもしれません。この記事のタイトルに書いた13,000ポイントとは、VISA/MASTER向けのキャンペーンであることにご注意ください。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ