スポンサーリンク

週末海外!と称して訪れたバンコク。カップはタイバーツをいくらか持っているのですが、今回の旅行に持っていくのを忘れてしまいました。

クレジットカードと日本円のみではさすがにバンコクを楽しむことはできません。スワンナプーム空港到着時にカップが最初にしなければならないことは、タイバーツへの両替でした。

どうせしなければならない両替。せっかくだから少しでもお得にしたいと思っていたのですが・・・

スポンサーリンク

両替は海外キャッシングがお得!


現金の両替よりも海外キャッシングで繰り上げ返済がお得


これまで何回か記事にしてきましたが、海外旅行をしたときに両替するならクレジットカードによる海外キャッシングが間違いありません。


街の両替商に比べ、両替レートも抜群に良いし、気になる利息も繰り上げ返済することで負担を最少限に抑えることができます。


でも、これが、最良の方法と断定することもできないのは残念です。


街の両替商の中でも特にレートの良い両替商で両替すると、海外キャッシングよりも結果的にお得に両替できるからです。


いざ、両替を使用と考えたときに役立つサイトは、タイバーツ満員御礼両替所。


タイバーツ 両替 / バンコク 両替 / タイバーツレート | タイバーツ満員御礼両替所

バーツ 両替ならタイバーツ満員御礼両替所でお得な両替所情報を確認してから! タイ/バンコクにある両替所や銀行の両替レート比較。



きっと、クレジットカードによる海外キャッシングより、ほんの少しだけお得な両替所の情報をあなたに提供してくれるでしょう。



あ・く・まで、ほんの少しだけお得なだけですけど(^^;



実際にはバンコクに往き慣れている方でなければ、空港到着時にタイバーツを一銭も持っていなければ、お得な両替商に向かうために必要な交通費分のみ両替で手に入れるよりは、素直に、損のないレートでATM海外キャッシングした方が安心・便利・お得だとカップは考えていました。


実際、今回、自宅にあるタイバーツを持っていくのを忘れたわけですが、タイへの入国審査を受けた後は、真っ先にATMで海外キャッシングしました。


先ほどご紹介したタイバーツ満員御礼両替所でのベストレートは、日本円10000円=タイバーツ2935バーツでしたが、カップが実際に負担したコストは、3000バーツ≒10,234円でした。


10,000円換算にすると、日本円10,000円≒タイバーツ2931.4であり、タイバーツ満員御礼両替所のレートの方がお得であることが判明しました。


ちなみにカップが海外キャッシングに使用したクレジットカードは、キャッシング利率年9%の105Bestio!カードで、借りた日から返済日までの日数は、3日間です。


理論値よりも実践を重視すれば海外キャッシングがお得


とはいっても、上記の情報は、バンコクの中でも超お得に両替レートを誇る両替商のなかで当日に最もお得なレートを提供していた両替商の話です。


タイバーツの持ち分なしでバンコクに訪れたときには、そこまでコスパを追求できませんよね?


カップが素直に海外キャッシングでタイバーツを手にした事情もお分かりいただけると思います。


スワンナプーム空港の両替所のレートがこんなにお得とは???


エアポートリンクに乗る前に・・・


ただし、今回のバンコク訪問で驚いたのが、スワンナプーム空港から都心に移動するために皆さまも利用するであろうエアポートリンクの駅に入場する前のところに両替所が多数あることです。


ある両替所では、


10,000円≒2,715バーツとレートが悪かった(いわゆる空港レート、悪いレートです。)ですが、


悪いレート


別の両替所では、


10,000円≒2,942バーツと、海外キャッシングのレートはおろか、タイバーツ満員御礼両替所の最高レートを上回るレートを提供していました。


エアポートリンク前の高レート


カップが、タイに訪れたときは、ちょうど、円安が進行していたときでしたから、この両替所は少し古いレートを変更せずに使っていたのだと思われます。


でも、店の前にでレートを表示しているわけですから当然、そのレートで両替せざるを得ませんよね?


すでにカップは十分な額を両替済でしたから実践できませんでしたが、次回以降、タイ到着時にタイバーツを持っていないときは、迷わずエアポートリンク駅前の両替商を利用しようと思いました。


エアポートリンクの切符を買う前に両替できますから、心配ありません。どなたもお得に両替できる場所だと思いますので、スワンナプーム空港到着時は迷わず、地下のエアポートリンクに向かってください。海外に到着した際、現地通貨を持っていないことに不安を覚えるかもしれませんが、両替までの間、1バーツも使う必要はありません。


エアポートリンクの駅入場前には、数多くの両替商があります。どこもいわゆる空港レートと一線を画す高レートですが、すべての店が一律ではありません。その中でも特にレートの高いお店を探しましょう。ちなみにカップが訪れたときは、スーパーリッチ(バンコク内にもいくつか支店のあるレートが良くて有名な両替商)のレートは、0.2935でしたが、上の写真では、0.2942とスーパーリッチを上回るレートで提供していましたよ。


なお、今回の情報は、リーマンマイラーの楽しみ方 様の記事を読んで気になったので検証したものです。


空港での両替なのに、105BestiO!での海外キャッシングよりも格段にお得なのはびっくり!(◎_◎;)


バンコクに訪れる予定がある方は、メモしておいてくださいね。


ただし、クレジットカードによる海外キャッシングは、24時間できますし、両替レートも悪くありません。現地の両替では、事前に情報を調べておかないと当たりはずれも大きいですから、海外キャッシングはひとつの技として身に着けておくことをお勧めします。


カップが利用したATMキャッシングでは、両替の外に手数料として220バーツ請求されましたが、こちらの金額については負担していません。クレジットカードの種類にもよるのかもしれませんが、多くのクレジットカードでは、海外ATMの手数料は無料になります。国内のATMではしっかり使用料を取られるのに面白いですよね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ