スポンサーリンク

してやったりとニヤリと笑うエージェント

マイルを貯める方法はいろいろありますが、マイルdeチケットでは、他社のポイントからマイルに交換して貯める方法を推奨しています。


ハピタスやモッピーでポイントを貯めて、ポイント交換によってマイルを貯める方法です。


1P=1円のポイントがマイルに交換して上手に使うことによって数倍の価値になることもあるわけですから、特に飛行機旅行が趣味な人にとって、マイルへのポイント交換は錬金術と言えると賢い方法だと考えます。


でも、カップが好きな方法は伝統的な(?)、ショッピングや外食、宿泊利用の支払額に応じて貯まるマイル。


もともとは飛んだ距離に応じて貯められたマイル(近年は積算率によって修正されるとかエアチケットの料金に応じて貯まるとか複雑化していますけど(+_+))ですから、陸マイラーとしては、決済額に比例してマイルが貯まるという考え方がしっくりくるのです。いわゆるクレジットカード利用で貯めるポイントです。


マイルは決済額に応じて貯まる考えると、一人で貯められるマイルはショッピング等の支払額に比例する、支払額は無駄遣いしない限り自ずと上限が決まってきますから、貯められるマイルも頭打ちということになってしまいます。


頭打ち・・・あまり良い言葉ではありません。支払額には上限があるという前提が良くないのかもしれません。それでは、支払額の上限を取り払う(上限を引き上げるという意味です。(;^_^A)必要があります。


今回は、決済額には上限があるという考え方を覆す裏技的方法を2つ紹介します。

スポンサーリンク

陸マイラーが決済額の上限に挑む方法


読んだ本を家に置かない主義の私はサクサク売ります


陸マイラーがマイルを貯めるうえで、決済額の上限に挑む方法のひとつめは、転売の手法を活用することでsう。


自分が購入したモノを購入したコストと近い価格で売ることができれば、決済額を増やすことができます。


読んだ本を家に置かない主義の私はサクサク売ります

本日は、せどりやオークションで稼いだお金を税務申告する際の裏技について考えてみましょう。給与所得者は、その他の所得が年間20万円以上になると確定申告が必要になりますからね。まずは、対象となる所得を定義する法令の勉強です。おっと、裏技好きのカップとしては、対象とならない所得(非課税所得)を定義する法令を勉強してみますね。...


上の記事では、せどりの手法を利用した方法を紹介していますが、それだけでなく、いわゆる100%還元の商品を購入するという方法もあります。


仕入れで購入する商品をクレジットカードで購入すれば、カードのポイントが貯まりますし、ポイントサイト等を経由してネットショッピングすればマイルに交換できるポイントサイトのポイントも貯めることができるでしょう。


上手に繰り返せば、個人でも通常利用する金額に加えて、年間数十万円から数百万円まで決済額を増やすことも決して非現実的であるとは思えません。


他人のお金でマイルを貯める方法


もう一つ、有名な方法があります。


それは、マイルを貯めるための支払いを他人に払ってもらう方法です。


は?他人に払ってもらうって何?


と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。でも、陸マイラーの間では結構有名な方法です。決して違法行為をするということではありませんからご安心くださいませ。


他人に払ってもらったお金でマイルを貯めるとは、言い方が悪いので驚かしてしまったかもしれませんが、要は、割り勘をするということです。


典型的な例をあげれば、飲み会の幹事をやり、お店にはあなたがカード払いをして、あとから参加者から実質の負担分を徴収すれば、あなたは、カード決済にかかるクレジットカードのショッピングポイントを貯めることができます。


例えばひとり5千円の予算で8人で集まれば、あなたがお店に支払うお金は、4万円。でも、他の7人から5千円ずつ徴収すると、あなたの実質の負担額は、

4万円-5千円×7人≒5千円

と、5千円の支払いで、4万円支払に係るポイントを貯めることができます。


でも、個人的にカップは、この割り勘によるマイル稼ぎは苦手です。


カード払いでポイントを貯められることは多くの方が知っているので、やり方がセコイと思われ、最悪、仲間内の人間関係にも悪影響が生まれるのではないかと危惧するからです。


例えばカップの職場では、職場の親睦会などでは、あえて、現金で支払うことが多いです。


金額が高くなることもありますから、個人的には現金を持ち歩きたくなくカード払いをしたいところですが、これまで現金払いが慣習的に行われてきた中、自分が幹事をするときだけカード払いすることは、職場の人間関係を保つうえでもリスクがあることだと考えます。


カップが友人の分まで支払いをして、その分ポイントを貯めるケースは、グルーポンに代表されるような共同購入クーポンをあらかじめ購入しておいて、飲み会をリーズナブルに企画したときに限られるかもしれません。あらかじめ共同購入クーポンを購入し、予約したお店なら、参加者の会費も安く抑えることができますし、もともと支払い方法がカード払いに限られるわけですから、それによってカードのポイントをもらっても騒ぎ立てる人は少ないものと考えます。


どうしても、職場の親睦会での支払いで同僚等の支払い分についてもポイントを貯めたければ、自分が幹事でないときに、利便性・安全性の観点からカード払いを勧め、自分が幹事になるときには、幹事がカード払いすることが慣習であるように改革をしておくことが必要だと思います。


けど、そんな面倒なことをしなくてもある方法を取ると、現金払いでも幹事であるあなたに支払額に応じたマイルを貯める方法があるということはご存知ですか?


クレジットカード決済不要、いつもニコニコ現金払いでもマイルは貯められる


レストランマイルなら現金決済でもマイルを貯められる


JALでもANAでもレストランマイル(グルメマイル)という制度があります。


もちろん、JALならJALカード、ANAならANAカードで決済すれば、より多くのマイルを貯めることもできますが、マイレージナンバーの提示だけでもマイルを貯めることができます。


会計時にマイレージナンバーを提示すれば、お店にもよりますがクレジットカードを使わず現金払いでもマイルが積算されます。


クレジットカードを使わなくてもいいので、まさかみんなの支払いであなたのマイルを貯めているということは思わないのではないでしょうか。


でも、会計時にマイレージナンバーを提示しなくてはいけませんので、あなた以外の人もレジに来てしまうと、マイルをこっそり貯めるということはできないのですが・・・


【裏技】一休.comレストランを利用


レストランマイル(グルメマイル)も会計を幹事のあなた一人で行うことができるなら、理論上、みんなのお金であなたのマイルを貯める事ができるのですが、会計を必ず一人でできるという保証がなければ、みんなで内緒でマイルを貯めることは難しいかもしれません。


やはり、職場の方の理解が不可欠ですよね。そもそも職場の親睦会で幹事だけが得をするという考え方がセコイのかもしれません。


しかし、裏技好きがは、もう一歩踏み込んで考えます。


すなわち、会計時にマイレージナンバーを提示せず、普通に会計してもマイルを貯める方法です。しかも、あなただけでなく職場全体にメリットがある方法を考えてみましょう。


その答えは一休.comレストランにあります。


一休.comレストランのプランは、他サイトで予約するメニューとは異なり、一休.comレストランオリジナルのプランを有しているということはご存知でしたか?


中には他サイトで予約するよりもかなりお得なプランが用意されており、そのようなプランを選択できれば参加者全体にメリットのある仕様となります。


もちろん幹事を務めるあなたにもメリットが。一休.comレストランの利用で一休.comのポイントを貯めることができます。一休のポイントはレストラン利用で貯めたポイントでも、ホテル等の予約でも利用できますから嬉しいですよね。


残念ながらマイレージへの交換はできませんけど、一休.comのポイントを貯めると一休.comのステータスアップに役立ちますから密かに美味しいです。


一休ポイントを貯める

一休ポイント付与は、「一休.com」「一休.comキラリト」「一休.comバケーションレンタル」「一休.comビジネス」の宿泊予約、「一休.comレストラン」のレストラン予約、「一休.comギフト」のギフト券購入が対象となります。




カップは一休.comのプラチナメンバーですから、例えば、10万円のコースをレストランで予約すると、2,000円相当のポイントを獲得することができます。


先日札幌で宿泊したホテルは、クーポンの利用もあって、1,960円で宿泊することができましたから、2,000ポイントあれば、実質無料で宿泊できると言うことです。ホテルもレストランも同じサイトから予約できる一休.com、旅行好きにとって侮れないサービスです。


ホテルリリーフ札幌すすきのに1960円で宿泊

札幌のビジネスホテルに1960円で宿泊することができました。ホテルリリーフ札幌すすきの、カプセルホテルではありませんよ(^^)なぜ、こんなに安い価格で宿泊できたかというと、一休のおかげです。詳しくは、札幌すすきの格安ホテルを予約 をご覧ください。一休はときどきすごいクーポンを無料で発行してくれますから、登録だけでもしておきましょう。もちろん、ホテル宿泊予約時に利用できるクーポンは一休のみではありません。楽...


マイルを貯めるなら
一休.comで貯められるポイントはマイルに交換できないのは確かですが、そこはもう一工夫すればOKです。


例えば、陸マイラーご用達のモッピーを経由して一休.comレストランを利用すれば、利用額の0.5%相当のハピタスポイントを貯めることができます。


モッピーポイントならマイルに交換できますから、問題ありませんよね?


一休.comレストランは、サイトから予約すれば、あとは当日現金払いでもポイントを貯められます。会計時にも「ポイントを貯めたい」と申し出することもなく、自動的に貯まりますから、他人のお金でマイルを貯める方法としては優れた方法と言えます。


でもね・・・


バレたらあなたの信用問題。カップとしては、仲間内の飲み会程度に留めた方が賢明だと思いますよ。やり過ぎにはくれぐれもご注意ください。何事も信用第一ですから(^.^)


一休ドットコム利用の前に・・・


他人のお金でマイルを稼ぐ方法、いかがだったでしょうか。飲み会の幹事になり、参加者の代金をまとめてクレジットカード払いする方法に比べてスマートだと思いませんか?


一休レストランは、他のクーポンでの予約よりもお得なプランがあることが多いですし、一休のポイントだけでなく、モッピーなどの経由するポイントサイトのポイントを貯めることもできます。


陸マイラーなら極めてもらって損はない方法だと思いますよ(^^♪

モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ