スポンサーリンク

マリオット公式発表

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン ・エキスプレス・カードホルダーが7月までにアカウントリンクしてマリオット・ゴールドになれば、8月以降も当面の間プラチナステータスを得られるという情報をカップは先日提供しました。

読者様からはマリオットの公式ウェブサイトでアカウントリンクでマリオットゴールドを得たspgメンバーは例外的な扱いになることが発表されているという指摘を受けましたが、カップは自分がプラチナステータスになるものと考えています。

「そんなこと妄信するのは勝手だけど変な情報ネットで提供しないで」という一部の読者様の思いも感じましたので、本日は、なぜ、spgアメックスホルダーが7月までにアカウントリンクしてマリオットゴールドになれば、8月以降もプラチナステータスを得られると考えるのかその理由を述べたいと思います。

スポンサーリンク

マリオット公式ウェブサイトの発表


理系マイラーとSFC修行


マリオットからの公式ウェブにアカウントリンク等で得たステータスの扱いが発表されたのは5月10日。カップは理系マイラーとSFC修行様の記事でその事実を知りました。

マリオット公式発表!SPGアメックスのゴールド会員は統合後の新プラチナ会員にはなれない模様


それまでもspgやマリオットの要人のコメントからアカウントリンク等で得たマリオットゴールドの資格ではプラチナエリートにはなれないのではないかという噂はありましたね。


その噂を知りながらもカップは、マリオットからの公式発表があるまでは、「無限の可能性」に懸けてみたいというスタンスを取ってきました。


事実、東京のマリオットリワードデスクに問い合わせをした時の様子も報告はしましたが、ネット上の噂に左右されることなくマリオットの公式発表があるまでは「マリオット自身がアナウンスした、ひとつのプログラム、無限の可能性にカップは懸けてみることにしました。」と結んでいます。


その後、1か月が経って、マリオットの中でも情報が整理されてきた頃に公式ウェブサイトにもアカウントリンクで得たステータスについても情報が出てきました。


理系マイラー様が提供された情報のソースは下記のページです。


What's New for Marriott Rewards Members:
Changes are Coming:
See Them Now.


New Elite Status Levels and Benefits:
・In August, we’ll launch new Elite status levels and new benefits, including Annual Choice Benefits, Suite Night Awards, Your24TM and more. Click here to learn more.
・Existing Elite members will continue to be Elite and will receive a new, but similar, tier level in August. See chart below.
Note, the chart below does not apply to SPG Gold and SPG Platinum members who received Rewards Elite status due to linking and status matching. Click here to see SPG Elite status chart.1
・Don’t forget — when you combine accounts, you could also achieve a higher Elite tier — based on combined Rewards and SPG nights stayed at any of our 29 brands, starting from January 1, 2018.
・If you’ve previously achieved Lifetime Elite status in Rewards or SPG, you will have that Lifetime Elite status in the new program. In addition, when you combine Rewards and SPG accounts, we will combine your lifetime activity across both toward Lifetime Elite status in the new combined program.
・And, if you’ve achieve Elite status in both Rewards and SPG in a single year, it will count as two years toward Lifetime status.


マーカーの部分は先月にはなかった内容です。


簡単に訳すと、

注意:ステータスマッチやアカウントリンクによって、リワードエリートステータスを得たSPGゴールド&プラチナメンバーについては、以下の表は適用されません。


で、以下の表の内容というのが、

Gold Elite ⇒ Platinum Elite
Platinum Elite ⇒ Platinum Premier Elite


ということです。


マリオットの公式発表の内容を解説


先ほどのマリオットの公式ウェブサイトに追加された内容を見ると、spgアメックスホルダーがspgゴールドからアカウントリンクで得たマリオットゴールドではプラチナエリートになれないようにも思えます。


そして、参考としてリンクされたSPGメンバー向けのサイト(SPG Elite status chart.)には、spgゴールド⇒ゴールドエリートと記載されていますので、spgアメックスで得たマリオットゴールドでは、プラチナエリートではなくゴールドエリートになるという考えに矛盾は見当たりません。


しかし、理系マイラー様はまとめで下記のように言及されていますよね?

実際に始まってみないと分からない部分もありますが、今回の情報源はマリオット公式ですから、信憑性はかなり高そうです。
なお、今回の発表内容は、「アカウントリンクによって得たエリート資格は、通常のエリート資格とは異なる扱いになる」というものなので、「SPGアメックス=新ゴールドエリート」が完全に確定したわけではありません。


この点をカップは、無視するべきではないと思うのです。

現在、にほんブログ村 マイレージの注目記事のリストを見ると、

マイレージランキング

8月以降のマリオットのステータスについて話題になっていることが分かります。中には、spgアメックスではゴールドでほぼ決まりという論調の記事もありますが、カップは異なる視点でマリオットの公式発表を受け取っていますので、その考えを述べたいと思います。


SPGアメックスホルダーが8月以降プラチナステータスを得られると考える理由


マリオットの公式発表について


まずは、現在SPGアメックスホルダーがアカウントリンクしたマリオットゴールドではプラチナではなくゴールドステータスになるという考えは、先ほどのマリオットの公式ウェブの情報が根拠になっていると思いますが、理系マイラー様が言及している通り、この情報だけでは、「アカウントリンクによって得たエリート資格は、通常のエリート資格とは異なる扱いになる」というものなので、「SPGアメックス=新ゴールドエリート」が完全に確定したわけではありません。


「公式サイトの情報では、SPGアメックスのマリオットゴールドがどうなるかは、このページでははっきり回答しませんよ。」ということです。


もちろん、理系マイラー様が「普通に考えると、SPGアメックス会員のマリオットゴールド資格(つまり、SPGゴールドのアカウントリンクによって取得したマリオットゴールド)は、新プログラムでもゴールド扱いであり、プラチナへ昇格できる可能性は低そうです。」まとめていらっしゃるように、この情報だけでは、カップも同じようにプラチナになる可能性は低いと考えることに異論はありません。


そもそもアカウントリンクで得たステータスは一緒くたに仕分けらえるものなのか


しかし、それは可能性の問題です。


そもそも、アカウントリンク等で得たステータスについては、以下の表が適用されないと言うだけで、ではどうなるのかということに言及しない理由はなんなんでしょうか?


考えられる可能性としては、

  1. まだ決まっていない

  2. 一括りに決めるものではない


ですが、カップは②の「一括りに決めるものではない」からだと考えます。


ステータスマッチやアカウントリンクの原因は、多種様々です。それらすべてを一緒くたで考えるべきでないという論理に基づけば、プログラム統合のアナウンスのページに細かいことまで載せないことも十分理解できます。


もともと、マリオットのアナウンスの主題は、3つのプログラム統合に向けてのスケジュールを示すことです。ステータスマッチやアカウントリンクで得たステータスの取り扱いを一括りで考えていないとすればその細部まで記事にしないことも納得できます。ステータスマッチやアカウントリンクで得た資格も同条件で一括処理するということで無ければ、現在のステータス獲得の原因ごとに個別に対応するという考え方は不自然ではありません。


マリオット日本語ページでアカウントリンクで得たステータスについて言及されない理由


また、8月以降のマリオットのステータスに変更についての情報は、英語版だけでなく、日本語版もあるのですが、こちらについては、情報が追加されていません。

新しいエリート会員資格とその特典:
・8月に新しいエリート会員資格と、年間チョイス特典、スイートナイトアワード、Your24TMなどを含む新しい特典を導入します。詳細はこちらをクリックしてご覧ください。
・現在エリート会員の方のエリート資格は維持され、8月に新しい同等の会員レベルに移行します。下記の表を参照してください。
・リワードとSPGリワードアカウントを統合した会員は、2018年1月1日以降の29ブランドのホテルでの合計宿泊日数に基づいて、より高いエリート会員資格の獲得が可能になります。
・リワードまたはSPGですでにライフタイムエリート会員資格に到達しているお客様は、新しいプログラムでもそのライフタイムエリート会員資格が維持されます。また、統合後の新プログラムでは、リワードとSPGアカウントを統合した時点で、リワードとSPGのライフタイムアクティビティを合算して、ライフタイムエリート会員資格の条件としてカウントします。
・1年間ですでにリワードとSPGの両方のエリート会員資格に到達している場合は、ライフタイム会員資格に向けた年数2年分としてカウントされます。


思うに、日本語版を見る人の多くは、SPGアメックスからマリオットゴールドになった人です。そういう人が多いということが分かったうえで、「アカウントリンクで得たステータスでは以下の表は適用しない」と発信すると無用な混乱が起きます。


日本語版を変更しない理由は、ウェブ更新の担当者がサボっているのではなく、SPGアメックスホルダーが獲得したマリオットゴールドでもプラチナになるからと考えた方がしっくりきませんか?


人によっては、「アカウントリンクで得たステータスでは、以下の表は適用しない。ただしSPGアメックスは例外的に適用する。と書けばいいんじゃない?と言われるかもしれませんが、例外をSPGアメックスのみと表記するのも危険です。日本語ページといえども世界中の人が見れる情報だとするならば、やはり不正確になるわけですから。


ある会社に勤めていれば、現在のマリオットゴールド、8月以降はプラチナエリートという条件でマリオットと契約している企業とかがある可能性もありますし、その場合、「どこどこの会社にお勤めの方もSPGアメックス同様特例」なんてことは書けませんよね?


東京のマリオットリワードデスクからのお知らせ


では、SPGアメックスホルダーがSPGとマリオットのアカウントリンクで得たマリオットゴールドの8月以降の扱いはどうなるかということについては、どうなるのでしょうか。


回答を求めるなら、「ステータスマッチやアカウントリンクによって得たステータス」ではなく、「SPGアメックスの場合」と限定して個別に問い合わせるべきだとカップは考えます。


現在、多くの方が問い合わせをしているようで、ある人は、「ホテルスタッフからプラチナになると聞いた」、また別の人は、「マリオットリワードのコールセンターでプラチナになると聞いた」との情報が出ています。


カップも4月に聞いたときは、「まだ情報が整理されていないので実際どうなるのかは分からない。」と言っていたマリオットリワーズサービスデスク から、先日、「2018年7月までにリンクが完了していてマリオットリワードのゴールドステータスの会員様は、8月以降プラチナステータスに変更になります。」と回答を得られました。


カップの質問は、「宿泊履歴以外の方法で得たステータスの扱い」ではなく、「SPGアメックスによって得たマリオットゴールドの扱い」と対象を限定しています。


宿泊履歴以外の方法で得たステータスの中には、マリオットゴールド⇒ゴールドステータスということもあるでしょうが、SPGアメックスで得たマリオットゴールドは、8月以降プラチナステータスになるとカップは考えています。


先日カップは、マリオット|8月以降プラチナエリート確定!ありがとうマリオット。お礼にスターポイント購入するよ♪ という記事を発信しましたが、それは、マリオットの公式発表である「ステータスマッチやアカウントリンクで得たステータスでは扱いが異なる」という情報と、マリオットリワーズサービスデスクから個別に回答された「プラチナステータスになる」という2つの情報に基づいたものであることをお伝えしたいと思います。


サービスデスクの情報が間違っている可能性はないのでしょうか


マリオット|8月以降プラチナエリート確定!という記事について、読者様からコメントを頂きました。


「サービスデスクの情報が間違っている可能性はないのでしょうか?」という質問です。


そうですよね、気になりますよね。


サービスデスクからの回答を根拠にプラチナになりますと情報提供しましたが、そもそもサービスデスクの情報が間違っていれば、プラチナになるという情報も根拠なしということになりますから(*^_^*)


でも、カップは、次の5つの理由からサービスデスクの情報を正しいと信用したうえでプラチナになることが確定したと情報を提供しました。


  1. 4月の時点では、まだ情報が整理されていないということを認識していたサービスデスクが個別に回答をくれたこと。


  2. 回答をくれた時期が、マリオット公式ページ更新時にほぼ重なり、情報の整理がされた時期と認識できること


  3. ステータスマッチやアカウントリンクで得たステータスの扱いは、その原因によって異なる場合があると考えると、公式ページの内容に矛盾を感じないこと。


  4. 4月のアナウンス時は、ほぼ同時だったマリオット日本語ページに情報が追加されないことが④の裏付けと考えられること


  5. 事実上改悪するなら、すでに発表があってしかるべき時期であること


もちろん100%ということではないですし、今後変更されることもあるかもしれない。


極端なことを想定すれば、7月末までにアメックスがSPGアメックスの特典を廃止し、そもそもSPGゴールドがはく奪されることだって可能性ゼロではありません。アメリカンエキスプレスカードは、やるときはヤル会社ですから((+_+))


AmexGold祭り消滅!アメリカンエキスプレスカードよ、おまえもか!

祭りの終わりは突然やってきました。2016年9月9日(金)の夜間にアメリカンエキスプレスカードから一部のカードホルダーへ公共料金支払いの請求ごとのボーナスポイント付与を中止するとメールが来ました。メールを受け取った対象者の範囲は分かりません。カップ自身は7月にアメリカンエキスプレスカードグリーンカードを申し込みましたがいわゆるアメックス祭りのキャンペーンとは別の入会キャンペーンでしたから詳細は分か...



でも、これまでカップが得た情報を整理すれば、プラチナ確定と判断することに問題はないと考えます。(個人の考えであり、結果を保証するものではありません。)



スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None