スポンサーリンク

ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール

エアラインマイレージやホテルポイントに興味をもっているカップです。貯めているポイントはその他にもいろいろあるのですが、例えばポイントサイトのポイントは銀行口座に振り込めば等価交換です。

しかし、航空会社のマイレージやホテルのポイントは利用方法によって1マイル(または1ポイント)あたりの価値が驚くほど変わります。

カップが航空会社のマイレージやホテルのポイントプログラムに惹かれる理由はそこにあります。

最近興味を持っているのがヒルトンホテルです。昨年末に勢いで入会してしまったヒルトン・オナーズVISAプラチナカード。入会キャンペーンで2月か3月には20,000ポイントを獲得できる見込みです。

ヒルトンのポイントは一般に1ポイントあたり0.3円~0.6円とカップは思っていましたが、そこはケース・バイ・ケースです。

ヒルトン・オナーズポイントはどのように使うとお得なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

やってはいけないヒルトンポイントの使い方


航空会社のマイルに交換してはいけません


陸マイラーなら興味があるのはマイレージ。ヒルトンホテルのポイントも航空会社各社のマイレージプログラムに交換できますから、マイルを貯めている方は、まず、マイルに交換できないかを考えるかもしれません。


でも、これはNG、やってはいけません。


確かにヒルトンオナーズポイントは、JALやANAだけでなく世界中の多くの航空会社のマイルに交換ができますが、そのレートはヒルトンオナーズポイント10,000pt⇒1,000マイルであることが多いです。


いくらマイルの価値は使い方によってきますと言えども、多くのケースでは2~3円に留まります。


ヒルトンオナーズ10,000ptの価値が3,000円~6,000円と考えると、1,000マイル(2,000円~3,000円相当)に交換することが賢明でないことは明白です。


移行先のマイレージプログラムはめちゃくちゃ多いんですけど、マイル失効を防ぐといった目的以外で利用することはお勧めできません。


宿泊以外その他いろいろ


マイレージへのポイント交換以外にもヒルトン・オナーズポイントの使い道はいろいろあります。公式サイトでは下記のご案内。ちょっと翻訳の精度がイマイチですがご覧ください。

ヒルトンポイントの使用法

でも、どの使い方をみてもヒルトン・オナーズポイントの価値を高める利用法とはいえません。1ポイントの価値もせいぜい0.5円程度でしょうか。ホテル宿泊を除いては、ヒルトン・オナーズポイントの残念な使い方としか言いようがありません。


ヒルトン・オナーズポイントはホテル予約で活用


やっぱりヒルトン・オナーズポイントのお得な利用はホテル宿泊予約に限るのではないでしょうか。


ホテル予約の中で、ポイントの価値を高める方法について考えたいと思います。


ヒルトン小田原リゾート&スパ


昨年3月に家族旅行でお世話になったヒルトン小田原リゾート&スパですが、今年の3月のとある週末で検索すると以下のようなプランが出てきました。

ヒルトン小田原ヒルトンツインルーム

ヒルトンスーペリアツインルーム2名1泊で会員料金だとセールで45、815円(税金・リゾート料金コミコミで55,363円)というプランがあります。この部屋をポイントで宿泊すると95,000ポイント必要です。


同日、2名1泊のプランで下記のようなものがありました。ヒルトンプレミアムスイート。グレードの高い部屋です。

ヒルトン小田原プレミアムスイート

こちらは会員料金93,296円(税金・リゾート料金コミコミで116,358円)。ポイント予約なら400,000ポイント必要です。


ポイント予約は、税金・リゾート料金も含めての支払いですからコミコミ料金でポイント価値を算定しますよ。


スーペリアツインルームの場合


ヒルトン・オナーズポイント1ポイントあたりの価値を求めます。

55,363円/95,000≒0.58円


プレミアムスイートの場合


同様に、ヒルトン・オナーズポイント1ポイントあたりの価値を求めます。

116,358円/400,000≒0.29円


同じ日に同じホテルに宿泊するにしても異なる部屋だと価格、必要ポイント数が異なるのは分かりますが、まさか1ポイントあたりの価値が倍以上の開きがでるとは驚きです。


一般にエアラインマイレージをつかうときは、安いエコノミークラスの特典航空券を発券するよりも高いファーストクラス、ビジネスクラスの特典航空券に交換した方が、1マイルあたりの価値が高いことが多いですが、ヒルトン・オナーズポイントでは反対の結果になりました。


倍以上の開きというのも驚きですが、1ポイントあたりの価値の低さも気になります。わずか0.29円~0.58円にしかなりません。


せめてもう少し価値を高める使い方はできないのでしょうか。


3人宿泊の場合


意外かもしれませんが、同日に3人で宿泊するプランを検索するとポイントの価値が上がりました。

ヒルトン小田原3人で宿泊

最初の例と同じヒルトンスーペリアツインルームですが、3人での宿泊を条件にすると、価格が63,141円(税金・リゾート料金コミコミで80,808円)に上がります。しかし、興味深いのはポイントでの宿泊だと2人宿泊と同じ95,000ポイントなんですね。


価格が上がるにも関わらず、宿泊に必要なポイントは同じという条件において1ポイントあたりの価値を求めれば・・・


80,808円/95,000≒0.85円


なんと、0.6円を超えました。これは面白い!


ヒルトン・オナーズポイントの賢い使い方の一つとして3人で予約するとお得になる場合があるということは覚えていて損はありません。


と、思ったら、


実際に、2人でも、3人でも同じポイント数で予約ができますが、精算時に追加料金が必要かどうかヒルトン小田原に問い合わせをしてみました。


すると、意外な回答が・・・


なんと、2人予約の時は、税金・リゾート料金コミコミで追加料金不要ですが、3人での予約になると1人分の追加料金が必要になるというのです。


(ふ~ん、そんなものか)と思い、「ウェブページではわからなかったのですが、どこで確認できるのですか?」と聞いてみると、


「ウェブではわからないのでお電話でお問い合わせください。」とまさかの回答。


???


何を言われているのかカップには理解できませんでしたが、とりあえず聞いたことをまとめると、


1.ヒルトンルームとスーペリアルームは、2人用の部屋なので、3人で予約すると1人分の使い料金が発生する。

2.ウェブでは追加料金の金額はおろか、追加料金が必要になるかどうかも明示されないので、あらかじめ知りたければ電話で問い合わせてほしい。

3.コーナールーム以上の部屋であれば、3人予約可能なので3人予約しても追加料金は不要である。


やっぱりカップには理解できないことですが、ヒルトンはそういうものらしいです。追加料金についてはメモし忘れましたが、1ポイントあたりの価値については、2人予約よりも3人予約の方が高くはありました。


でも、3人でヒルトンルームかスーペリアルームに泊まる際の追加料金は日によって異なるという説明もありましたから、これ以上言及してもあまり意味はないですね。


予約するときには、そもそも追加料金が必要ということも知らせないヒルトンの営業姿勢にタダタダびっくりするだけでした。


だって、現金決済するときは、2人で泊まるときと3人で泊まるときは違う金額が出ているわけですから、2人用の部屋でも3人宿泊は可能ということはヒルトン側としても認めているわけですよね?


ポイントでの宿泊なら3人での予約だと、2人分の宿泊に係るポイントのみで予約して、チェックアウト時に追加料金お知らせされるなんて、追加料金不要と勘違いしているお客さんだったらクレームのひとつも言いたくなります。


庶民感覚ゼロのヒルトンに対しては「びっくり」の一言です。費用についてはウェブ予約でも、予約時にしっかり分かるようにシステムを改善すべきだと考えます。


ダブルツリー・バイ・クアラルンプール


ヒルトン・オナーズポイントはどんなに頑張っても1ポイント1円以上の価値にはならないのか!?と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。


でも、一概にそうとはいえません。先ほどのヒルトン小田原の例では、リゾート・フィー等を勘案していませんし、セールを実施していますから1ポイントあたりの価値が本来よりも低くなる算定方法を使いました。実際の価値はもう少し上になるはずです。


でも、同様な条件でも1ポイントあたりの価値が高くなる使い道がないわけではありません。


カップがSFC修行でお世話になる旅先のクアラルンプールにあるダブルツリー・バイ・クアラルンプールを例にとって考えてみます。(ダブルツリーに泊まるわけではないですよ(^^;)

ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール

コチラは諸税等コミコミの価格が415マレーシアリンギットのお部屋をわずか10,000ポイントで宿泊できます。


本日のレートで1マレーシアリンギット≒約28円ですから、415マレーシアリンギットは、約11,620円もします。


それが10,000ポイントで泊まれるとするならば、ヒルトン・オナーズポイントは、1ポイント≒1円のレートで利用することが可能といえるのではないでしょうか。ポイント数もそれほど多くないのでヒルトン宿泊のキャンペーンなどをうまく使えば効率的に貯められるのではないでしょうか。


ヒルトン・オナーズポイントも使い方しだいで、その価値は大きく変動します。現在カップが保有しているポイントはわずかですが、3月頃には30,000ポイントを超えるポイント数を獲得できる見込みです。ポイントが貯まったら、もう一度ヒルトン・オナーズポイントのお得な使い方を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ