スポンサーリンク

JALマイルを貯める

日本のLCC元年といわれた2012年、マイルdeチケットは国際線ビジネスクラス搭乗を目指して開設しました。

当ブログは7年目になりますが、その間、毎年のようにビジネスクラスでの海外旅行を楽しんでいます。ときには、JALファーストクラスに搭乗したこともあります。

一方で一度だけ、台湾の高雄にLCCピーチで出かけたこともあります。

今では、特に近距離ではビジネスクラスにこだわることなく旅を楽しもうというスタンスですが、貯めたマイルの期限もあるし、結局はマイルによる特典航空券を発券しています。

主に貯めているマイルはANAですが、昨年の夏、JALのビジネスクラスでバンコク往復したときに感じたことですが、JALの客室乗務員の接客の方が自分には印象が良いということです。

拠点となるセントレアからはJAL便は非常い限られていますが、2019年は、JALメインに貯めてみようかと思います。

陸マイラーとして継続的にマイルを貯めていこうと思われる方は、ソラチカルートを有するANAマイルを引き続きお勧めしますが、もし、今後、マイラーとしてデビューしようと思い、JALかANAか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、JALもお勧めします。

この記事はJALをお勧めする理由とJALマイルを簡単に貯める方法について情報提供します。

スポンサーリンク

JALvsANA|JALを推す3つの理由


JALのCAさんの方がANAより好印象


飛行機に乗るといつも勉強になるのがCAさんの接客です。


ちょっと横柄な客に対してもスマートに対応している姿が好印象でした。


個人的には、おかしな客に対してはもう少し毅然とした厳しい対応でいいのにとも思いますが、それぞれの会社の方針もあるでしょうがから口を挟みません(^^;


JALとANAの客室乗務員さんの評判についてネットで検索すると


ANAとJALのCAって、どちらのほうが美人が多いですか?

ANAとJALのCAって、どちらのほうが美人が多いですか?



なんて下世話な質問&回答もあります。客室乗務員さんに対して失礼な内容ですよね。どちらの会社も素敵な客室乗務員さんばかりだと思います。


でも、カップの率直的な感想を言わせてもらうと、個人的な経験では、JALのCAさんには、結構話しかけられることが多いと思います。


というか、声掛けに対するカップの回答にいろいろ反応してくださる(軽いお喋りにつきあってくださる)ことが多いという印象を持っています。


下記はシドニーへJALファーストクラスに登場したときの記事ですが、なかなかの浮かれぶりです。もっともファーストクラスだったからこそ個別に話しかけてくれたのでしょうけど。


JALファーストクラス搭乗記~シドニーからの帰国

「窓側の席へ変更できませんか?」シドニーキングスフォード・スミス空港でチェックインをするときに、カップはスタッフにお願いをしてみました。事前の座席指定指定では、窓側の席を選択することはできませんでしたが、せっかくのファーストクラス。できれば窓側の席に座りたかったのです。2016年1月にシドニーへ旅行しました。JALマイレージバンク特典航空券で運よく往復ともファーストクラスに搭乗することができましたので本日...



記事にはしていませんが、往路では、コーヒーを頼まなかったからなのか、到着時にJAL便で使うマグカップを包装してプレゼントしてくれたり、心のこもったサービスを提供してくださるのだなと感心しました。


そう考えると、カップがANAに比べ、JALのCAさんとの会話が多いと思う理由は、CAさんが構ってくれた回数が多いという単純な理由なのかもしれません。


ひょっとするとANAの方が、いろいろ忙しいのかもしれないという思いにも至ります。旅好きといえども、主張族と違い、それほど多くの登場をしているわけではありませんから客観的な比較はできません。しかし、個人の感想としてJALの接客の方が印象が良いです。


JALの方がANAよりも特典航空券をとりやすい


いうまでもなく、マイルとは貯めることが目的ではありません。その目的は特典航空券として利用することにあります。


陸マイラーにとってソラチカルートを使ったANAマイルの貯め方はあまりにも有名になりました。必然、ANAには多くのマイル長者が生まれます。


結果、困った問題が起きます。大量のマイルを貯めた彼らが、いざ、マイルを使おうとすると特典航空券がとれないという問題です。実際、マイル長者が多数いらっしゃるにほんブログ村 マイレージの住人様のブログで、ANAマイルの使い方を見ていただくとお分かりですが、比較的多くの方が、ANAスカイコインに交換して利用しています。


マイルの価値という面から考えれば、1マイル5円相当になる特典航空券ではなく、1マイルあたりの価値がせいぜい1.5~1.7円にしかならないスカイコインへの交換は、コスパ重視派としてはもったいないように思えます。


それでも、あえてスカイコインに交換する人が増えているのは、ANAマイルでは特典航空券を取りにくくなっているという現状があるからではないでしょうか。


ここで逆転の発想が生まれます。陸マイラーとしてはANAに比べ貯めにくいJALマイルですが、特典航空券として使うことを考えれば、ANAに比べ特典航空券を取りやすいJALマイルの方が、結果的にお得なのです。


JALANA
マイルの貯め方
マイルの使い方特典航空券Sky Coinに交換


カップの場合、そもそも国際線ファーストクラス・ビジネスクラスに搭乗することがマイルを貯める目的でしたから、スカイコインへの交換が前提になるとマイルを貯める魅力が薄れてしまいます。


特典航空券狙いでマイルを貯めるから、JALマイル狙いというのは、一つの正解だと考えます。


JAL『どこかにマイル』の魅力


JALマイルを推す3つ目の理由は、JALには、わずか6,000マイルで往復特典航空券を発券することができる『どこかにマイル』という制度があるからです。


羽田、伊丹・関西、那覇、鹿児島の発着に限られますが、通常の必要マイル数の半分以下の6,000マイルで往復特典航空券を発券できるのは魅力です。


マイルを貯めることに躊躇する理由のNo.1は「そもそも特典航空券に交換できるほどマイルを貯められるか」という疑問です。


少なくとも6,000マイルなら、誰でも簡単に貯めることができますから安心して陸マイルデビューができますよ。


JALマイル6,000マイルを貯める最もお得で簡単な方法


モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーン


モッピー|JALマイルドリームキャンペーン

マイルに興味を持ち、貯めてみたいと思われる方は、まずは、出口戦略として貯めたマイルを何に使おうか考えておきましょう。


いたずらに貯めたはいいが、使い道がないとなってしまっては、それまでの努力が水泡に化してしまいます。それだけは避けたいですよね。


とはいっても、10万マイル、20万マイルがそんなに簡単に貯まるはずがないし・・・と不安な方がいきなり国際線ファースクラスを目標に設定するのも難しいかもしれません。実際は、容量さえつかめば年間数十万マイル貯めることも夢ではありませんけどね(^_-)-☆


でも、とりあえず、JALの「どこかでマイル」で使ってみようと思える方は、6,000マイルを目標にしてみませんか?


これなら誰でも簡単に貯めることのできるマイル数ですから挫折することもないと思います。


具体的な貯め方としては、ポイントサイトの『モッピー』を活用します。


多くのポイントサイトで、貯めたポイントはJALマイルに交換することができますが、JALマイルを貯めることに関して言えば、モッピーは突出して魅力です。


それは、モッピーが、JALのマイル交換ドリームキャンペーンを開催しているからです。


JALのマイル交換ドリームキャンペーンについて簡単に説明すると、通常、ポイントサイトを利用してJALマイルに交換すると、JAL1マイルあたり2円分相当のポイントが必要になります。


しかし、JALのマイル交換ドリームキャンペーンだと、一定の要件を満たすことによって、モッピーポイント12,000ptをJAL6,000マイルに交換した後、モッピーポイント4,500ptがポイントバックされることになります。


つまり、実質、JAL6,000マイルに交換に要するポイントがモッピー7,500ポイントということになります。交換レート80%は、ANAのソラチカルートと同等のレートです。


言い換えれば、モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンを利用することによって、JALマイルは、


  • ANAマイルと同じくらい貯めやすい

  • わずか6,000マイルで往復特典航空券を発券できる


と貯めやすく使いやすいマイレージプログラムになるということです。


マイルに少しでも興味がある方なら、飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーデビューを前向きに考えてみませんか?


モッピーポイント12,000ptまでの道


実際、JAL6,000マイルを貯めるのはどれくらい簡単なのでしょうか。


試してみれば、すぐ、そのお手軽さは実感できると思いますが、まずは、モッピーに登録してみましょう。


登録は、下記バナーのリンク先からできます。

モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー


次にJALのマイル交換ドリームキャンペーンを利用するために、モッピー公式プリペイドカード『POINT WALLET VISA PREPAID』を申し込みましょう。


持ってるといろいろお得にモッピーを活用できる『POINT WALLET VISA PREPAID』ですが、そのお話はまたの機会に。


①『モッピー』登録、②『POINT WALLET VISA PREPAID』発行の次にあなたがすべき行動は、③ひと月で15,000pt以上のモッピーポイントを貯めることです。


え?、JALマイル6,000mileは、12,000ポイントで足りるのでは? と思ったあなたは、ある意味正解。ですが、交換レート80%でJALマイルに交換するには
ひと月で15,000pt以上のモッピーポイントを貯めることが条件になります。


モッピーポイント15,000ptは、ハードルが高そうにも思えますが、モッピー経由で高ポイントのクレジットカードを2枚も発行すればそれだけで達成できます。


余ったモッピーポイントは、次のマイル交換に使ってもいいし、簡単に現金に交換することもできますから無題にはなりません。安心してくださいね。


そして、いよいよ最後のステップ。


モッピーポイント12,000pt ⇒ JALマイル6,000mileへの交換 です。


どうですか? 簡単ですよね?


念のため、4つのステップをもう一度まとめてみます。


  1. 『モッピー』登録

  2. 『POINT WALLET VISA PREPAID』発行

  3. モッピーポイント15,000pt獲得

  4. 12,000ポイントをJAL6,000マイルに交換



JALマイルへの移行が完了したら、さっそく『どこかでマイル』で旅の計画を立てましょう!


どこかにマイルといっても発券すれば行き先はすぐ分かりますからミステリーツアーではありません。旅の計画は綿密に立てることができます。


マイルでの素敵な飛行機旅行、あなたも楽しんでください!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
JAL