スポンサーリンク

HISの卒業旅行プランが超お得

来春卒業される学生さん、イマドキの卒業旅行ってどうなんでしょう。

ニュースサイトを見ると若者の海外旅行離れといった記事がありますが、海外旅行好きのカップとしては、時間のある学生時代にこそ、2週間以上の旅行に出かけていただきたいと思います。

ホント、社会に出て、普通の勤め人になると、2週間休めるのって特別の時だけですよ。自分の都合で時間をつくりやすい学生時代に行かないでどうするの!?という気持ちです。

もちろん、大人になっても人に予定を振り回せずスケジュール管理できる立場にある人はいますし、必ずしも学生時代でなければ時間をつくれないということではありません。

でもね、

日本社会で勤め人になるってことは、やっぱり、どこかで自分の時間を他人の予定に合わせなければならなくなります。今だからこそできること、行ける国に行ってみませんか?

スポンサーリンク

卒業旅行におススメな国


行先を決める理由と決め手


さて、いざ卒業旅行で海外に出かけると決めても、実際にどこに行くべきか悩みますよね。


すでに、年末、2~3カ月先といっても、海外旅行って意外に早めに予定を立てないと、安く予約することはできません。


そんなときは、お金や時間を気にする前に、あなたが生で見たい景色、街並みを思い浮かべてみましょう。


東ヨーロッパの街並み、アンコールワットのような遺跡、エアーズ・ロックのような自然など何でもいいのです。


そして、ひとつ目的を立てたら、後は、あなたが充てられるお金と時間を計算してパズルを埋めるように計画を立てるのです。


もう一つは、誰と一緒に行くか。


一人旅が好きなカップは、一人での旅行も推奨しますが、一緒に体験をシェアしたい相手がいるならもちろんペアやグループの旅行で結構です。


一般的にはむしろその方が普通なのかもしれませんね。こちらについては有益なアドバイスできる自信がありませんのでそれぞれで決めてください(^^;


アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアまでの往復航空券を手配して、あるいは世界一周航空券を手配してから旅の詳細を決めていくというのもアリだと思います。(旅程を変えられなくて後で後悔することはあるでしょうが、それも含めて制約の中でプランを立てるということを楽しめるといいですね。)


卒業旅行に人気な国


自分はいったいどこの国に行くと楽しめるのだろう?


最初の一歩で悩むあなたは、卒業旅行人気行き先ランキングというページを見てみましょう。


国内編と海外編に分かれていますが、海外の渡航先で人気の行き先は、以下の通りです。


  1. アメリカ

  2. フランス

  3. イタリア

  4. イギリス

  5. オーストラリア

  6. グアム

  7. ドイツ

  8. タイ

  9. スイス

  10. その他ヨーロッパ


どうでしょう?


旅、してみたいなという気持ちに少しはなってくれましたかね?


【裏技的思考】広告を見て決まる


卒業旅行の行き先を決めるには、最初に旅の目的を決めるのが王道ですが、裏技的にはその反対です。


すなわち、旅の最大の目的は最後に決めれば良いという逆転の発想です。


最初に決めるのは、旅程。


もちろん、ゼロからでは決められませんので、旅行会社の広告プランで決めます。


あれ?こんな予算でここまでの旅行ができるのか。


そんな発見があれば、旅に行きたいという気持ちも俄然高まるのではないでしょうか。


カップがおススメする旅行会社は、H.I.S.です。


その理由は、どのプランも比較的リーズナブルですし、中にはとんでもなく安いプランもあるからです。


【H.I.S】学生旅行2018-2019
~今しかできない旅がある~



そして、H.I.S.をおススメする最大の理由は、12月からPayPay(ペイペイ)で決済ができるからです。


PayPay(ペイペイ)|100億円あげちゃうキャンペーン

PayPay(ペイペイ)という決済サービスがあります。おトクにお買い物ができるから、あなたがPayPay(ペイペイ)を使わない理由はありません。PayPay(ペイペイ)は、次の2点の特長を持ちます。スマホひとつでOK利用に手数料が全く不要簡単、お手軽、無料で利用できる決済サービスということですが、おトクさがないと惹かれないという方も多いと思います。マイルdeチケットで紹介するわけですから当然、お得な決済サービスである...



ひとりの人が100億円もらえるわけではありませんが、現実に100億円のお金が動く大キャンペーンです。


カップもすでに、登録して、Yahoo!Japanカードから5,000円分チャージしました。


上記記事のキャンペーンのおかげで現在の残高はチャージ分の外に1,500円分が加算されて合計6,500円になっています。


PayPay残高


これも上記記事にを参考にしていただきたいのですが、12月4日~3月末までにPayPay(ペイペイ)を利用すると、その20%相当分(毎月5万円の上限)のPayPayボーナスが還元されます。


つまり、ただでさえお得なH.I.S.のツアー予約で実際には20%のキックバックが受けられるという旅行を予約するなら超お得な裏技なのです。


毎月の5万円の上限というのは、PayPayボーナスの還元額の上限ですから、実際には、毎月25万円までのショッピングに20%還元のおまけがつくということです。


お金がもったいない、時間がもったいないと言わずに、卒業旅行は一生に一度のチャンスととらえて前向きにトライしてみましょう。


ちなみにカップは遠い昔、大学の卒業旅行でヨーロッパを周遊しました。歴史や西洋美術が好きでしたから、実際に現地で観た美術館や建築物に感動したことを今でも覚えています。


旅をどのような思い出にするかはあなたしだいですが、どのような思い出になっても行かないという選択肢よりは良いと思えませんか?


例え、人生最悪の思い出であっても、ないよりは素敵なことかもしれませんよ( ´艸`)

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ