スポンサーリンク

アラスカ航空

海外旅行は好きだけどなかなか休みが取れない。そんな悩みを持つ人は意外に多いのではないでしょうか。

海外旅行に要する費用の大半は航空料金になるでしょうから、せっかく海外に行くならある程度の日数は必要。そう考える人が多かったのも今は昔。

最近は、LCCのキャンペーンを上手に利用して短い期間でも海外旅行を楽しむスタイルが流行ってきました。

でも、韓国や台湾くらいならそれでもいいけど、それ以遠になるとLCCではやっぱりカラダがついていかない。そう考える方はカップだけではないのではないでしょうか。

マイレージを活用した特典航空券ならビジネスクラスチケットも比較的取りやすいですから、まだまだマイルは活用していきたいと思います。

カップはこの夏、バンコクに0泊2日の旅程を組みましたが、ある裏ワザを使って驚くほどお手軽に発券できましたので、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

改悪間近!?アラスカ航空マイレージプランならJAL往復ビジネスクラスがたったの25000マイル


お得だと怖い外資系航空会社マイレージプログラム


アラスカ航空マイレージプランというマイレージプログラムをご存知でしょうか。


アラスカ航空はワシントン州シアトルを拠点として北米を中心に100を超える都市に就航している航空会社です。ワンワールド、スターアライアンス、スカイチームなどのアライアンスに属していませんし、日本国内に就航しているわけでもありませんので、かつては日本人でマイルを貯めている人は珍しかったと思います。


しかし、そんな状況が一変したのがJALマイレージバンクとの提携。


アラスカ航空に搭乗したマイルをJALに積算できるようになり、また、JALで貯めたマイレージでアラスカ航空搭乗の特典航空券を発券できるようになりました。


それだけでなく、アラスカ航空のマイレージプログラムであるマイレージプランでJALに搭乗できる特典航空券を発券できるようになったのです。


提携なんだから当然でしょう!と言われるともっともなんですが、アラスカ航空マイレージプランで発券できるJAL便の特典航空券発券のルールが非常にファジーなのです。


もともとアライアンスに所属しているわけでなく提携航空会社としての特典航空券ですので、アラスカ航空マイレージプランでJAL便を発券するとJAL便のみにしか乗れません。


普通に考えると使いにくいのですが、細かいルール設定がない分裏技が生じる余地があります。


特典航空券の裏技と言えば、面白ルート。アラスカ航空マイレージプランはJAL便の特典航空券に注目すると大変面白いルートが生まれるのです。


ただし、裏技は所詮、裏技。多くの人が利用し始めると抜け道は当然封鎖されます。


アラスカ航空マイレージプランを活用したJAL便の特典航空券も、遅かれ早かれその抜け穴は埋められるでしょう。


でも・・・


2018年7月現在、まだまだ穴は埋められていないようで( `ー´)ノ


ということでカップもアラスカ航空マイレージプランを利用したJAL便ビジネスクラスチケットを発券してみました。


提携航空会社での予約だから可能な面白ルート


例えば、アラスカ航空マイレージプランでバンコク→シンガポールをJAL便で予約しようとすると、バンコク→シンガポールにはJAL便は飛んでいないので、東京経由のバンコク→東京→シンガポールになります。


考えようによっては、東南アジアと日本の往復航空券を片道の特典航空券で発券できてしまうのです。飛んでる距離だけ考えると、大変お得な航空券ですよね。


そして、ここからが面白いのですが、アラスカ航空マイレージプランは片道の特典航空券でもストップオーバーが可能です。ストップオーバーって一昔前と違ってどの航空会社のマイレージプログラムでも制限が強くなっていますけど、アラスカ航空マイレープランはまだまだ緩やかに運用されています。


以前、当ブログでも紹介したことがあると思いますが、片道でもストップオーバーが可能なアラスカ航空マイレージプランの特性を利用して、バンコク→東京(ストップオーバー)→シンガポールのようなルートでJAL便を発券しようと考えていました。


この場合、出発地(バンコク)と到着地(シンガポール)が同一国内にあるとダメみたいですけど、東南アジアに良く旅行に出かける人になら、周辺国含めて出かけられる方が多いでしょうからそれほど大きな制限にはならないのではないでしょうか。


しかし、今回カップが発券したルートはストップオーバーを利用したものではありません。


JALビジネスクラス、バンコク往復航空券が25000マイル


カップが発券したルートは、出発地と到着地を日本国内、そして経由地をバンコクとしてバンコク滞在時間を24時間以内にするルートです。


アラスカ航空マイレージプランなら日本もアジア地域ということで、日本国内での移動もエコノミークラスで15000マイルで発券できます。


日本からシンガポールでも片道エコノミークラスで15,000マイル。例えば東京から大阪でも片道15,000マイルですから、どうもバランスが悪いように思えますが、そもそもアラスカ航空マイレージプランでアジア圏内の特典航空券の発券数が少ないため、気にされていないということでしょう。


でも、ここに裏技のヒントがあります。システムのバグになるのかもしれませんが、次の旅程を片道ルートとして組むことができます。


大阪→バンコク→名古屋


え?大阪から名古屋に行くのに新幹線でなくJAL便を利用してバンコク経由で行くの???


常識人には考えられない行程ですが、飛行機旅行好きなら同じ区間の移動でもなるべく長く飛行機に乗っていられるルートを選ぶのです( ー`дー´)キリッ


というのはもちろん冗談です。


バンコク往復の特典航空券を、できるだけ少ないマイル数で発券しようと試みるルートです。


この場合、出発地と到着地は同じ日本国内ですから、ストップオーバーのルールは適用できません。バンコクの滞在時間は24時間以内でなければいけません。


というより、そもそも同一国内の移動で海外を経由するなんて通常は想定されていないルートなのではないでしょうか。


その証拠に片道ルートで大阪→名古屋の航空券を検索しても、


We could not fulfill your request. (あなたのリクエストに応じることはできません。)


というメッセージがでるだけですから・・・


しかし・・・


滞在時間が24時間以内になるように大阪→バンコク→名古屋というルートで検索すると、みごとエコノミークラスで15,000マイル、ビジネスクラスで25,000マイルでヒットします。


ASマイレージプラン特典航空券


旅程を見ると、

(1日目)
0:55 関空
  ↓
4:40 バンコク

(2日目)
0:25 バンコク
  ↓
8:00 名古屋



片道ルートであるものの、バンコクの滞在時間19時間45分、しかも日中ですから、週末海外としては十分楽しめる時間ではないでしょうか。


ご覧のように、9月19日~9月25日までの間なら、どの日を出発日にしても特典航空券が取れます。


少ないマイル数で取りやすい特典航空券、それがアラスカ航空マイレージプランです。


しかも、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、特典航空券発券に必要なコストが、エコノミ―クラス往復15,000マイル、ビジネスクラス往復25,000マイルの外に必要な費用は64米ドルのみ。


これって、空港税のみでサーチャージ無料ってことですよね。


恐るべしアラスカ航空マイレージプラン週末アジアでビジネスクラスを狙う方には超おすすめのマイレージプログラムといえます。


アラスカ航空マイレージプランに登録

日本-東南アジア、南アジアのJALビジネスクラス片道特典航空券を25,000マイル(往復50,000マイル)で発券できるアラスカ航空のマイレージプランが注目されています。アラスカ航空のマイレージプログラムマイレージプランは、スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどのアライアンスには加盟していませんが、日本航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空など19の航空会社と提携していますか...


アラスカ航空マイレージプランを貯めるにはどうすればいいの?


滞在時間24時間以内とはいえ、たった15,000マイルでバンコク往復航空券を発券できる魔法のマイレージプログラム、アラスカ航空マイレージプランを貯めるにはどうすれば良いのでしょうか。


アラスカ航空または提携航空会社に搭乗する、マイレージプランを購入する、マイレージプランに交換できるポイントを交換する等の方法が考えられますが、もっとも簡単に15000マイル貯めるにはあのクレジットカードの入会キャンペーンを活用することをお勧めします。


そのクレジットカードとは、スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン ・エキスプレス・カード


マイレージプランに交換することができるマリオットリワードを簡単に貯めることができるSPGアメックス です。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ