スポンサーリンク

悩む男性

JALマイルへの交換レートが実質90%以上になるモッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーン。

1月は、対象案件2つという条件でスカイボーナスがアップしましたが、2月は、合計15,000P以上獲得できる広告を利用すればスカイボーナスが4500P⇒5400Pに増量します。

現在カップは84,000Pほどモッピーを貯めていますので、もし、2回転できるなら、

① 84000P⇒JAL42000マイル+37800P

② 36000P⇒18,000マイル+16200P

合計JAL60,000マイルに交換できるうえ、18000Pのポイントバックを受けられます。

マイル交換率でいうと、

60,000マイル/(84,000P-18,000P)≒90.9%

なかなか魅力的な数字になります。

でも・・・

何をすれば15,000Pもの広告案件を利用できるのでしょうか(´・ω・`)

正直、これは難問です

スポンサーリンク

モッピーの弱点|100%還元案件が少ない


モッピーがポイントを貯めにくいサイトであるわけではありません。


むしろ、ポイント還元率は他のポイントサイトに比べ優位になっているといえます。


しかし、カップはモッピーにもうちょっと頑張ってほしい分野があります。


それは、100%ポイント還元案件。


例えば、ドットマネーなどは、100%ポイント還元の案件が充実しています。スマホのアプリで初月契約するだけで数万円の100%ポイント還元などを使えば、15,000Pの獲得なんて一発です。


しかし、モッピーの100%ポイント還元案件は、ざっと見ても下記くらいしかありません。

モッピー100%ポイント還元①
モッピー100%ポイント還元②
モッピー100%ポイント還元③


申込は良いとして、解約の手間を考えると、ちょっと本気で頑張らないと手続きが間に合わず、結局実質50%なんてことになりかねない案件もあります。


焼酎「財宝」購入で2,138P 還元などは、素敵な案件だとは思いますが、すでに利用済みのカップはポイント還元対象外になるのでしょう((+_+))


クレジットカード2枚申込できるなら・・・


15,000Pの獲得は状況によっては非常に楽な条件とも言えます。

JALカード発行で10000Pライフカード発行で10000P

いつものカップなら、例えば、下記2つの案件を同時にこなし条件クリアするでしょう。


初年度無料のJALカードと年会費永年無料のライフカード。


それぞれが、10,000Pのポイントを獲得できますから合わせると20,000P。


スカイボーナス増量の条件である15,000Pを5,000Pも上回るポイント獲得です。


JALカードは、カード自体の入会キャンペーンでもボーナスマイルを獲得できますから、JAL陸マイラーであるあなたに無駄になるカードではありません。


ライフカードも、例え、あなたにとって魅力のあるカードではなくても年会費永年無料ですから、もっていて邪魔になるカードではありませんよね。?


でも、今回カップはこの選択肢は選ばないでおこうと思います。


その理由は、過去6か月間に、カードを6枚以上申し込んでしまったからです。


なんとなく、カップは、6か月以内に発行できるカードの枚数は7~8枚だと感じています。


もし、8枚ならば、あと2枚申し込んでも審査は問題なくパスしますが、、7枚なら2枚目のカードの審査ではねられないかか心配です。


1度、審査で引っかかるとその後6カ月間はカードの発行を見合わせた方がよいと言われていますしね・・・。


カードの審査基準は、決して過去6か月間の発行枚数が所定の数をオーバーすれば、どのカード会社でもはねられるということではありません。もともと、カップがカードの発行枚数を半年間で7~8枚が限度だろうと思う理由は、陸マイラーになりたてだった頃、1カ月間に8枚か9枚申し込んで審査を通らなくなってしまった苦い経験を基にしているわけで、別に、6カ月間で8枚までということではありません。


でも、やっぱりカードの申し込みが多すぎるから審査が通らなかったという汚点は人生で1回きりにしたいのです。


頼みはFX案件? 不動産投資相談?


そうすると、残る案件で手っ取り早く来料ポイント稼げる広告は、FXの口座開設&取引や不動産投資相談をするくらいになります。


FX案件は数年前までは口座開設&1万通貨取引くらいの条件で大量ポイントを獲得できましtが、現在は、50万通貨とか100万通貨とか、カップにはちょっと手が出ないほど大きな単位になってしまいました。


また、不動産投資案件については、もともとやる気がないのに、相談だけ受けてポイントをもらうという方法に、多少なりとも罪悪感を覚えるようになってしまったので、こちらも後ろ向きです。


やはり、カップには15,000P獲得はハードルが高すぎるのかもしれません。


JALの交換レート80%を検証


しかし、モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンは、やはり魅力的です。


魅力の理由は、別にスカイボーナスが4500Pでも十分すぎるくらいのボーナスだからです。


仮に84,000Pのモッピーポイントを、JAL42,000マイルに交換して31,500Pのポイントバックを受けられるなら、そおれだけでも魅力に思えませんか?


過去、50%のレートでJALマイルに交換してきたカップにとっては交換レート80%は十分魅力的に思えます。


ポイントサイトの利用は、積極的に行うのが陸マイラーだと思いますが、決して無理はせずに、ほどほどにつきあっていこうと思ったカップでした(^^;


モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー


JALもANAもマイルを貯めるならモッピー

陸マイラー界を襲った衝撃のニュースといえば、2018年1月9日に発信されたソラチカルートの改悪。まあ、ソラチカ改悪についてはカップは2012年10月から予想していたわけで・・・とはいっても、実際は予想を大きく外れて、それから5年以上継続しました。ソラチカ改悪は確かにショックですが、期限が明確になったところでポイントサイトのキャンペーンもここぞとばかりに出てきました。本日は、その中でも群を抜いたキャ...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ