スポンサーリンク

JALマイルの旅ならモッピー

陸マイラーの皆様にとっての目標ってなんですか?

JGC修行? SFC修行?

2018年SFC修行をしたカップが言うのもアレですが、上級会員を目指すのにマイルは必要ありません。

マイラーの目標は、国際線ファーストクラス、ビジネスクラスであって欲しいと願うカップです。

スポンサーリンク

JAL、ANAどっちがお得?上級会員でなければJAL一択


ANA陸マイラーがSFC修行をする本当の理由


陸マイラーとして活躍してきた方が、ある日突然「脱マイラー宣言」をすることがあります。理由はそれぞれあるのでしょうが、ひとつの典型として、「マイルって、貯めても使えないじゃん!」という特典航空券への不満です。


いろいろ努力してせっかく30万マイル貯めて、いざ恋人や家族とビジネスクラスでハワイに行こうとおもっても、肝心の特典航空券がとれません!と言われたらあなたはどう思いますか?


近年陸マイラー界で一大ブームになっているSFC修行は、そんな不満を解消しようとする動きでもあります。陸マイラーがSFC修行をはじめる動機の一つは、平会員ではANAマイルで特典航空券が取れないという実態があるからです。


ANAマイルは、上級会員と平会員では特典航空券を開放している座席数が全然違うんですよね。マイルをコツコツ貯めてANA30万マイル。いざ使おうとしたら特典航空券使えませんという死亡フラグが立って、これまでのマイル活動を無駄にしないためにSFC修行を始める人も少なくありません。でもこれってちょっと不憫にも思えますよね?だって30万マイルって普通の人が一年で貯めるにはそれなりに苦労しますから。


一方でJALマイレージ特典航空券は、ANAほど上級会員との違いなく特典航空券が取れます。マイルを貯めることから始めるのではなく、使うことを考えることを始めるなら、上級会員になるつもりがなければANAよりもむしろJALマイルを貯めることをお勧めます。


ANAマイルを貯める(貯めた)失敗例

  1. 1年でANA30万マイル貯める

  2. 特典航空券取れない

  3. ANA30万マイルを原資にSFC修行する

  4. 再びANA30万マイル貯める

  5. やっと特典航空券で無料旅行


のプロセスを踏む方が増えているからです。


カップのSFC修行は、②のプロセスはなくてANAマイルの期限切れを心配して始めたものですが、まあ、同レベルです(^^;


でも、上級会員でなければ特典航空券が取れないということが分かっているなら、初めからANAではなくてJALのマイルを貯めた方が賢いと思いませんか?


JALなら30万マイル貯めた後、JGC修行をしなくても、少なくともANAよりも特典航空券を取れると思いますよ。


マイルを上級会員になることを考えずに陸で貯めて使おうという戦略を持つあなたに勧めるマイレージプログラムはANAよりも、むしろJALであることを提言します。


【実践例】とある4月週末に札幌に行こうと思ったら・・・


ここで一つカップの実践例を提供します。


カップはここ数年、毎年4月に札幌を旅行しているのですが、JALとANA、どちらの特典航空券がとりやすいのか、昨年実際に経験したことをお話しします。


マイラーのカップとしては当然、特典航空券で出かけようと思いましたが、ネットであるキャンペーンに遭遇してその方針を変更しました。ネットで見たキャンペーンとは、エアアジアのキャンペーンです。なんと、片道だけですが、札幌-名古屋の航空券が1,980円で販売していました。


まさに、衝動買いですが、購入してしまったのですから当然往きの航空券も用意しなければいけません。


往路もエアアジアで購入しても良かったのですが、というより7,400円で販売していたので今から思えばエアアジアで購入した方が良かったのかもしれませんけど、帰路の1,980円との差額が大きかったので、カップは特典航空券という選択肢をチョイスしました。


片道航空券ということですから、ANAでもJALでもよかったのですが、平会員のカップ(当時はSFC未取得です。)が両者で検索したところ、その空席状況が天と地ほど違いがありました。


例えばANAの場合、1日6便あるのですが、午前発の3便はいずれも満席でした。


一方、JAL便の場合、1日5便しかありませんが、午前8:40発の便で予約が可能でした。遊びでの旅行ですから当然出発は早い方がありがたいです。カップは迷わずJAL便を選択しました。


予約をしてからふと思ったことは、ANA便だと平会員に対して開放している席が少ないのかなということです。実際の予約状況が詳しくわかるのではないのでハッキリとは言えないのですが、平会員である限りANAよりもJALの方が特典航空券を取りやすいのではないかという実感はあります。


JALマイルを貯める最適な方法


モッピー×JALマイルドリームキャンペーン


上級会員でない限り、ANAよりもJALの方が特典航空券が取りやすいというのは事実のようです。


であるならば、陸マイラーデビューを果たすあなたとしては、戦略的にANAよりもJALを選ぶのはありだと思います。実際は、マイルを利用できる路線も考えながらメインに貯めるマイルを選ぶ必要はあるかと思いますが、名古屋-札幌という競合路線の利用を目標とするならばJALマイルを選ぶことはひとつの正解です。


特に最初にメインに貯めることを選んだとしても、一度目標マイル数に到達して特典航空券に交換したときは次にメインに貯める航空会社を変更する機会になりますから必要以上に縛りが発生するわけではないことに留意してください。


さて、もしあなたが、JALマイレージをメインに貯めたいと思ったとき、何をすればよいのでしょうか。


陸でマイルを貯めるには、ポイントサイトの利用が一番と説くカップとしては、モッピーというサイトをお勧めします。


モッピーは、貯めたポイントをJALマイルに直接交換できるだけでなく、キャンペーン利用で、高レートで交換することができるポイントサイトです。


多くのポイントサイトでは、ポイントをJALマイルに交換するときは、交換率50%での交換になります。


すなわち、10,000円分のポイントをJAL5,000マイルに交換するということです。


しかし、モッピーは、期間限定のキャンペーンではありますが、12,000円分のポイントをJAL6,000マイルに交換すると、後日4,500ポイントのポイントバックを受けることができるキャンペーンを実施中です。


そのポイント交換を数学的に考えれば、


12,000モッピーポイント=JAL6,000マイル+4,500モッピーポイント


(12,000-4,500)モッピーポイント=JAL6,000マイル


7,500モッピーポインント=JAL6,000マイル


交換レート=JAL6,000マイル/7,500モッピーポイント


80%のレートでJALマイルに交換することができるといえます。


実質80%のレートでJALマイルに交換できる唯一のサイトであるモッピーを、JALマイルを貯めることを選択したあなたは見逃してはいけません。


ただ今、登録だけで1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催しています。この機会を見逃さず登録してくださいね。


モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー


モッピー×JALマイルドリームキャンペーン|交換レート80%の条件


ところで、JALマイルへの交換レート80%のモッピー×JALマイルドリームキャンペーンは現在も継続決定していますが、重要な注意事項があります。


それは、4,500ポイントのスカイボーナスを受けるには、モッピー公式プリペイドカードを所有し、当月中にモッピーで15,000ポイント獲得するための広告利用が条件になったことです。


これまで貯めてきたポイントを交換するだけでは、12,000ポイント単位の交換でも4,500ポイントのスカイボーナスを受けられませんので、交換レート50%になってしまいます。


とはいっても、そもそもJALマイル交換の原資になる12,000ポイントがなければ始まりません。


  1. モッピー登録

  2. 「POINT WALLET VISA PREPAID」発行

  3. 「ドリームキャンペーン対象広告」利用15,000ポイント

  4. JALマイルへの交換

の4ステップをこなしてみましょう。③と④のプロセスは同月中に行う必要がることに注意してくださいね。


JALは6,000マイル貯めるだけで、どこかにマイルという国内線往復特典航空券を取得することもできますからお得ですよ。


まとめ|JALマイラーならモッピー登録


JALのマイルを貯めるには、モッピーは欠かせないサイトです。


他のポイントサイトと比較して以下のメリットがありお得ですよ。

  • JALマイルに直接交換できるポイントサイトはモッピーのみ

  • 直接交換が可能のため、マイルへの交換に必要期間が短い

  • JALのマイル交換ドリームキャンペーン適用で80%のレートでJALマイルに交換可能




モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ