スポンサーリンク

お小遣い稼ぎを企む女性

2019年10月消費税導入に際し、増税分の2%分をポイントで還元!?ということが現実に起こり得るかもしれません。

ポイント錬金術|消費税増税前の今だからすべきこと では、実際に安倍首相がキャッシュレス決済時のポイント還元率を支払い料金の5%とする方針を示したことをお伝えしました。

これって、味方によっれば、キャッシュレス推進を図る業界にとっては、とてつもない追い風!?政府が、掛け声だけでなく、国民の実利を伴う政策をもってキャッシュレスを推進してくれるのですから。

この波に乗って、クレジットカードや電子マネーに関する業界が2019年10月の消費税増税までにキャッシュレスな決済を推進するための大規模なプロモーションを展開してくるとカップは予想します。

スポンサーリンク

ポイントが貯まるのに現金派が多い理由


【心理面】浪費が心配


日本は、キャッシュレスの推進が著しく遅れているというニュースを見ることがあります。先進国だけなく、どの国でもキャッシュレスが進んでいることは今じゃ世界の常識。日本はキャッシュレス決済において20年は遅れていると言われています。ケータイ電話で流行った「ガラパゴス化」がキャッシュレスにおいても起きているという現状は危惧すべきなのかもしれません。


では、なぜ日本ではキャッシュレスが進まないのでしょうか。治安が良く多額の現金を持ち歩いても諸外国に比べ心配が少ないといったポジティブな意見もあるでしょうが、最大の要因は、クレジットカード等の決済では、浪費が心配という不安ではないでしょうか。


カード一枚、QRコードの提示のみで支払いができると、いくら使ったかの感覚が麻痺するという不安です。節約意識が麻痺すると、ついつい使い過ぎてしまうのではないかという不安は、心理的な面であり理屈で修正することは難しいのかもしれません。


実際は、使い慣れてくると、クレジットカード決済は、後日明細をしっかり確認できるし、レシートを貼って家計簿をつくる手間もなくなり便利であると思うのですが、浪費が心配という心理面の抵抗は理屈ではなかなか克服できません。


でも、ひとつの解決方法としては、多額の限度額が設定されているクレジットカードではなく、あらかじめ使ってもいい分をチャージして使うプリペイド方式の採用があります。


お財布に必要な現金を入れるのと同様に、必要な金額を事前にチャージする方式を取れば、浪費が心配というハードルは一気に下がるのではないでしょうか。


【実利面】すべての店舗で利用できるわけじゃない


しかし、キャッシュレスが進まない要因はそれだけではありません。


もう一つ実用において、特定のキャッシュレス決済がすべての店舗で利用できるわけでなないという不便さがあります。


例えば、カップのクレジットカードの好みにカードブランドはVISAやMASTERというものがあるのですが、これは、どの店舗でも使えるということに起因します。


今では、少なくなりましたが、15年も前ですと、VISAやMASTERなら使えますが、AMEXやDINERSはお断りという店舗は比較的多かったのです。


使えるお店が限定されるとやっぱり不便です。一方現金であれば、国内で断れるお店はないでしょう。その便利さがキャッシュレスの流れを抑えているのはひとつの要因であると考えます。


メリットいっぱいなキャッシュレス


ポイントが貯まる


とはいってもキャッシュレスは政府の政策だけでなく、個人の生活においても積極的に取り入れるものだと思います。


個人の生活においては、とにかくお得だからです。


クレジットカードを筆頭に多くのキャッシュレス決済では、ポイントを貯めることができます。使用額の1%、2%の割合であっても、年間ベースで考えれば、数万円になります。陸マイラーの皆様なら、そのポイントをマイルに交換して数十万円相当のエアチケットに交換することも特別なことではありません。


節約やちょっとした贅沢を望む人にとって、絶対得するキャッシュレス化は個人の生活においても推進すべきです。政府が、キャッシュレス決済なら5%ポイント還元しようかと検討している現在ならなおさらですね。


情報管理の推進


また、キャッシュレス化は浪費が心配という心理面の抵抗について先ほど述べましたが、実際は、使用履歴が明細として残りますから、無駄遣いや浪費の反省の材料になります。特に家計簿をつけなくてもクレジットカードの明細を確認すればよいのですから、節約志向の人こそキャッシュレス化は推進すべきです。


なお、複数枚のカードを利用されている方は、明細のまとめアプリなどを使えば便利です。アプリの利用で貯められるポイントもありますしね。カップは、CRECOというアプリを使っています。リリース時のポイント還元率が神レベルであり、利用を開始しました。
https://creco.cards/

集客のためのプロモーションは絶対的にお得なのです。(`・ω・´)キリッ

今では、ポイント還元は内に等しいですが、むかし愛用していた名残です(^^;


新しいものは苦手という方は、中高年の方に多いと思いますが、心のハードルを下げて積極的になることで、他分野のニュースに明るくなりますから、話題も豊富になります。若い方との会話も弾むようになる効果もきっともありますよ。


キャッシュレス化の推移による情報管理の推進は、マネーの面だけでなくライフの面でもプラスになるのです。


チャージするだけで拾えるお金


ということで本日の本題です。キャッシュレス推進の余波か、チャージするだけで実質のお金であるマネーがもらえてしまうキャンペーンを3本、ご紹介します。

PayPay(ペイペイ)


まずは、先日紹介した新しい決済サービスであるPayPay(ペイペイ)です。


アプリ登録&5000円チャージで合計1,500円もらえます。さらに、12月4日から3月末までは利用額の20%分のポイント還元(毎月上限5万円)される一大キャンペーンです。4月以降のキャンペーン情報についてはわかりませんが、消費税増税が実施される10月1日までにキャンペーンが何もないということはカップには考えられません。


使える店舗は確かに限定的ですが、当ブログの読者様には是非利用していただきたい決済サービスです。


PayPay(ペイペイ)|100億円あげちゃうキャンペーン

PayPay(ペイペイ)という決済サービスがあります。おトクにお買い物ができるから、あなたがPayPay(ペイペイ)を使わない理由はありません。PayPay(ペイペイ)は、次の2点の特長を持ちます。スマホひとつでOK利用に手数料が全く不要簡単、お手軽、無料で利用できる決済サービスということですが、おトクさがないと惹かれないという方も多いと思います。マイルdeチケットで紹介するわけですから当然、お得な決済サービスである...



LINE Pay(ラインペイ)|LINE Payc残高、はじめての銀行チャージで1,000円相当をプレゼント


次に紹介するのはご存知LINE Pay(ラインペイ)。


11月19日(月)~11月30日(金)という短い期間ですが、期間中に初めて2,000円以上銀行チャージすると、1,000円相当のLINE Pay残高がプレゼントされます。

LINE Pay|2000円チャージで1000円プレゼント

カップは過去、銀行チャージを行ったことがありますから対象外ですが、2,000円チャージで3,000円分の買い物ができるわけですから見逃す手はありません。


LINE Payにチャージした金額(&プレゼントされる1,000円分残高)は、LINE Payカードがあれば、JCBが使える店舗ならほとんどのところで利用できる利便性があります。


なお、LINE Pay(ラインペイ)の銀行チャージでは、楽天銀行を使った裏技も有名ですね。


利用店舗を選ばないLINE Pay(ラインペイ)はとっても便利でお得です。


ドコモ口座|セブン銀行ATMから合計3,000円以上チャージで500円キャッシュバック


3つ目にドコモ口座のチャージキャンペーンを紹介します。


11月26日(月)~12月9日(日)までの間にセブン銀行ATMからドコモ口座に合計3000円以上のチャージをするともれなく500円がプレゼントされます。


回線1つにつき1回のみという制限がありますが、裏技的発想をすれば、複数回線持っていれば、その数だけ行えるということです。


また、ドコモ口座には、払い出しという機能もありますから、3000円チャージして500円もらって払い出せば現金として戻ってきます。


払い出しには手数料が必要ですが、複数回線分を一つの口座にまとめて一度で払い出せば最低108円の手数料で済みます。


カップは現在、ドコモ口座を4回線保有していますので合計2,000円分の小遣い稼ぎになりますね。


ケータイ乞食してみた

マイレージブログでも最近ケータイ乞食の記事を見かけるようになってきました。ケータイ乞食といえば、2016年以降、総務省によるガイドラインの策定等、一括0円、高額下取りなどが規制され、冬の時代を迎えることになったと聞いていますが、最近のケータイの折り込みチラシでは、一括0円というワードを見かけることも増えてきました。ケータイ乞食戦線に異常あり!?興味をもったカップは、この週末に近所のドコモショップを...



まあ、ドコモ口座残高は、ドコモ口座 Visaプリペイドでも使用できますから、わざわざ手数料を負担してまで出金することをするまでもないですけど(^^;


ネットの噂では、払い出し(出金)を悪用すると口座が凍結されるというものもありますから実践は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ