スポンサーリンク

納得のポイント還元

クレジットカードの申し込みを短期間に連続で行うと審査が通らないことがあります。

カップは独自ルールを持っていて、過去6か月間で8枚までなら審査パスすると考えていますので、余裕をもって半年間で6枚までという制限を自らに課しています。

余裕をもって考えているのは、ひょっとすると7枚までパスで8枚目は落ちるかもしれないと思っているからです。

これは、カップが陸マイラーデビューした2009年のとある一か月に申し込んだカード枚数。

あまり正確に記録していませんでしたが、確か、8枚目か9枚目で審査落ちしてしまいました。

その後、6カ月間のスパンで8~9枚申し込んだことはなかったので、現在も同じ基準かどうかは分かりません。

一応カードの新規入会についてやりすぎには注意していました。だいたい毎月一枚の申し込みに留めていました。

カップのマイルールでは今月はすでに一枚カード入会(なんのカードかは内緒☆彡)していますし、更に一枚申込は冒険であり避けるべき状況なのですが・・・

スポンサーリンク

dカードゴールド申込


やってしまいました。本日dカードゴールドを申し込んでしまいました。


入会キャンペーンにつられてということです。陸マイラー、何年続けても成長しません。


ECナビで2万円Get


何につられたかということですが、ECナビといポイントサイトの案件です。

ECナビ経由dカードGold

ご覧の通り、dカードGoldに入会するだけで2万円相当のポイントを獲得できます。


ECナビは、3月末まではソラチカルートを使ったポイント交換レートが100%近いので2万ポイントというのは、ANA2万マイルに相当します。

陸マイラー界激震!ソラチカ超えるJALモッピールートに負けないポイントサイト提携のソラチカルート

2018年明けましておめでとうございます。今年もしっかりマイルを貯めて、貯めるだけでなく、マイルが失効することのないように使っていきます。どうぞよろしくお願いします。マイルを貯める方法はいくつかありますが、陸マイラーの貯め方と言えばポイントサイトで貯めたポイントのマイルへの交換がメジャーです。数年前までは1マイルに交換するには2円相当のポイントが必要でした。しかし、2012年にソラチカカードが誕生...



それだけのマイルをカード一枚入会するだけで獲得できなんて夢のようですね。


もちろん"夢"には理由があります。


その理由とは、dカードGoldの高い年会費です。


税込み10,800円の金額は、ECナビからの2万円分ポイントバックの半分以上を占めます。


正直、dカードGold入会で2万円もらうよりは、年会費無料のカード入会で10,000円獲得する方が、2年目以降も考えると賢明であると思います。


ならば、なぜ、今、dカードGold入会か!?


docomoのケータイ、ドコモ光の利用料金の10%ポイント還元


その理由は、docomoのケータイやドコモ光の利用料金の10%相当のポイント還元を受けられるからです。


カップはドコモ光は利用していませんが、スマホはdocomoを使っています。


毎月1万円のスマホ料金がかかるとすると、年間12万円。


還元率1%のカード払いだと1,200円分のポイント還元のところ、dカードGoldなら12,000円分のポイント還元です。


その差、10,800円。年会費分がちょうど浮く形になります。


そのうえ、dカードGoldを保持していると、dカードGoldケータイ補償というサービスを無料で受けられ、ケータイの紛失や修理不能故障などの緊急事態に遭遇したときは、ケータイ購入から3年間で最大10万円の補償を受けられるのです。


年間のポイント還元と合わせると実質無料でケータイ補償を受けられるというメリットがあります。


docomoユーザーなら持っていて損はすることのないカードです。


また、カード自体の入会キャンペーンも魅力的。

dカードGold入会キャンペーン

入会翌月後までにキャンペーンエントリー後、2万円のカード利用と「こえたらリボ」、「キャッシングリボ」の設定で計12,000円分のiDキャッシュバック。

簡単ですね。

ショッピング利用額によってリボ手数料が発生する「こえたらリボ」は、三井住友VISAカードの「マイペイすリボ」やMUFGカードの「楽Pay」同様、初回の支払いにはリボ手数料が不要ですから、実質一回払いすることによって余分な利息は不要になります。


毎月のショッピング利用額 < 支払額の設定額


上記の範囲で利用するように心がけましょう。(支払額の設定額を大きな額にするという方法もあります(^^;)


仮にショッピング利用額が支払設定額を超えたとしても、繰り上げ返済は可能ですから問題はありません。カードの支払いまでにひと手間かかるだけですね。


ECナビはソラチカカードホルダーを最後まで応援してくれるANA陸マイラーにとって有益なポイントサイトです。ソラチカ改悪後も、別のキャンペーンを開催してくれるのではないかと期待が持てますね。

ソラチカルートで10%ポイント還元

PeX→メトロのポイント交換は確かに3月末までですが、逆に考えれば3月末まではソラチカルートを活用していくべき。カップも前向き思考で陸マイル活動に取り組みます。


ECナビ登録は下記バナーからお願いします。
陸マイラー始めるなら ECナビ!


【追記】ポイント獲得できました(^^♪


2万円獲得

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ