スポンサーリンク

ウォーズマン

キン肉マンという漫画をご存知でしょうか。

作者はゆでたまご氏。

人間を超越した力を持つ超人たちが、闘いの中で築き上げる友情の美しさを示す、愛と感動の格闘漫画ですが、ここに陸マイラーが注目すべき闘いがあるので紹介したいと思います。

その闘いとは、

ロボ超人”ウォーズマン”vs悪魔超人”バッファローマン”の闘いです。

スポンサーリンク

ウォーズマンVSバッファローマン


ウォーズマンvsバッファローマン

超人強度100万vs1000万


ウォーズマンとバッファローマン。キン肉マンを愛読している方なら当たり前にご存知であることでも、キン肉マンなんて知らない方も陸マイラーの中にはいらっしゃると思います。


キン肉マンについての詳しい説明は避けますが、簡単に言えば人間を超越した超人なるものが、プロレス如くリングで闘う物語です。


主人公のキン肉スグルが、闘いの中で友情に支えられ、勝ち続ける中で、いろいろ感動的なシーンを演出するストーリーです。


物語の中には、ロボット超人ウォーズマンと悪魔超人バッファローマンの闘いがありますが、強さの目安となる超人強度がウォーズマンの100万パワーに比べ、バッファローマンは1000万パワーとその10倍、勝負ははじめからきまっているようなものでした。


しかし、そこは、マンガです。


必ず負けるであろうウォーズマンも、バッファローマンとの闘いの中で一瞬だけ期待を持たせるシーンが登場します。それが、ウォーズマンの必殺技であるベアクローの応用技の発動です。


通常のベアクローでは100万パワーのままなので、


  1. 両手でいつもの2倍!

  2. 2倍の高さでいつもの2倍

  3. 3倍の速度による回転でいつもの3倍

と3つの裏技(?)の組み合わせで、2倍×2倍×3倍≒12倍と、


いつもの12倍ものパワーで攻撃を仕掛けます。


いつもの2倍×2

いつもの3倍

100万パワー×両手で2倍×高さで2倍×回転力で3倍≒1,200万パワー


あまりにも無謀な計算ですが、数学的には一応、1000万パワーのバッファローマンを上回る1200万ものパワーで攻撃を仕掛けることができました。


ウォーズマンVSバッファローマンの闘いが気になる人は・・・キン肉マン 11【電子書籍】[ ゆでたまご ]はいかがですか。




すごいですよね?


本日は、陸マイラーとしてこの方法をリクルートカードに応用できないか考えてみることにしました。


nanacoチャージで1.2%のポイントを稼ぐリクルートカードの裏技


税金等の納付書払でマイルを貯める方法としてセブンイレブンでのnanaco払いは陸マイラーの間ではすっかり有名になりました。


しかし、近年、nanacoにチャージするクレジットカードのポイントプログラムの改悪が進む一方で、年会費無料、還元率1.2%を誇る頼みのリクルートカードも、電子マネーチャージでポイント付与がされる金額が毎月3万円までと制限がついてしまいました。


年会費無料、還元率1.2%が維持されている間は、毎月3万円の上限がついてもリクルートカードが陸マイラー的に買いのカードであるという事実は揺るがないのですが・・・。


改悪はお得の証明、リクルートカード申込に迷いなし

またひとつ、お得なカードが改悪されます。そのカードとはリクルートカード。年会費無料でポイント還元率1.2%の超お得なカード。しかもnanacoやsuicaなどの電子マネーチャージでもポイントが貯まる知る人ぞ知る裏技カード。そんなリクルートカードですが、2018年4月16日以降、電子マネーチャージにかかるポイント加算での改悪が発表されました。本日は、リクルートカード改悪の内容についてお知らせします。...




でも、毎月3万円ぽっちじゃ意味がない!!というほどnanacoチャージ大好きな方がいらっしゃることをカップは知っています。


そんなときはどうすれば良いのでしょう?


ひとつの方法として提案でいるのは、ウォーズマンの闘いです。


バッファーローマンの片角を折ったウォーズマンの1200万パワーのベアークローに倣い、リクルートカードは、


  1. JCBとVISA(もしくはMASTER)の2枚持ちで2倍

  2. 夫婦それぞれが持って2倍

  3. 親世帯、兄弟世帯にも協力してもらって3倍


の合わせて12倍のブーストをかけるのです。


すなわち、あなた自身の名義でJCBとVISA(もしくはMASTER)のカードを2枚持ちするのは当然として、その2枚持ちを配偶者のみならず、ポイント取得に理解を示してくれる親戚にも頼んでみるのです。お金のやり取りという問題は生じますが、そこをクリアできれば、合計12枚のリクルートカードによって、毎月36万円までnanacoチャージによる1.2%のポイント取得ができます。


これぞ、リクルートカードのウォーズマン的使用法。


ちょっと無理を感じるのは、キン肉マンのストーリー自体がマンガということだからかもしれません。


でも、陸マイラー生活で、普通の人々が平気で海外旅行にファーストクラス、ビジネスクラスで出かけることができるようになるという話もある意味マンガ的なレベルの話ではないのかなと思いませんか?


「毒を食らわば皿まで」の気持ちでポイント取得を追求するというのも一興かもしれません。


陸マイラーの強い味方|モッピー


もし、あなたが、リクルートカードはVISAしか持っていないということなら、JCBも申し込んでみたらいかがでしょうか。


陸マイラーの強い味方であるポイントサイト、モッピーなら1,000ポイント獲得できます。


リクルートカードの入会キャンペーンも週末限定8,000ポイントとチャンスです。


リクルートカード


年会費永年無料のカードですし、迷う必要はありませんよね?


あっ、でも家族にも、あなたのマイルを貯めるために同じように2枚持ちを勧めるつもりなら、まずは理解を得られるかどうかを計ってから行動してください。


誰もが超人ウォーズマンになれるわけではありませんから(^^;


あと、モッピー経由でリクルートカードJCBを申し込み1,000ポイント獲得できるのは、JCBに限り、リクルートカードプラスJCBを保有していないことが上限になっていますのでご注意ください。


モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ