スポンサーリンク

修行でなく楽行

2018年SFC修行を実践することを考えています。

すでにクアラルンプール2往復のチケットを手配し、あとは搭乗するだけで4万pp超のプレミアムポイントを獲得できる見込みです。

修行といっても、せっかくの海外旅行。いわゆるタッチ(あるいはノンタッチ)はやめて、せめて現地に1泊はしようと1回目の旅行ではJWマリオットクアラルンプール、2回目の旅行ではヒルトンガーデンインクアラルンプールを予約しました。

事前の準備としてはそれなりかな・・・と思いつつ、あとは出発の前にスターアライアンスゴールドの資格を取得するかどうかを検討することが必要です。

スポンサーリンク

SFC修行開始前にスターアライアンスゴールドを取得する方法


ユナイテッド航空のステータスマッチを活用


ステータスマッチとは


UAマイレージプラスというマイレージプログラムがあります。かつては日本から東南アジアへのビジネスクラス往復特典航空券を3万マイルで発券することができた有益なプログラムでした。


カップも4万マイルでフィジーに往ったり、グアム経由バンコクに往ったり、いろいろ遊ばせてもらいました。


ビジネスクラスでの海外旅行で4万マイルですから大変お得なプログラムだったと考えます。


現在は、改悪の嵐でなかなかうま味のある使い方が難しくなってきましたが、UAマイレージプラスのベネフィットは特典航空券だけではありません。


その他の大きな特長としてステータスマッチがあります。


ステータスマッチとは他の会社のエリート資格をお持ちの方に自社の会員制度にエリート会員として招待する制度です。


とても親切なプログラムのように思えますが、招待する側としては、「他社で落としているお金をこちら側に落とす仕組み」としての狙いがあります。


確かに新規顧客を獲得するのに、あらかじめ同様のサービスに多額の支出をしていると思われる層をターゲットにすることは経営戦略として賢いかもしれません。


ステータスマッチは秘密裏に行われることもありますが、制度をオープンにしている会社もあります。


エアラインではなくホテルの会員制度ですが、昨年カップもspgゴールドの資格からヒルトンゴールドにステータスマッチしました。約3カ月間のゴールド期間でしたが、2つのホテルで恩恵を受けることができました。3か月間の間に一定の数の滞在をすることでゴールド資格を2019年3月まで延長できるというプログラムでしたが、カップの場合は2滞在だけでしたので3月後に平会員に戻ってしまいました。

【spgアメックス】ヒルトンステータスマッチするときに注意すべき3つのポイント

spgアメックス所有によるspgゴールドからヒルトンゴールドへのステータスマッチに成功しました。しかし、実は、一度却下されているのです。本日は、ヒルトンステータスマッチへの失敗例を紹介します。カップの失敗に学んで、皆様が円滑にステータスマッチに成功されることを望みます。...


公式サイトでなくてもアップグレード!?ヒルトンゴールドの実力

ヒルトン小田原リゾート&スパに先週宿泊しました。SPGアメックスのおかげで、宿泊前日深夜にヒルトンゴールドのステータスを得たカップですので、当然、予約した部屋のアップグレードを期待します。しかし、予約した日は約一か月前から、公式ページ及び他サイトから予約しようとしても満室扱いで予約ができませんでした。ヒルトン・オナーズ・ロイヤルティ特典では、アップグレードについて、「空室状況に基づくプリファードル...


ダブルツリーbyヒルトン那覇|上級会員でなくてもヒルトンオナーズ会員になるべき理由

那覇に遊びに行きました。宿泊したホテルは旭橋のダブルツリーbyヒルトン那覇です。勤務先の福利厚生での宿泊ですがヒルトンゴールドのベネフィットを十分堪能できましたので報告します。でも、本当にお伝えしたいのは、ヒルトンオナーズは上級会員でなくてもヒルトンに宿泊するならヒルトンオナーズ会員になると得するということです。それでは宿泊した当日の様子も踏まえながらヒルトンオナーズ会員になるべき理由をお話ししま...


しかし、昨年末にヒルトンオナーズVISAプラチナカードを取得し、現在はゴールド資格に返り咲いています。3月にはヒルトンガーデンインクアラルンプールや名古屋ヒルトンへの予約も入れていることも考えれば、カップはヒルトンのステータスマッチの戦略にハマってしまった顧客の一人とも言えます。


ユナイテッド航空のステータスマッチ


話をユナイテッド航空マイレージプラスに戻します。


ユナイテッド航空では数年前からマイレージプラスプレミア資格適合チャレンジと称して、他のマイレージプログラム上級会員を対象にマイレージプラスおプレミア資格を与えるキャンペーンを実施しています。


2018年1月1日から2018年12月31日までの期間についても昨年同様の内容でマイレージプラスプレミア資格適合チャレンジは延長されることが決定されています。


ステータスマッチは一生に一度しか受けられないと以前は言われていましたが、UAマイレージプラスについては、「過去5年間にユナイテッド航空のマイレージプラスステータスマッチプログラムに参加されたことがある会員様は、当キャンペーンの対象外」になると明示していますから、5年以上前にユナイテッド航空でステータスマッチをされた方でも再チャレンジすることができます。


マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ のページでは、デルタ航空メダリオンやアメリカン航空Aアドバンテージが例に挙げられていますが、実際にはほとんどの航空会社のマイレージプログラムで手続きが可能です。

マイレージプラスステータスマッチ手続き画面

手続きには、マイレージプラスに登録したうえで下記6点の情報を入力・添付すればOKです。

  1. Eメールアドレス

  2. 他の航空会社

  3. エリートレベル

  4. マイル明細(ファイル添付)

  5. ステータスマッチ開始日

  6. その他コメント(任意)

カップ自身のことを言えば、現在、フライングブルーのゴールド資格を有しています。


保有マイレージは10,800マイルであり、いずれもクレジットカード会社からのボーナスですから、④のマイル明細ではねられるかもしれません。


実際、デルタアメックスでゴールド資格を得て申請したが、マイレージプラスのシルバーの資格しかもらえなかったという報告例もあります。


一方で全く履歴がなくてもデルタゴールド⇒マイレージプラスゴールドのスタータスマッチが成功したという例も知っています。


⑥のコメント欄を空欄にすることなく、今後自分がいかにユナイテッド航空へ搭乗するのか熱く語り、ゴールド資格を強く要望することはスタータスマッチが認められるうえで重要な要因になるかもしれません。


ステータスマッチに成功すると、基本的には、90日以内に下記の条件をクリアすることにより、2018年度の残りの期間もステータス維持ができることになります。

  • プレミアシルバー
    ユナイテッド航空またはユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトで、7,000PQMまたは8PQSをご獲得

  • プレミアゴールド
    ユナイテッド航空またはユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトで、12,500PQMまたは15PQSをご獲得

  • プレミアプラチナ
    ユナイテッド航空またはユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトで、18,000PQMまたは22PQSを獲得

スターアライアンスではなく、ユナイテッド航空に搭乗しなければいけませんので注意が必要です。あっ、でもSFC修行する前の手続きの一環ですからステータス期間は90日間と割り切ってしまうのが賢明ですね(^o^)/


マイレージプラスプレミアゴールドの魅力


なぜ、SFC修行の前にマイレージプラスの上級会員資格が魅力なのでしょう。それは、ユナイテッド航空がANAと同じスターアライアンスの一員だからです。


つまり、ユナイテッド航空でプレミアゴールドを得るとスターアライアンスゴールドになり、ANAに搭乗する際にも、

  • 優先チェックイン

  • 優先保安検査場

  • 優先手荷物

  • 無料手荷物許容量

  • 空港ラウンジ

  • 優先搭乗

  • 予約時の空席待ち優先

  • 空港での空席待ち優先

といったメリットがあります。


でも、上記のメリットは、ANAの国内線プレミアムクラスや国際線ビジネスクラスに搭乗する場合は、そのサービスとほとんどかぶります。


カップのSFC修行の例でいえば、

  1. 名古屋⇒石垣(プレミアムクラス)

  2. 石垣⇒羽田(国際航空券国内区間)

  3. 羽田⇒クアラルンプール(ビジネスクラス)

  4. クアラルンプール⇒羽田(ビジネスクラス)

  5. 羽田⇒石垣(国際航空券国内区間)

  6. 石垣⇒名古屋(プレミアムクラス)

上記を2回繰り返すのですが、スタアラゴールドだからこそ追加で受けられるサービスとはなんでしょうか。


羽田⇒石垣のチケットは国際線ビジネスクラスの国内区間になりますからラウンジの利用も可能です。そうなると、羽田⇒石垣の優先搭乗くらいかもしれません。


そう考えると、マイレージプラスプレミアシルバーになるリスクも勘案すると気軽になんちゃってフライングブルーゴールドからのステータスマッチをする気になれませんね…。


むしろ、上記旅程を2回繰り返し、4月以降にブロンズになったあと50000ppまでの過程で実践するためのカードとして、温存しておいた方が良いと判断します。


まとめ|SFC修行を行う前にマイレージプラスのステータスマッチをするメリットのある方


カップにとってユナイテッド航空のマイレージプラスステータスマッチは見送りの情報になりましたが、2018年SFC修行をされる方の中には事前にマイレージプラスプレミアゴールド(スタアラゴールド)を取得してメリットのある方もいらっしゃると思います。


特にコスパにこだわったシンガポールやクアラルンプールをエコノミークラスで往復する方、国内線を旅割で搭乗予定の方なら、事前にスタアラゴールドを取得することでSFC修行を快適になるものと考えます。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ