スポンサーリンク

楽天ゴールデンイーグルス

経済評論家の森永卓郎氏がは、楽天ペイの愛用者です。森永氏は以下のように語ります。

「私は普段はクレカや電子マネーを使って決済しています。最近は決済に『楽天ペイ』という電子アプリを使い始めました。ローソンなどの実店舗の支払いにも使用できるうえ、このアプリを使えば200円分(200ポイント)使用するごとに1ポイント還元されるようになっています。」

また、森永氏は楽天ペイを用いることで「楽天市場での買い物はいつも、実質2割引きで済んでいる」と語ります。

週刊現代2018年8月4日号【電子書籍】[ 週刊現代編集部 ]より引用


楽天ペイを使うことによって実質2割引きで済んでしまう方法について、記事には具体的な記述がなかったのは残念です。ポイント払いでポイントを貯めるという画期的なサービスはポイントを雪だるま式に増加させるというヒントはありますが、楽天ペイのポイント還元率は0.5%ですから、それだけでは2割引きにはなりません。

着目すべきポイントは、楽天市場での買い物はという部分ではないでしょうか。

楽天市場での他のポイント増量キャンペーンを組み合わせることによって、楽天市場での買い物はいつも実質2割引きで済むのか検証してみました。

スポンサーリンク

楽天市場での買い物はSPU!スーパーポイントアップがお得


いつでもお得!スーパーポイントアップ(SPU)


楽天市場をお得に利用しようとするなら楽天スーパーポイントのポイントアッププログラムを無視して語れません。


100円ごとに1ポイント貯まるこのサービスだけでは1%の還元率に過ぎませんが、他のポイントアッププログラムと組み合わせることによっていつでもポイント10倍が実現することが可能です。


ポイントアップは対象ショップ限定というものも多いですが、どのショップでも活用できるスーパーポイントアッププログラムをまとめてみました。


楽天カード使用でプラス2倍

楽天カードは楽天市場の買い物でいつでも3倍というフレーズを聞いたことがあると思います。


別に楽天カードでなくても楽天市場を利用すれば、1%相当の楽天スーパーポイントをもらえますので、分かりやすく言えば、ポイントが1%に2%分がプラスされて、いつでも3%分の楽天スーパーポイントをもらえるということです。


当記事では複数のポイントキャンペーンを紹介しますからプラス2倍と表記します。


楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードならプラス4倍

楽天カードを使えばポイント2倍は大きいと思ったあなたにお勧めするのは、楽天プレミアムカードです。


なんとこちらはポイントプラス4倍。楽天市場での買い物でいつでも5%相当のポイント還元を受けることができます。


ただし、当然デメリットともあります。


それは、年会費が10,800円もするということです。楽天市場での買い物だけでなく、楽天プレミアムカードの他のサービスで元が取れるという方ならよいですが、楽天市場のポイントプラス4倍のみを目的として楽天プレミアムカードをつくることはおススメできません。


え?なんで? 楽天市場で年間50万円程度買い物すれば、ポイントプラス2倍だと15,000円分のポイント還元、ポイントプラス4倍だと25,000円分のポイント還元で年会費分を稼げることもあるでしょう! とご意見いただくかもしれませんが、楽天市場お員とプラス4倍を目的とするならば、他のカードでも代用できるからです。


そのカードとは、


楽天ゴールドカードです。


楽天の上級クラスのカードはいくつか種類がありますが、楽天ゴールドカードは年会費2,160円なのに、楽天市場での買い物では、楽天プレミアムカード同等のポイントプラス4倍のサービスを受けることができます。


これってお得だと思いませんか?


だって、楽天市場で年に1度10万円程度の買い物をするだけで、楽天カードなら3,000円相当のポイントしか還元されませんが、年会費2,160円の楽天ゴールドカードなら5,000円相当のポイントを獲得できます。


それだけで、年会費分2,000円分賄えてしまいます。


楽天市場で年間10万円も使わないかな・・・という人は忘れていませんか、あのサービスを。


そのサービスは・・・


楽天ふるさと納税 です。


楽天市場ってふるさと納税も取り扱っているんですよ。


ふるさと納税なら年間数万円利用というのも、どの世帯にとっても現実的な数字として考えることができるのではないでしょうか。


楽天銀行で楽天カードの引落をするとプラス1倍
楽天市場なら楽天ゴールドカードがお得!ということがお分かりいただけたと思いますが、更に楽天カードで得を使用と思われるなら、迷うことなく楽天銀行を利用しましょう。


その理由は、楽天カードの引き落としを楽天銀行にすると、それだけで、ポイントプラス1倍。


つまり、楽天カード & 楽天銀行の組み合わせでポイント還元4%。


楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカード & 楽天銀行の組み合わせでポイント還元6%。


すべての買い物を実質2割引きとまではいきませんが、カードと銀行を楽天に変えるだけで4%~6%お得に買い物できるようになるんですね。


楽天モバイル通話SIM利用でプラス2倍

楽天モバイル通話SIMを利用していると、楽天市場でのお買い物が常にプラス2倍になります。毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイント、期間限定ポイントでの付与と制限はありますが、とてもお得なサービスです。


楽天モバイル通話SIM自体、お得なサービスですから楽天を徹底的に利用したいと考える方にはおススメです。


楽天トラベル対象期間の利用でプラス1倍

楽天トラベルで国内宿泊を利用すると、それだけで当月の楽天市場での買い物がプラス1倍のポイントをもらうことができるってご存知でしたか?


安いビジネスホテルの宿泊なども対象になりますから出張等で利用すると賢いですね。


ちなみに楽天トラベルに関する毎月の獲得ポイント上限は、ダイヤモンド会員15,000、 プラチナ会員12,000、ゴールド会員9,000、シルバー会員7,000、その他会員5,000です。


楽天市場アプリからのお買い物でプラス1倍

楽天市場アプリからの買い物をすれば、プラス1倍になります。


2018年6月以前だと、「当月1回以上のお買い物」で他のすべての買い物がプラス1倍でしたから改悪ということですけど、覚えておいて損はないサービスです。


楽天ブックスまたは楽天Koboで当月2,000円お買い物すると楽天市場のお買い物がプラス1倍


楽天ブランドアベニューで当月1回お買い物利用でプラス1倍


Rakuten TVでプラス1倍

Rakuten TVにて Rakuten NBA Special またはRakuten パ・リーグ Specialに加入/契約更新利用でプラス1倍というサービスもあります。スポーツ観戦好きには興味深いですね。

楽天ビューティ利用でプラス1倍

以上全て利用すれば、いつでもどこでも楽天市場でのお買い物が基本1%分プラス13%分の合計14%になります。


楽天市場で6%割引でお買い物できれば、実質2割引きというのもあながちウソではありません。


その他のポイントアップ条件


スーパーポイントアップ(SPU)だけでなく、楽天市場では一定の条件に該当する日は、ポイント還元がアップします。是非とも押さえておいて欲しいポイントアップ条件を4つ情報提供します。

「5の倍数」の灯に楽天カード利用でプラス2倍

ヴィッセル神戸勝利でプラス1倍

東北楽天ゴールデンイーグルス勝利でプラス1倍

FCバルセロナ勝利でプラス1倍


すべての条件が合う日は、合計、プラス6倍と言いたいところですが、さすがにそういう日を待って買い物ということは難しいかもしれません。でも、5の倍数(5日,15日,25日)を狙うというのは全然ありだと思います。


楽天市場最終兵器|あなたにおすすめのクーポン


上記で説明した楽天市場SPU!スーパーポイントアップでポイント還元率を高めることで実質2割引きを狙うのは賢い方法ですが、それだけでは、実質2割引きには届きません。


もうひと工夫必要と思われますが、その工夫は、それほど難しいことではありません。


楽天市場で欲しいものがあれば、それと類似商品のクチコミ等を調査することになるでしょうが、その調査を実践すれば、なんと楽天市場のページ下部に、おススメクーポンという情報がアップされるようになります。


【PCASTORE】期間限定!(PCASTORE)で使える335円割引きクーポン
楽天市場あなたにおすすめのクーポン


上は、ipadを購入したときに、そのカバーを購入しようと商品を調べていたときに楽天市場にお勧めされたクーポンです。


大体商品価格の10%相当余りの割引クーポンですのです。すべての商品に対して割引クーポンがあるわけではありませんが、上手に利用すれば、クーポンで10%割引して、10%相当のポイント還元を受けることができれば、楽天市場はすべての商品で実質2割引きという森永卓郎氏の金言はあながち間違いではないように思えます(^o^)v



スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ