スポンサーリンク

50万円の出費を抑える

2018年SFC修行を実践中のカップです。

といっても2月、3月にクアラルンプールを2回往復してからANAには乗っていません。

先月の札幌旅行も往きはJAL、帰りはLCCとSFC修行とは全く関係のない組み合わせでしたし・・・。

既にプレミアムポイントを42,956ポイント貯めていますので残り7,044ポイントは年末までにANA国内線に乗ってで貯めればいいかなと考えています。

ところで、SFC修行って一言にいいますが、誰でもできるものと言いつつも、費用と時間がかかるのは事実です。

普通のサラリーマンにとって、そのハードルはやっぱり高い?

本日は、実践例の一つとしてカップのケースについて紹介し、その費用の抑え方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SFC修行に必要な時間と費用


時間は計10日間を予定


カップの場合、2回のクアラルンプール往復に4日間×2、今後、国内線を乗り継ぐ旅行が2日間と考えていますので、合計10日間ということになります。


クアラルンプールは、SFC修行と言いつつも、せっかくのビジネスクラスを利用した海外旅行なのでせめて現地に1泊はと考え4日間×2になっていますが、修行と割り切れば3日間×2でも問題ありませんでした。クアラルンプールの滞在時間が7~8時間になるだけですので・・・。


また、残りの旅程は1泊2日を予定していますが、こちらも日帰り×2とかに変更可能です。


そう考えるとクアラルンプール往復2回と国内線1回(or2回)の旅程にかかる時間は、セントレアを起点とする修行では8日間もあれば可能ということになりますね。


休暇をとりにくい方であれば、3日間、3日間、日帰り2回の時間を確保できればOKです。


予算は46万9千円


次にSFC修行の費用ですが、こちらはANA便限定で航空券代を46万9千円に定めました。


正確には、航空券代としてANA29万マイルと定めました。


マイルをスカイコインに交換して、スカイコインで航空券を購入するという作戦です。


修行を決意したときカップはANA VISAゴールドの特典で、1回に5万マイル以上の交換なら、マイルをスカイコインに1.6倍のレートで交換することができました。


ということで、手始めに24万マイル×1.6≒38万4千スカイコインを手に入れます。


その予算で、名古屋⇒石垣⇒羽田⇒クアラルンプール⇒羽田⇒石垣⇒名古屋のチケットを2往復分購入します。


昨年11月に計画した通りの路線ですね。


2018SFC修行|ANA24万マイルで買ってみたい航空券

クアラルンプール発の日本往復ビジネスクラス航空券が安い!昨年、KUL-OKA-KULビジネスクラス航空券でSFC修行を行った方は多いのではないでしょうか。もちろん日本在住の方がクアラルンプール発の飛行機に搭乗するには先にクアラルンプールに行く必要があります。一つのモデルとしてエアチャイナのビジネスクラスでクアラルンプールに行くプランが人気を集めました。...



合計で38万3940円の出費になりましたがなんとか予算内(<384,000円)におさまっています。


国際線は2往復ともビジネスクラス、国内線は計8回の搭乗のうち、名古屋⇔石垣の2往復分はプレミアムクラス搭乗ですから、悪くない旅程だと自己満足しています。


ANA国内線プレミアムクラスのサービス満喫

SFC(スーパーフライヤーズカード)取得のため、ANAプレミアムポイント50,000ptを目指しているカップです。いわゆるSFC修行ですが、できるだけ効率的に、そして贅沢に修行をするためにおススメなフライトとしてANA国内線プレミアムクラスがあげられます。過去、ANAには何度も搭乗すれども、国内線プレミアムクラスの利用は今回が初めてでしたので、そのサービスを裏技的なことも含めて紹介します。...



上記の旅程は無事終えて、プレミアムポイントを42,956貯めることができました。


ANA便だけで42,956ポイント貯めましたので、4月になるとブロンズの事前サービスを受けることができるようになりました。


SFC修行|ANAブロンズ事前サービスを受けられるメリット

3月までに2度の石垣経由クアラルンプール往復をしたカップです。獲得したプレミアムポイントは約43000pp。4月になったらブロンズサービスの事前サービスを受けられると聞いていましたが、その時期は4月中旬だと思っていました。しかし、実際には4月1日の深夜にはステータスが変更されていました。...



ブロンズサービスについては、それほどメリットがないという人もいらっしゃいますが、とりあえずSFC修行途上のカップにとっては、5万マイル以上でマイルを1.7倍に交換できるサービスは魅力的に思えました。


続いて、残りの7,000余りのプレミアムポイントを取得するために、予算ANA29万マイルの内、残額5万マイルをスカイコインに交換しました。


ANA5万マイル×1.7=8万5千スカイコイン


残り7,044のプレミアムポイント、85,000スカイコインがあれば、pp単価は多少悪くなっても大丈夫なので、沖縄などの長距離路線を利用するならプレミアムクラス搭乗も可能になります。


ちなみにカップの個人的な感覚では、pp単価が10円超えはレートが悪いということになります。逆にいえば、pp単価10円超えが許されるルート策定は余裕です。


85,060スカイコイン/7,044≒12.08


わぉ、pp単価12円が許されるルートを選べるのですね。これなら、余裕ですv( ̄Д ̄)v イエイ


クアラルンプール往復のpp単価が、383,940円/42,956pp≒8.94円でしたから、12.08円の単価で路線を選べるなんて、嬉しく思います。


その他の費用


2回のクアラルンプール往復でかかったその他の費用は以下の通り。


国内交通費約1600円

羽田宿泊時のホテル代6500円×2

JWマリオットクアラルンプール 0円(メガボーナスチケット利用)

ヒルトンガーデンインクアラルンプール4,359円

クアラルンプールでのキャッシング代8,324円

計27,283円です。



JWマリオットクアラルンプールの宿泊費用を0円とカウントしているところは、いかがかなと自分でも思いますが、実際、宿泊税10リンギットしか支払っていないのですから仕方ありません。


また、クアラルンプールのキャッシングは2月の旅行時に行い、3月の旅行では、残額で十分楽しむことができました。マレーシアは物価も安くおすすめな国です。イスラム教の影響なのでしょうか、お酒はちょっと高いですが夜遊び防止になりますから悪いことではありませんよね( ^ω^ )


今回キャッシングに利用したクレジットカードはJACCSカードです。


2月にクアラルンプール到着したときに空港で300リンギット(1リンギット≒約27.4円)キャッシングしました。


JACCSカードは、繰り上げ返済しなくてもいつでも1.5%以下の利息で済むので便利です。


JACCSカードでキャッシング


ATM利用手数料も不要でキャッシング利息は繰り上げ返済の手間ひまかけずにたったの109円。実質約27~60日間借りているのにも関わらずキャッシング利息の日割り計算が27日間~29日間になるJACCSカード、海外旅行好きには最高のカードですね♪


JACCSカード|海外キャッシング、nanacoギフト購入に便利なカード

JACCSカードをお持ちですか?数年前カップは漢方スタイルクラブカードを持っていましたが解約済です。現在は、ネットマイルプレミアムカードを持っていますが、すでに新規申し込みが停止されていますので皆様に紹介することができません。最近一押しのJACCSカードといえばPonta Premium Plusです。Ponta Premium Plus新規入会キャンペーンがパワーアップ!? でも紹介していますので興味がある方はお申込みしてみてはいかがでしょ...



SFC修行の予算を50万円と決めて実行されている方は多いです。カップも当初そのように考えていましたが、節約も度が過ぎると苦痛になりますので、特に予算50万にこだわることはやめました。


予算にこだわると、クアラルンプールでの宿泊もやめたり、羽田での宿泊もホテルを選ぶことはできなかったでしょう。計画を練る中で節約はある程度控えめにして、楽しむということをテーマにしましたが、やっぱり気になるのは50万円の枠。修行中は、節約という言葉を完全に忘れることはできないので、旅行を楽しむためにもSFC修行は、できれば、次回の国内旅行で50,000プレミアムポイントに到達させて一旦区切りをつけたいと思います。


次回の旅行は、国内旅行を予定していますので、予算にこだわればカプセルホテルの宿泊になりますが、ゴールが見えてる現在、節約に執着することなく、例えば那覇宿泊ならダブルツリーヒルトンとかに泊まってみたいなと考えています。


SFC修行の費用を抑える方法


前振りが長くなりましたが本題に入ります。


本日のテーマは、タイトルの通り、SFC修行の費用を抑える方法です。


SFC修行の費用を節約する方法ではありません。抑える方法です。


ANAマイルからスカイコインへの交換


カップは、その方法をANAマイルからスカイコインに交換することで実践しています。


2018年3月までは、ANAマイルは、ソラチカルートを利用すれば、ポイントサイトで貯めたポイントを90%のレートでマイルに交換することができました。


お小遣いサイトで貯めたポイント
   ☟(×0.9倍)
ソラチカルートでANA29万マイル
   ☟
469,000スカイコイン



逆算すると上記469,000スカイコインに交換するための原資となるポイントは、


290,000マイル÷0.9≒322,222ポイント


カップは、SFC修行をANA航空券代に限れば約32万2千円で実践することができる見込みなのです。まだ解脱していないから、あくまで見込みですけど(^^;


その他ポイントサイトのキャンペーン利用


上記ソラチカルートを利用したSFC修行費用を抑える方法は、10%ほどレートは落ちますが、現在でも、利用は可能です。


ただし、ソラチカルートはメトロポイント⇒ANAマイルへの交換が、毎月最高ANA18,000マイルと制限がありますので、約50万円のSFC費用全額を捻出しようと思うと、例え家族の協力を得てもすぐに用意できるというものではありません。


しかし、ソラチカルートほど効率は高くありませんが、スカイコインを貯めるために他のポイント交換のキャンペーンを活用することもできます。


現在おススメのポイント交換は、nanacoポイント⇒スカイコインです。


5月1日~5月31日までの期間限定ですが、nanaco×ANA ボーナスポイント&レートアップキャンペーンを開催しています。


SFC修行実践中の人が注目すべきは、nanacoポイントからスカイコインへの交換レートアップキャンペーンです。

nanacポイントレートアップキャンペーン


交換に要する時間も約2日間とそれほど必要ありませんし、上限もないみたいですから、nanacoポイントを貯めている方でSFC修行を実践中の方は、是非利用していただきたいと思います。


SFC修行の費用を約10%(500/550≒9.1%)抑えることができる方法です。


カップのSFC修行の費用が469,000円とするならば、この方法を用いれば、


469,000×(500/550)≒426,363 


と約426,000円分のポイントでANA航空券を購入することができます。


せっかく貯めたポイント。どうせなら上手に使いたいですよね?


nanacoポイントは電子マネーnanacoに交換すれば、セブンイレブンで自動車税の支払い等にも使えますが、それだと1ポイント1円相当での使用になります。


もし、あなたがSFC修行実践中であれば、スカイコインに交換するというのもありですよ( `ー´)ノ


nanacoポイントを効率よく貯める方法


もしあなたが、nanacoポイントをスカイコインに交換したいけど、肝心のnanacoポイントがな~い(;゚Д゚)とお困り(お怒り)であるならば、ある方法を使ってnanacoポイントを大量に獲得してみませんか?


その方法とは、ポイントサイトのポイントを貯めて、nanacoポイントに交換するという方法です。


注意すべきことは、ポイントサイトからnanacoポイントへの交換にも時間がかかるということです。


上記レートアップキャンペーンは5月31日までと期間限定ですから、ポイントサイトからnanacoポイントへの交換はもう少し前にやっておく必要があります。


そんなときおススメのポイントサイトといえば、nanacoポイントに直接、迅速にポイント交換できるモッピーです。


モッピーは、約一週間でポイントをnanacoポイントに直接交換できますから他のポイントサイトに比べ優位です。

モッピーからnanacoポイント


また、一撃で1万ポイント以上獲得という案件もそろっていますから、nanacoポイントからスカイコインへのレートアップキャンペーン使ってスカイコイン錬金術を利用したい方にモッピーはおススメできます。


登録キャンペーンも充実なモッピーへのご登録は当サイトからお願いしますね。

モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ