スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)利用開始キャンペーン

PayPay(ペイペイ)という決済サービスがあります。おトクにお買い物ができるから、あなたがPayPay(ペイペイ)を使わない理由はありません。

PayPay(ペイペイ)は、次の2点の特長を持ちます。

  1. スマホひとつでOK

  2. 利用に手数料が全く不要


簡単、お手軽、無料で利用できる決済サービスということですが、おトクさがないと惹かれないという方も多いと思います。

マイルdeチケットで紹介するわけですから当然、お得な決済サービスであるのは間違いありません( ー`дー´)キリッ

もしかするとLINE Pay(ラインペイ)を超えるおトクさかもしれません。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)利用の方法


対象店舗は限定的だが毎月拡大


PayPay(ペイペイ)を利用するのに最もネックになるのが利用店舗が限定されているからです。


クレジットカードであれば、今やほとんどの店舗で利用できると思いますが、LINE Pay(ラインペイ)や楽天Payなどと同様に、PayPay(ペイペイ)も利用できる店舗はまだまだ限定的です。


とこのお店でも使えるサービスということではありませんから、まだまだ注意して利用していくしかありません。これについては、完全にデメリットと言えます。


しかし・・・


利用店舗が限定的というビハインドがある中で利用を拡大していかなければならないPayPay(ペイペイ)の現状を考えれば、当然、利用者拡大のためのバラ撒きキャンペーンが開催されます。


それが、PayPay(ペイペイ)の今の状況です。


利用店舗が限定的といえども、利用可能店舗がまったくないという方も少ないと思います。


主な利用可能店舗は下記の通りです。

PayPay利用可能店舗


が、以下の店舗も近日対応予定です。

これから使えるようになる店舗


ファミリーマートやミニストップが入っているのは嬉しいですね。


YAMADA電気での買い物予定があるカップもPayPay(ペイペイ)の利用をさっそく始めたいと思います。


もう一度言いますが、PayPay(ペイペイ)最大のデメリットは利用店舗が限定されていることですが、今後も順次拡大していきます。すでに、利用可能店舗があるならば、おトクさの観点から考えると、PayPay(ペイペイ)利用を妨げる理由はないと言えます。


利用方法はスマホを見せるだけ


では、実際にPayPay(ペイペイ)はどのように利用すればよいのでしょうか。


利用可能店舗での支払い時に、お店にQRコードの提示がある場合は

  1. スマホでお店のQRコードを読み込む

  2. 会計金額を入力

  3. お店の人に画面を確認してもらい会計完了

となります。


あるいは、お店にバーコードを見せる場合は、

  1. お店の人にバーコードを提示

  2. お店の人がバーコードを読み取る

  3. お会計完了

となります。


クレジットカード決済と違い、スマホの操作が面倒にも思えますが、サインをする必要もありませんから慣れたら案外ラクかもしれません。




PayPay(ペイペイ)利用開始がおトクな理由


新規登録でPayPay残高500円相当プレゼント


まずは、新規登録で500円相当の残高プレゼントです。


アプリをダウンロードして登録するだけで、500円。12月4日以降はファミマでも使える500円ですから迷わず登録しましょう。


PayPay
PayPay
無料
posted withアプリーチ


PayPay残高チャージで1,000円相当増量キャンペーン


続いてはPayPay(ペイペイ)の残高チャージで1,000円相当もらえます。


ちなみに5,000円以上ですから金額は一応気にしましょう。


チャージの方法は、銀行口座からかもしくはYahoo!Japanカードでも可能です。


カップも今月、Yahoo!Japanカードをつくりましたので、さっそくチャージしたいと思います。


キャンペーン期間は一応12月3日(月)までとなっていますが、「※本キャンペーンは延長する可能性があります。」と記載がありますので、まあ、一応の期限ということで承知しておきましょう(^^;


【ソフトバンク、ワイモバイルユーザー限定】支払い方法設定でPayPay残高500円相当プレゼント


ソフトバンク、ワイモバイルユーザー限定になりますが、もう500円獲得する方法があります。


それは、キャンペーン期間中、ソフトバンクスマートログイン設定済み、またはY!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDをPayPayに連携し、PayPay残高のチャージ方法として銀行口座を新規に登録した場合またはPayPayの決済手段として、クレジットカード、ヤフーマネーのいずれかの決済手段を新規に登録するものです。


こちらのキャンペーン期間は2019年3月31日(日)までです。


残念ながら、既に銀行口座や決済手段を登録済みのお客様は、別の銀行口座やクレジットカードを追加しても対象となりません。


カップは、現在Docomoユーザーなので、こちらのキャンペーンは対象外ですね。残念です。


100億円あげちゃうキャンペーン


PayPay(ペイペイ)で支払ったら20%戻ってくる


先日下記の記事を公開しましたが、今、新たな決済手段の導入はキャンペーンの嵐です。Pay Pay(ペイペイ)もその流れに乗り、最大100億円あげちゃうキャンペーンを準備中です。


ポイント錬金術|消費税増税前の今だからすべきこと

2019年10月に実施される消費税10%への増税を前に、安倍晋三首相は、キャッシュレス決済時のポイント還元率を支払い料金の5%とする方針を示しました。消費税が8%から10%と2%分あがったとしても、支払い方法を工夫することで5%分のポイント還元を受けられるとするならば、施策が実施されている間については、少なくとも今より”お得”な買い物ができるということになります。キャッシュレス決済なんて、要するにクレジッ...



100億円あげちゃうキャンペーンの内容は、とてもシンプル。12月4日(火)からPayPay(ペイペイ)で支払った利用額の20%相当のPayPayボーナスが還元されます。


一人5万円という上限がありますから、最大25万円までのお買い物にPayPay(ペイペイ)は活躍しそうですね。


ちょうど、クリスマス、年末商戦の機会ですし、YAMADAやEDIONといった大型家電店もPayPay(ペイペイ)に参入します。


我が家は、冬のボーナスをPayPay(ペイペイ)にチャージして電化製品を購入する予定ですが、皆さまもこのチャンスを逃さないでくださいね(^o^)/

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ