スポンサーリンク

プラチナエリート

spgとマリオットの統合で、spgアメックス所有の方はアカウントリンクによりマリオットゴールドになることができるようになったのが、2016年。

マリオットゴールドは、マリオット宿泊時に朝食無料になるし、ラウンジも利用できるし、spgのエリート会員レベルでいえば、プラチナレベル。裏を返せばspgアメックスというクレジットカードを持つだけで宿泊実績がなくてもプラチナレベルのサービスを受けられるという話。これは、美味しい。統合への過程におけるギャップにより得られるメリットは、それまでマリオットなど宿泊することのなかったカップにもspgアメックスに申し込むきっかけになりました。

カップがspgアメックスに申し込んだのは2017年1月。いまだspgに宿泊はしていませんが、マリオットはそれなりに利用するようになりました。

東京マリオット、沖縄マリオットリゾート、ルネッサンスリゾート鳴門、名古屋マリオット、琵琶湖マリオット、セブマリオット 、クアラルンプールマリオット。

しかし、密月は長く続きません。2018年4月には、統合のスピードアップのアナウンスが流れ、8月18日に新しいプログラムに移行されました。

8月18日、ひとつのパワフルなプログラムに生まれ変わります。

スポンサーリンク

SPGアメックスホルダーはゴールドステータス


朝食、ラウンジのサービスはプラチナ以上


もともとSPGアメックスユーザーは、SPGゴールドの資格を有することができました。

そして、統合の過程において、2つのプログラムをリンクすることにより、マリオットゴールドになることもできました。

しかし、8月18日以降、ひとつのプログラムにおいては、

SPGゴールド⇒ゴールドエリート

マリオットゴールド⇒プラチナエリート


と異なるクラスへの変更がアナウンスされました。(2018年4月時の情報)


運営側も混乱していたものと思われますが、その後一定の整理を行うことで、「アカウントリンクやステータスマッチで得たマリオットゴールドはプラチナではなくゴールドへの移行になる」ということが公式にアナウンスされる事態になりました。


カップも8月18日以降(4月当時は8月1日以降とアナウンスされてました。)の扱いについて、いっときプラチナになるヽ(^o^)丿と期待したり、やっぱりゴールドだった😞とがっかりしたり、一喜一憂していました。


マリオット|8月以降プラチナエリート確定!ありがとうマリオット。お礼にスターポイント購入するよ♪

マイルdeチケット読者の皆様、お待たせいたしました。とうとうカップの8月以降のマリオットのプラチナエリートが確定します。プラチナ修行も何もしなくてもマリオットプラチナなんて最高!!どうして8月以降にプラチナエリートになれるのか、その秘密を公開します。...


spgアメックスのアカウントリンクでは8月以降はゴールドエリート確定!!

残念なお知らせがカップの手元に届きました。取り急ぎ読者の皆様にもお知らせします。マリオットリワードサービスデスクからのお知らせですが、残念ながらspgアメックスホルダーがアカウントリンクでマリオットゴールドに7月以前になっていても8月以降は、プラチナエリートではなく、ゴールドエリートになるというものです。カップとしてはプラチナを期待していたのでとても残念に思いました。...



spgアメックス保有だけでは、プラチナにはなれず、ゴールドに留まる。8月18日以降は、朝食無料はなくなり、ラウンジにも入室できないということがほぼ確定し、しっかり者のspgアメックスユーザーは、4月~7月の間にプラチナチャレンジを実行し、移行後はプラチナエリートの更に上を行くプラチナプレミアエリートを目指すことになりました。


ちなみに、カップがプラチナチャレンジには申し込んでいません。プラチナチャレンジを達成できるほどマリオットに宿泊する機会がなかったからです。また、仮にプラチナプレミアになれたとしても所詮は期間限定。1~2年間の間にいったいどれだけの利益を享受することができるのかが未知数だったからです。上級会員でなくても朝食やラウンジは、それがついている宿泊プランを選べば利用できる特典ですから、年に数回の宿泊のためにチャレンジする必要はないと判断しました。


システム改善の不具合を狙う


マリオットの朝食とラウンジ利用をあきらめたカップではありますが、7月に驚きのニュースを知りました。


なんと、プラチナチャレンジを申し込んだ人は、その条件をコンプリートしていなくても、7月にマリオットゴールド⇒マリオットプラチナにステータス変更されたというのです。


プラチナチャレンジを申し込まなかったカップのアカウントはゴールドのまま。実は、7月にトラベルパッケージでマリオットホテルに一週間、避暑していましたので、カップは大きく後悔しました。


プラチナチャレンジ申込だけでもしておけば、一週間の宿泊はプラチナステータスでのおもてなしを受けられたのにと、とても残念に思えたのです。


ステータスチャレンジ中の方のアカウントはシステム改善の過程において、一時的にプラチナになっただけと考えるのが妥当ですが、システムでプラチナ判定されているわけですから、当然、宿泊時にホテルはプラチナ会員としておもてなししてくれます。くれるはずです(^^;


でも、このニュースで、カップはある確信を得ました。


異なるシステムの統合って、やっぱり難しいんだな・・・


8月1日の統合予定が8月18日にずれた理由の一つにシステム改善の問題があることは疑いないと思い、きっと、8月18日にも100%完璧なシステムができるのではないと考えたのです。


カップのイメージでは、マリオットの上層部(偉い人)が、システム担当に、「8月18日には完ぺきに仕上げてよ」と命令するのですが、現場では、「そんなこと不可能でしょう。やれるもんならお前がやれ! と声に出してはいえないけど・・・といったようことが起きている感じを受けました。


で、そのとき思ったのは、ひょっとしたらこの不具合年内いっぱいくらいまでは起きるのでは??ということです。


7月くらいには、カップは8月18日以降のマリオットの朝食とラウンジはあきらめていましたが、8月以降改悪されるトラベルパッケージには関心があったこともあり、7月の終わりに、最後のトラベルパッケージということで秋に予約を入れました。


別に朝食やラウンジがなくても、一週間のステイとマイルのプレゼントがあれば十分お得な制度であると考えたからです。


でも、心のどこかでは、システムの不具合でプラチナにならないかなという思いもあったかもしれません。


期間限定?プラチナエリート


プラチナエリート

そして、8月18日の統合を迎え、カップのアカウントにも不具合発生。ただいまプラチナステータスになっています。


不具合であっても、きっと本日マリオットに宿泊すればプラチナのおもてなしを受けられる感じです。


近日中に訂正されるか、あるいは数か月かかるのかはわかりませんが、システム担当の人がマリオットの上層部に怒られていないかどうか心配です。システム改善が委託されていたら委託先のシステムの会社が、本来ゴールドの人がプラチナになったからマリオットが受ける損害を賠償させられないか、とても心配です。その場合、マリオットは、上級クラスのサービス目的の宿泊客は増えて、エリートクラスの誤りから生じる損害はシステムの会社に負担してもらって、ウハウハ状態ですね。


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ