スポンサーリンク

ソラシドスマイルクラブ

陸マイラーにとって最も貯めやすいマイレージプログラム、ソラシドエアのソラシドスマイルクラブが2019年3月(正式な日時は後日発表)からリニューアルします。

カップも先月、ソラシドスマイルクラブで特典航空券を発券して沖縄に旅行しましたが、ANAとのコードシェア便にも関わらず、ANAマイレージクラブでは取れなかった特典航空券がソラシドスマイルクラブでは取れました。

ソラシドエアクラブでの予約ですからANAとのコードシェア便にも関わらず、SFC特典は一切利用できませんでしたが、旅行自体は快適に過ごすことができました。

陸マイラーにとって何よりも大切なのは、特典航空券が取れるか否かですから、ソラシドスマイルクラブさまさまでしたね。

特典航空券は、同じ便でもソラシドエアクラブとANAマイレージクラブではそれぞれ別枠で管理されているのでしょうね。

今後、ソラシドエアクラブがANAよりも有名になり世間に広まれば、逆にソラシドスマイルクラブでは特典航空券を取れなかったけど、ANAマイレージクラブでは取れましたということにもなりうる可能性はありますが、それは、おそらく大分、先のこと。

知ってる人は知っているソラシドスマイルクラブ、今後、どのように制度改定されるのかまとめてみましたのでご一読ください。

スポンサーリンク

ソラシドスマイルクラブ、ここが変わります!


ソラシドスマイルクラブのリニューアルは、以下の3点が変更点です。

  • 予約・変更・払戻がすべてWEB上でお手続きいただけるようになります!

  • 特典航空券の交換マイル数にシーズン設定を導入いたします

  • 特典航空券の有効期限が最長1年間になります


予約・変更・払戻がすべてWEB上で完結


ソラシドスマイルクラブをご存じない方は、何を言っているのか戸惑うかもしれませんが、ソラシドスマイルクラブでは現状、特典航空券の申し込みがWEBだけでは完結しません。


期日未定の特典航空券を申し込み、その後、具体的に搭乗する便の予約は電話で行います。


正直、期日未定の特典航空券を申し込み、届いても、実際に搭乗したい便が満席でしたら目も当てられません。


実際は、特典航空券の枠がどれくらい確保されているのかは知りませんが、少なくとも当該便が満席ですと乗ることはできません。


期日未定の特典航空券には90日間の期限もありますから、予約ができなければ払い戻しをしなければならなくなります。その時にも手数料として一定のマイルが必要ですから現状、ソラシドスマイルクラブは、貯めやすいけど使い勝手が良いとはいえないマイレージプログラムであるというのがカップの評価です。


しかし、今後、WEB上で予約・変更・払戻の手続きができるようになれば、電話予約という煩わしい作業が不要になります。


また、これは、あくまでカップの予想ですが、WEB上で具体的に搭乗する便を選べるようになるのなら、現状の、①搭乗便未定の特典航空券の申し込み、②電話で搭乗予定便の予約という2つのプロセスも、いずれは、同時に予約できるようになることをカップは望みます。


当面は、①搭乗便未定の特典航空券の申し込み、②具体的な搭乗予定便の指定は別々の作業になるようですが、せめて、同じ日に連続でできるようには改善していただきたいと願います。


現状は、特典航空券の申し込みをすると、数日経って、郵送で特典航空券が送られてきてから具体的な搭乗便を予約するという方式。以前紹介したプリンスポイントによるプリンスホテル宿泊券と同形式です。


いずれにしても、ソラシドスマイルクラブの特典航空券手続きがすべてWEB上でできるようになることは、”著しい改善”と評価します。


交換マイル数にシーズン設定導入


ソラシドスマイルクラブでは、現在、特典航空券の必要マイル数は路線ごとに決められてましたが、改定後は、同一路線でも搭乗日によって交換マイル数が異なるシーズン設定が導入されます。


これは、ANAマイレージクラブなどと同じ考え方ですね。繁忙期には必要マイル数は多くなり、閑散期には少なくなる。


便乗して、平均的に多くなるという心配はありますが、現在のところ「搭乗時期や路線により、今までよりも少ないマイルで特典航空券に交換可能となります!!」ともアナウンスされていますから、著しい便乗値上げにはならないのではないでしょうか。


ハイシーズン、レギュラーシーズン、ローシーズンの3通りなら、レギュラーシーズンが現状維持されることを願うばかりです。


ちなみに各路線の交換マイル数は2019年2月下旬にアナウンスされる予定です。


特典航空券の有効期限が最長1年間に改定


先に申し上げましたが、これまでソラシドスマイルクラブの特典航空券は発行から90日間という期限がありましたが、改定後は、WEB予約の日から「1年間」または「交換に使用したマイルの有効期限」のいずれか短いほうになります。


「交換に使用したマイルの有効期限」というのは、特典航空券発行後、具体的な搭乗日時を決めるとき、変更や払戻のときの基準であるとカップは理解しています。


間違っても来月末に失効予定のマイルだから2か月後の便には搭乗できないということのないように制度の整理をしていただきたいと願います。


いかがでしょうか?以上3つの変更点、特典航空券の交換マイル数のシーズン設定を除いてはすべて改善と評価できます。


特典航空券のシーズン設定についても基準となるレギュラーシーズンが現行の必要マイル数で維持できたなら、カップとしては改善の評価を出したいと考えます。


なお、3月予定のリニューアルとアナウンスされていますが、実際には2019年4月1日以降搭乗の、WEB予約を行った特典航空券が対象になります。


現行の制度で2月までに発券した特典航空券はそのままご利用可能ですのでお間違いなく!!


ソラシドスマイルクラブの効率的な貯め方


Solaseed Airカード新規入会キャンペーン


ソラシドスマイルクラブに興味をもったあなた、実際にどのように貯めれば効率よく貯められるかご存知ですか?


その答えは、Solaseed Airカードを申し込むことです。


ソラシドスマイルクラブリニューアルのアナウンス時期に合わせているのでしょうか。現在の新規入会キャンペーンがお得すぎるほどお得です。せっかくの機会ですから紹介させていただきますね。


その前に、Solaseed Airカードには、①普通カードと②ゴールドカードの2種類のカードがありますが、マイルdeチケットで推奨するカードは普通カードです。


普通カードの特長を一言でいえば、年会費1,250円(税別)だけど初年度年会費は無料ということです。


もう一つ言えば、新規入会キャンペーンはゴールドカードに負けていない最大11,000マイル獲得(ゴールドカードは最大15,000マイル)であるということです。


新規入会キャンペーンのボーナスの差は確かに4,000マイルありますが、ゴールドカードの年会費は10,000円(税別)。カップとしては当然、普通カードを推奨します。


別にソラシドスマイルクラブのマイルが1マイルあたり2.5円未満というつもりはありませんが、ソラシドスマイルクラブのマイルを貯める方法は、普通カードさえ持っていれば裏技的な方法が使えますので、あえて年会費の高いゴールドカードをお勧めすることは致しません。


話が横道に逸れましたが、いったん戻し、普通カードの入会キャンペーンの内容をご紹介します。


特典1


2018年12月3日(月)~2019年3月29日(金)までの申し込みでもれなくボーナスマイル3,000マイルプレゼント


まずは、カード発行だけでもらえる3,000マイル。


通常の入会ボーナスでも1,000マイルもらえるカードですが、この時期の発行であれば、プラス2,000マイルの3,000マイル。これは、見逃せません。


特典2


入会時に「マイ・ペイすリボ」申し込みの上、入会月含む4か月以内に10万円以上のカードショッピングでワールドプレゼント500ポイント(5,000マイル相当)プレゼント


新規発行特典2つ目としては、10万円のカードショッピングで5,000マイル相当のポイントプレゼントです。


10万円のカードショッピングでも1,000マイル相当のポイントを貯められますからこの時点で特典1の3,000マイルと合わせて9,000マイル獲得できます。


特典3


家族カード新規入会のうえ、2019年4月30日(火)までに家族カード3万円以上の利用でワールドプレゼント300ポイント(3,000マイル相当)プレゼント


3つ目の特典は、家族カード発行できる人限定ですが、3万円のカードショッピングで3,000マイル相当プレゼントです。


面白いのはこの3万円は、特典2の10万円の算定にもなりますから、裏技的に考えれば、家族カードのみ10万円利用するだけで、特典2も特典3の条件もクリアすることができます。あっ、マイペイすリボの申し込みは忘れてはいけませんよ。


以上、特典1~特典3のボーナスと10万円利用による1,000マイルを合わせると、獲得マイルは計12,000マイル。


ソラシドスマイルクラブで12,000マイル貯めると、現状でも以下の往復特典航空券との交換が可能です。


12,000マイルで交換可能な路線
  • 東京-宮崎

  • 東京-熊本

  • 東京-長崎

  • 東京-鹿児島

  • 東京-大分

  • 沖縄-宮崎

  • 沖縄-鹿児島

  • 沖縄-神戸


新規入会キャンペーンだけで往復特典航空券を発券が可能なSolaseed Airカード、すごいカードだと思いませんか?


特典4


おまけ、ということではありませんが、入会キャンペーンにはもう一つ特典がありました。


それは、新規ご入会のうえ、下記の利用期間中に、合計5,000円(含む消費税等)以上ご利用でもれなくAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!というものです。


当然、特典1~特典3の条件をクリアされる方は狙わなければいけません。買い物の時期さえ気を付ければ余裕ですよね?


(1)2018年12月3日(月)~2019年1月31日(木)の期間にご入会の方
2018年12月3日(月)~2019年2月28日(木)
(2)2019年2月1日(金)~2019年3月29日(金)の期間にご入会の方
2019年2月1日(金)~2019年4月30日(火)



なお、特典1以外は、キャンペーンエントリーが必要ですのでお忘れなく、Vpassからできますので、くれぐれも忘れないようにご注意ください。


ソラシドスマイルクラブを貯める裏技


マイルdeチケットの読者様にはすでにご提供済みの情報ですが復習を兼ねてもう一度。


ソラシドスマイルクラブのマイルを貯める方法には裏技があります。以前カップも実践したとてもお得な方法。


ソラチカルートなんて目じゃない!ソラシドルートなら6000ポイントで国内往復特典航空券発券

陸マイラーがマイルを稼ぐ秘密兵器、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)。毎月20,000円相当のメトロポイントをANA18,000マイルに交換することを可能にする魔法のルート開通のカードです。ANA18,000マイルといえば、1マイル1.5円と考えても27,000円相当の価値になります。20,000円分のメトロポイントを27,000円相当のマイルに変えるわけですから、まさに現代の錬金術と言っても過言ではありません。でもね、20,000pt⇒18,00...



ネット上では実践できた、できなかったという情報が散見されます。以前できたからといっていつまでもできるというものでもないかと思います。


でも、カップは、Solaseed Airカードを再発行してから、もう一度チャレンジしてみたいと思います。


あっ、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、Solaseed Airカードの入会キャンペーンは、以前カードを持っていた方でも一定の条件の下、再度受けることができます。


カップ同様、すでにSolaseed Airカードを退会済みの方も、入会キャンペーンの適用対象となるかどうかカードデスクに聞いてみるといいかもしれませんね。


とてもお得なSolaseed Airカード、あなたも申し込みしてみませんか?

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...