スポンサーリンク

マリオットリワードプログラム

2018年8月からマリオット、SPGのメンバーズプログラムが統合され一つのプログラムになることが発表されています。

もともとアカウントリンクをしてきた方は、マリオットゴールド、SPGゴールドのベネフィットを受けてきたと思いますが、2つのエリート資格のサービスが異なることに問題があります。

現在のプログラムでは、マリオットゴールドは、SPGでいえばゴールドよりも一つ上のランクに相当するプラチナクラスのサービスを受けられるからです。

純粋に2つのプログラムにそれぞれ登録している場合は、8月の統合後は、クラスの高い方のエリートレベルに合わせるものと理解します。

すなわち、

マリオットゴールド⇒プラチナエリート、SPGゴールド⇒ゴールドエリートならば、マリオットゴールド⇒プラチナエリートが優先されるということです。

〇 マリオットゴールド⇒プラチナエリート(優先)

× SPGゴールド⇒ゴールドエリート


このことは、すでに公式発表されている説明からも読み取れます。

現在エリート会員の方のエリート資格は維持され、8月に新しい同等の会員レベルに移行します。


しかし、元の会員レベルであるマリオットゴールドがspgからのアカウントリンクによって得られたものでは、話が変わるのではないかと噂されているのは事実です。

スポンサーリンク

マリオット、SPGのプログラム統合における公式発表の矛盾


SPGゴールド⇒ゴールドエリートの意味は???


プログラム統合についてはマリオット、SPG双方から案内を受けています。


どちらからも8月にプログラムを変更し、2019年に新しいプログラム名を発表するという同じ内容です。


変更のスケジュール


8月のプログラム変更は、それぞれのプログラム名を残しつつも、会員レベルを共通化するというもの。


冒頭に述べたマリオットゴールド⇒プラチナエリート、SPGゴールド⇒ゴールドエリートという話です。


でも、現在、すでに2つのプログラムはアカウントリンクできるようになっており、SPGゴールドの人がマリオットに滞在するときは、マリオットに入会、アカウントリンクの手続きを経たうえでマリオットゴールドになってエリート資格のゲストとして宿泊することができます。


カップの受け取りとしては、すでにアカウントリンクによってプログラムは統合されているような印象を受けています。


それを、あえて、8月にプログラムを変更し、マリオット リワードとSPGの両方のアカウントをお持ちの場合は、8月に1つに統合することが必要と述べているのは気になります。


これまでのアカウントリンクのレベルではなく、実質統合するという意味なのだと受け取ることができますよね。


そこで、出てくる矛盾というのは、SPGゴールドが新しい会員レベルでゴールドエリートになるという話です。


現在、SPGにのみ登録していて、マリオットに登録していない人にとっては、SPGゴールド⇒ゴールドエリートへの変更というのは理解できます。


しかし、すでにマリオット、SPG双方のプログラムに登録している人にとっては、SPGゴールドの人はマリオットゴールドになり、マリオットゴールドの人は、8月以降の変更後のプログラムではプラチナエリートになると考えると、SPGゴールド⇒ゴールドエリートという区分は必要ないものと考えます。


なぜなら、すでにSPGゴールドの人は、例え現在マリオットのリワードプログラムに参加していなくても、8月までにアカウント登録して、SPGにリンクすれば、結局のところSPGゴールド⇒マリオットゴールド⇒変更後プログラムのプラチナエリートになることができるからです。


そこで、あえてSPGゴールド⇒ゴールドエリートという区分を残した理由が気になります。やはり、SPGゴールドからのアカウントリンクでマリオットゴールドになった人は、マリオットゴールド⇒プラチナエリートではなく、SPGゴールド⇒ゴールドエリートという変更が適用されてしまうのではないかということです。


× マリオットゴールド⇒プラチナエリート

〇 SPGゴールド⇒ゴールドエリート(優先)



すでに各社の要人からはSNSで上記のようになると情報が外部に出ていることはカップも読者様から情報をもらっています。


また、ネットの情報ですが、マリオットやSPGに問い合わせをして、上記のようになると説明を受けている人も多数いるようです。残念ながらカップのようにSPGアメックスを保有してアカウントリンクでマリオットゴールドになった人は、8月以降、変更後のプログラムであるゴールドエリートに格下げされてマリオット宿泊時にラウンジ利用などのサービスを受けることはできなくなるのでしょうか。


公式発表がない意味は???


そのような状況ではあるのですが、SPGゴールドからのアカウントリンクによりマリオットゴールドになった人は8月以降はプラチナではなくゴールドエリートですよという公式なアナウンスはいまだありません。


SPGアメックスでプラチナエリートは不可はホント?マリオットに聞いてみた で書きましたがカップもマリオットリワードに個別に問い合わせをしてみました。


しかし、東京のマリオットリワード サービスデスクでも、正確な情報は把握していないと、状況が分かりしだいメールでお知らせしますという回答でした。メールでお知らせというのは、電話に先立ってメールでもカップ自身の8月以降のエリートレベルがゴールドになるかプラチナになるか問い合わせを入れておいたからです。


思うに、これまで、マリオットやSPGへの問い合わせで8月以降アカウントリンクによるマリオットゴールドはプラチナでなくゴールドエリートに留まるという回答を得たという情報は、各社の要人の発言から推測して得られた回答ではないでしょうか。


自社の社長が発言した内容は、会社の方針と受け取る社員がいることは事実です。でも、社長が非公式な場で発言したからと言って必ずしも会社の方針になるということではありません。


日本でも、先日、財務省の最高幹部の一人から次の発言がありましたが、後日、組織としては真逆の発表をしています。

財務省 福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」
毎日新聞2018年4月16日 13時22分(最終更新 4月17日 11時19分)

財務省 福田元次官

 週刊新潮で女性記者に対する財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言が報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。


福田前次官、減給処分へ 財務省、セクハラあったと判断
朝日新聞デジタル 2018年4月27日12時48分

麻生財務大臣

女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられて辞任した財務省の福田淳一・前事務次官について、財務省は27日、減給20%、6カ月の処分相当とする方針を固めた。処分に基づき、約5300万円に上る退職金から差し引く。福田氏はセクハラを否定しているが、財務省はセクハラ行為があったと判断。行政への信頼を失墜させた責任も重くみて処分に踏み切る。
 同日午後にも発表する。麻生太郎財務相は27日午前の閣議後会見で、処分の理由について「(福田氏と被害者の女性の)2人が面会した事実までは福田(前)次官も認めた」と指摘。「(国会)審議が止まるとか、財務省の信頼を落としたとか、その点に関して処分をさせて頂く」と説明した。テレビ朝日は4月4日に女性社員が福田氏と面会した際にセクハラを受けたとしており、財務省は福田氏から明確な反証が示されていないことも考慮し、セクハラがあったと判断した。
 福田氏の退職金の扱いについて麻生氏は「ルールに基づいてやる」と述べた。国家公務員法は、行政への信用を失墜させる行為を懲戒処分の対象としている。今後の調査で懲戒処分相当と判断された場合、福田氏は退職金が減額されることを了解済みだった。
 福田氏は24日に正式に辞任したが、セクハラ自体は否定しており、財務省はこの時点での処分を見送っていた。同省はテレビ朝日に調査への協力を呼びかけ、福田氏への調査も続ける姿勢を示していた。
 発端となった12日発売の週刊新潮によると、福田氏は女性社員に対し、飲食店で「胸触っていい?」などとセクハラ発言を繰り返したとされている。



例え財務省の要人である次官がセクハラを否定しても組織としては後日セクハラがあったと判断しています。次官の発言といえども個人の発言が即、組織の見解とはならないのです。


う~ん、例えとしては不適切だったかもしれませんが、マリオット、SPG統合後のエリートレベルについても公式発表がない以上、例え、要人が発言しているとしても、カップは一縷の望みに懸けています(^.^)


でもね、公式発表あるまで何も対策しないという姿勢も良くありませんよね。現在想定されている事態を考慮の上、行動するというオプションも考えてみましょう。いわゆる悪あがきというものです。


マリオット、SPG統合前の悪あがき


プラチナチャレンジ続行


現在出ている噂のなかでは、SPGゴールドからのアカウントリンクで得たマリオットゴールドでも、その後、プラチナチャレンジなどを実行してプラチナになった方は、8月以降、プラチナプレミアエリートになれるという情報もあります。


すでに、プラチナチャレンジを行っている方は、7月までに完遂してマリオットプラチナ⇒プラチナプレミアエリートを狙いましょう。


ただし、こちらも100%確実な話とは受け取らないでくださいね。アカウントリンクでマリオットゴールドになった人はプラチナチャレンジ達成で変更後のプラチナプレミアエリートになれるという公式発表も多分ありません(^^;


ちょっと過激にSPGアメックス解約


SPGゴールドからのアカウントリンクで得たマリオットゴールドは、8月以降プラチナエリートではなくゴールドエリートに留まるという噂が、アカウントリンクの元になるSPGゴールド⇒ゴールドエリートが優先されるという扱いならば、8月以降時に邪魔になるSPGゴールドでなければどうなるのでしょうか。


もし、8月プログラム変更時に、SPGプログラムに参加せず、マリオットリワードのみの会員だった場合、SPGゴールド⇒ゴールドエリートという選択肢がなければマリオットゴールド⇒プラチナエリートにせざるを得ないという考え方があります。


マリオットゴールド⇒プラチナエリート

SPGゴールド⇒ゴールドエリート



SPG会員は離脱してマリオットリワードメンバーという資格のみで8月のプログラム変更を迎えるという方法です。


この方法を取るならば、SPGアメックスは解約しなければならないでしょう。なぜならSPGアメックスはSPG会員のみが持てるカードですから。仮に、SPGアメックス解約せずにSPG会員を退会することができても、SPGアメックスでスターポイントをためることができなくなりますので所有のメリットがありません。


ちょっと面白そうな試みですので試してみたいという衝動にかられましたが、カップは以下の理由で実行しません。


  • 貯めたスターポイントがもったいない

  • SPGアメックス更新時の無料宿泊チケットを持っている


スターポイントについてはマリオットリワードに交換することができますが、1,000pt単位ですから無駄がでます。やっぱりもったいないですよね。


また、カップはSPGアメックス2年目の更新をしているのですが、そのときに無料宿泊チケットを受け取っています。チケットは、SPG会員のアカウントで管理していますからSPG会員を退会したら使えなくなってしまいます。さすがにそれは、もったいないですよね。


7月までにSPG会員退会してみようかというオプションはカップの頭の中からは消えました(;'∀')


でも、興味があるので試してみようと思う方がいらっしゃったら、その結果をカップにも教えていただけると嬉しく思います。


ただし、こちらも必ずプラチナエリートになれると考えるのは早計です。


  1. SPG退会時にマリオットゴールドでなくなる

  2. 8月変更時にアカウントリンクでのマリオットゴールドと判定される(結局ゴールドエリートへ変更)


というリスクがあることはお忘れなく。「ごめんなさい」ですが、すべて自己責任でお願いします。


7月までエリート特典を満喫!トラベルパッケージ発動


8月以降の変更は、詳細が分からないと対策が取りにくいのは事実です。


いま、分かっていることはアカウントリンクでマリオットゴールドになった人は、8月以降エリートレベル改悪というリスクがあるということは確かです。


それならば、7月までに現在のマリオットゴールドのベネフィットを満喫するというのも対策としてはありなのではないでしょうか。


で、最後にカップがとった方法を伝授します。


それは、マリオット7泊8日のトラベルパッケージの発動です。


マリオットのトラベルパッケージとは、一週間連続という条件でポイントを使って宿泊すると、エアラインマイレージのプレゼントがあったりして通常よりもお得にポイント予約ができるという制度です。


今回カップは、マリオットリワード23万ポイントを、名古屋マリオット一週間の滞在とアラスカ航空マイレージプラン50,000マイルに交換しました。アラスカ航空マイレージプランは上手に使うととてもお得に使うことができます。


アラスカ航空マイレージプラン


アラスカ航空マイレージプラン5万マイルあれば、JALビジネスクラスで東南アジア往復を2回もできるということでしょうか。


カップも昨年登録はしたのですが、実際に使うのはこれからですので、また研究が必要ですね。

アラスカ航空マイレージプランに登録

日本-東南アジア、南アジアのJALビジネスクラス片道特典航空券を25,000マイル(往復50,000マイル)で発券できるアラスカ航空のマイレージプランが注目されています。アラスカ航空のマイレージプログラムマイレージプランは、スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどのアライアンスには加盟していませんが、日本航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空など19の航空会社と提携していますか...


JALビジネスクラスで東南アジアを約6万円で往復できる!?

アラスカ航空マイレージプランに登録 で加入したアラスカ航空のマイレージプランですが、JALやANAと違い、バイマイルというマイルを直接購入できる制度があります。マイルをお金で買って特典航空券に交換することで直接航空券を購入するよりも安価に利用できるという裏ワザがありますが、アラスカ航空マイレージプランもマイル購入という手段でお得にビジネスクラス海外航空券のチケットを用意することが可能です。しかも、...




まとめ


アカウントリンクによるマリオットゴールドがプラチナエリートになれないリスクがあるということを踏まえて対策するなら7月までに現在のベネフィットを利用しまくるのが一番です。


マリオットのトラベルパッケージを活用する良い機会となるのではないでしょうか。


ちなみに現在SPGスターポイントの35%OFFセール実施中!!お得な購入方法は下記を参考にしてください。

spgスターポイント35%割引2018年3月16日まで|TopCashbackからの購入がお得

spgスターポイント35%割引セールが開催中です。3月16日までの期間限定です。過去のセールを見ても35%割引は破格。カップも昨年末のセールでは、興味津々で見守っていましたが結局購入してしまいました。当時見守っていたのは為替の動向。spgスターポイントはドル建てなので、円高が進めばもう少しお得に購入できるかなと思っていたのです。結局為替はカップの思惑通りにはいかず、セールの期限直前に購入する羽目になった...


SPGアメックス入会でマリオットホテル無料宿泊

スターウッドプリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード、通称SPGアメックス。以前から魅力的なカードだと考えていましたが、年会費31,000円(税別)が高く手が出せませんでした。しかし、昨年、SPGとマリオットのアカウントをリンクすることで更に輝きを増したベネフィットが気になってしかたがなくなってしまったからです。...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ