スポンサーリンク

ギザのピラミッド

ピラミッドを見にエジプトに行きたい!

ずっと思っていたカップの夢のひとつです。

治安情勢もあり、中東に行くことは躊躇していましたが、昨年(2017年)、週一便とはいえ、成田-カイロ間の直行便(エジプト航空)が復活したこともあり、先月思い切って出かけてきました。

チケットの発券時期は8月下旬。直前の発券にも関わらずビジネスクラスチケットがスムーズに取れたのはANAプラチナのおかげでしょうか?

自己満足するために、マイレージプラスでも同じチケットを検索してみましたが、ANA同様に予約は可能でした。もしかしてエジプト航空って人気ない?

若干の不安を感じながらも今回UAでなくANAで発券した理由は、ウェブでの予約で名古屋⇒成田も取れたからです。

スポンサーリンク

エジプト航空直行便では旅程が9日間に!?


9月のカレンダーなら有給休暇4日間でOK


現在飛んでいるカイロへの直行便のフライトスケジュールは、

MS965(エジプト航空)

日曜日 20:55 成田発

月曜日 03:15 カイロ着

MS964(エジプト航空)

土曜日 23:30 カイロ発

日曜日 18:30 成田着



帰国便の成田着が日曜日の夜間になりますから、そこから名古屋に戻るには、通常成田に一泊して翌日の月曜日に戻ることになります。

2018年9月カレンダー


勤め人のカップには厳しい旅程かなとも思いましたが、ふと9月のカレンダーを見ると、4日休暇を取れば行けることが分かりました。


これは、チャンス。カップは迷わず特典航空券の予約をしました。


というのは、冗談で、仕事と家庭のことをいろいろ調整した結果、往きは、エジプト航空直行便で、帰りは、他社の航空券(経由便)で帰国することによって、休暇を3日間と半日に抑えることにしました。


エジプトには本当にピラミッドを見に行くだけの旅行になったのです。


でも、実際に行ったところ、せっかくエジプトまで行くのなら、カイロだけでなく、ルクソールやアスワン、あるいはアレキサンドリアまで行くことができたら・・・と思いました。特にルクソールには興味津々だったのですが、ANA特典航空券では空席が見つけられなかったのであきらめました。もし、ルクソールまでの特典航空券が取れたら7泊9日の旅程を強行したかもしれませんね(^^;


【朗報】エジプト航空成田ーカイロ便が増便


さて、8月下旬に特典航空券を発券したカップの元にエジプト航空増便のお知らせが届いたのが出発前の9月中旬でした。


現在のスケジュールに加え、下記の便が12月6日(木)から増えるという情報です。


MS965(エジプト航空)

金曜日 20:55 成田発

土曜日 04:00 カイロ着

MS964(エジプト航空)

木曜日 23:40 カイロ発

金曜日 18:25 成田着


「ああ、もう少し待てば往きも帰りもエジプト航空の直行便に乗れたのか、発券は早まったな」と一瞬後悔したカップではありましたが、よく考えると、


日曜の夜に成田を出発し、金曜の夜に成田に戻っても結局月曜日~金曜日まで会社を休まなければいけません。


さすがに、木曜日の夜に成田を出発し、日曜日の夜に成田に戻ってくるカイロ一泊の強行日程は、もったいない。


ということで、一瞬後悔したカップでしたが、すぐに気持ちを整理することができました。増便のニュースによるダメージはありません(^^)/


実際カップが予約した特典航空券は以下の通り。いつもながら強行日程ですが、カイロには2泊できましたよ(^o^)


[1]日曜日 NH338
 名古屋(中部) - 東京(成田)
 07:40発08:50着
 特典普通席 / OK

[2]日曜日 MS965
 東京(成田) - カイロ
 20:55発03:15着(翌日)
 特典ビジネス / OK

[3]水曜日 MS960
 カイロ - バンコク(BKK)
 22:35発12:35着(翌日)
 特典ビジネス / OK

[4]木曜日 TG644
 バンコク(BKK) - 名古屋(中部)
 00:05発08:00着(翌日)
 特典ビジネス / OK



名古屋に戻ってきたのが金曜日の午前中でしたので、一旦家に帰り、シャワーを浴びてから出勤しました。


一見ハードに見えますが、バンコク―名古屋は、ビジネスクラスでしたのでゆっくり眠ることができました。バンコクのトランジットでも一旦、街に出て、タイ式マッサージで2時間たっぷり(しかし、ソフトに)揉んでもらいましたので疲れはありませんでした。


といってもその後の週末は家でのんびり過ごさせてもらいましたけどね。家族の理解には感謝です♪


エジプト航空ビジネスクラス搭乗記


カイロには快適に到着


初めて搭乗したエジプト航空。かつては空飛ぶ棺桶とも揶揄された同航空会社ですが、昨年復活した成田-カイロ線の搭乗記をネットで見る限り、評価はおおむね良好です。


カップ実際搭乗してみましたので率直に感想を述べたいと思います。

まずは搭乗。優先搭乗(お手伝いが必要な方、子ども連れ等)に続いて、上級会員やビジネスクラスの搭乗客から乗り込みます。


今年の2月、3月にクアラルンプールを往復しましたが、そのときは、ビジネスクラスの座席でも長蛇の列。成田発の便では、ANAの上級会員やSFC会員が多くいるため、正直、ビジネスクラスチケットを持っていても搭乗には、優先されているという気持ちにはなれませんでした。


今回搭乗するカイロ往きエジプト航空もスターアライアンスということで、SFC会員もまた、エコノミークラスの搭乗客でもビジネスクラス搭乗客と同時のタイミングで機内に案内されます。クアラルンプール往復を思い出し長蛇の列を覚悟していました。しかし、幸い、そんなことはなく、お子さん連れのお客さんのすぐ後にカップは機内に案内されました。



機内の様子はこんな感じ↓です。

エジプト航空座席


CAさんが席を案内してくださいます。いつも手荷物は少ないカップですが、今回はある事情から小型のスーツケースを持ち込みましたので上の棚にしまってから着席します。荷物を預けることができなかったことが原因ですが、8kg程度の荷物でしたから特に何か指摘されることはありませんでした。


座席は、足を伸ばすスペースも十分ありますし、完全にフルフラットになるわけではありませんでしたが、まあ、快適です。


電源も日本式のA型タイプのコンセントが利用できますからスマホやタブレットの充電が問題なくできました。

エジプト航空ビジネスクラス電源


座席にはあらかじめペットボトルが置いてありましたが、早々に飲んでしまったカップは、就寝時お代わりをギャレーにもらいに行きましたがペットボトルはありませんとコップで渡されました。環境問題の意識が高いのか、本当に用意がないのかはわかりませんが食事するときなどとは違い、すぐに飲み干すものではないので本当のところを言えば残念な対応でした。


でも、自席に戻った後で、空になったペットボトルに移し変えたので問題はありませんでしたけど(^^;

エジプト航空ビジネスクラスお水


アメニティは、以下の通り。こちらも簡素ですね。機内にはスリッパの用意はありませんでしたが、その代わりなのか靴下が入っていました。あとは、ボールペンがあったこともポイント高いです。

エジプト航空ビジネスクラスアメニティ

でも、正直、アイマスク、耳栓、ボールペンなどは、飛行機に乗るときはいつも手元に用意していますので使っていません。アメニティが簡素だと、なぜか残念な気持ちになるのですが、実際使わないのでなくてもいいのかもしれませんね。


ちなみに、パジャマやカーディガンの用意はありません。CAさんにさりげなく聞いてみましたがブランケットで対応していますということでした。ANAのクアラルンプール線ではカーディガンの貸し出しがありましたので、少し残念でした。長袖のシャツでないとなんとなく直接ブランケットをかぶる気になれないちょっと潔癖症なカップなのでした。


しかし、こちらも手元の荷物に薄手のジャケットを用意しておきましたので大した問題にはなりませんでした。飛行機旅行もそれなりに慣れているのです。


ウエルカムドリンクはオレンジジュース。他にアップルジュースとお水くらいしかなかったかも・・・。

エジプト航空ビジネスクラスウェルカムドリンク


座席に置いてあったシールは、免税品販売や食事のときに起こさないで欲しいときにシートに貼っておくと便利です。

エジプト航空ビジネスクラスシール

カップも貼ってから寝ましたが、食事の前には目が覚めていましたので結局朝食も機内でいただくことになりました。(到着が朝の4時前なので食べておいて良かったです。)


上空に飛ぶとまずは食事のサービス。たしかメインのメニューが2つほどありましたがカップは、パスタを選択しました。

エジプト航空ビジネスクラス夕食


エジプト航空ビジネスクラス夕食メインディッシュ


お腹がいっぱいになったあとは、すぐ就寝です。座席を最大限に倒して、アイマスクに耳栓で必眠の体制を調えます。


でも、機内が乾燥しているせいかイマイチ熟睡できません。途中でトイレにいったり、お水をもらいに行ったり、寝るのをあきらめて映画を観たり・・・。ふと天井を見上げると機内なのに星空が見えます。

エジプト航空ビジネスクラス星空


う~む、眠る体制はバッチリのはずでしたが何がいけなかったのでしょう。カイロ到着は午前3時半頃ですから、機内でしっかり睡眠をとっておきたかったのですが・・・。


とはいっても全然眠れなかったわけではありません。最低限の睡眠はとれたと思います。あとは、エジプト到着後あまりはしゃがないで健康管理にも気をつけようと思いました。


朝食も、2つくらいのメニューから選択します。カップは無難にオムレツを選択。普通に美味しかったです。

エジプト航空ビジネスクラス朝食

エジプト航空ビジネスクラス朝食メインディッシュ


多少の遅れはあったものの特に事故もなくカイロに到着。数日前にはシリアに空爆の情報もあり、不安もありましたが快適なフライトをありがとうございました。


イドリブ県への空爆 ロシア軍総攻撃 2018年9月 シリア空爆



エジプト航空搭乗に留意すべき2つの注意点


エジプト航空のチケットを取るときから分かっていたことですが、実際に搭乗してみてやっぱり不便だなと思いましたので、メモしておきます。今後、エジプトに行かれる方は、参考にしてください。

  • 機内でアルコール提供のサービスがない

  • 日本語吹替、字幕の映画コンテンツが少ない


一つ目は機内でのアルコール提供がないことです。ウェルカムドリンクでシャンパンを頼むことが癖になっているカップは、オレンジジュースでは、旅の雰囲気づくりの点でちょっと寂しいなと思いました。


また、機内食に特に不満はありませんでしたが、やはりワインでのどを潤しながらいただくことが癖になっていましたので、いつもの食事に比べると決して満足できるレベルではありませんでした。今回思ったのは、ビジネスクラスでの食事は、食事よりもむしろワインが主体だったのかもしれません。


機内が消灯して周囲が眠りに入った後も寝つきが悪かったのも、アルコールがないのが原因なのかも・・・!?


エジプト航空は機内でのアルコール提供はありませんが、持ち込んだものを飲むことまで禁止されているわけではありませんので、機内での飲酒が必要な方(あっ、なにか危ない人のように書いてしまいましたが、休暇での旅行なのですから飛行機で飲むことが非難されることはないですよね?)はあらかじめ準備してから機内へ乗り込んでくださいね。


2つ目は、日本語吹替、字幕の映画コンテンツが少ないことです。


カップが搭乗したときは、祈りの幕が下りる時 [ 阿部寛 ]予兆 散歩する侵略者 劇場版 [ 夏帆 ]の2つくらいしか日本語で鑑賞できなかったのではないでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

祈りの幕が下りる時 DVD 通常版 [ 阿部寛 ]
価格:3472円(税込、送料無料) (2018/10/8時点)

楽天で購入




もともと知っていたことなので、アマゾンプライムでいくつかの映画やドラマをダウンロードしていましたが、実際に搭乗してみると、やはり、せっかくのビジネスクラス。機内のコンテンツを楽しみたいという気持ちが生じました。


エジプト航空、成田ーカイロ直行便は関東在住の方がエジプトに行くときには重宝すると思いますが、地方在住の方は、ひょっとすると経由便を使うという選択もありなのかなと思います。


う~ん、ちょっとエジプト航空に対して否定的な気持ちを持っているように思われてしまう内容ですが、客室乗務員さんは親切でしたし、快適に過ごせたのは間違いありません。


2つの注意事項についてもあらかじめ知っていたのですが、カップの中で完全に割り切っていたわけではないことがネガティブに書いてしまった原因ですので悪しからずご了解くださいませ_(._.)_

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ