スポンサーリンク

USD/JPYチャート

USD/JPYの為替レートが円高に振れました。

こういうときは、USDがいきなり高くなったというよりはJPY高。円高です。

USDとのペアだけではなく多くの通貨のペアのいても円高が進行しているというのがセオリーです。

このとき旅行好きが考えるべきことは・・・

外貨建の航空券代やホテルの料金かもしれません(^^;

スポンサーリンク

JGC修行、SFC修行でクアラルンプールに行く人は・・・


JGC・SFC修行と一緒に行うホテル修行


JGC修行やSFC修行を海外航空券で行おうとする人にとってクアラルンプールは魅力的な旅先になります。


一昔前なら沖縄発のシンガポール往き往復航空券がJGC、SFC修行の旅先に話題になりましたが、シンガポールに比べ、マレーシアは現地発の航空券が安いという特長があります。


そして、もう一つ、ホテルの料金もシンガポールに比べ激安です( `ー´)ノ


航空会社の上級会員になる修行ついでにホテル修行をしてみようかという発想がクアラルンプールを訪れる人に生まれることは自然な流れでしょうね。


3~4か月以内に9滞在すればプラチナ会員になれるというマリオット・リワードのプラチナ修行においてもクアラルンプールは選択肢の多い都市になります。

  • JWマリオット・ホテル・クアラルンプール
    JW Marriott Hotel Kuala Lumpur

  • ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル
    Renaissance Kuala Lumpur Hotel

  • ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション
    Hotel Stripes Kuala Lumpur, Autograph Collection

  • ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール、オートグラフ コレクション
    The Majestic Hotel Kuala Lumpur, Autograph


クアラルンプールの滞在では一日ごとにホテルを変えることによって滞在数を増やすことができますから、極端な話、9泊10日でマリオット系列のホテルを毎日変われば、それだけでマリオットプラチナチャレンジを完遂することができます。


また、SPG系列も負けてはいません。

  • セントレジス・クアラルンプール
    The St. Regis Kuala Lumpur

  • ウェスティン・クアラルンプール
    The Westin Kuala Lumpur

  • ルメリディアン・クアラルンプール
    Le Meridien Kuala Lumpur

  • シェラトン・インペリアル・クアラルンプールホテル
    Sheraton Imperial Kuala Lumpur Hotel

  • アロフト・クアラルンプールセントラル
    Aloft Kuala Lumpur Sentral

  • エレメント・クアラルンプール
    Element Kuala Lumpur by Westin


まあ、短期滞在する資格しかない(法に触れているわけではなく社畜なので短期の休みしか取れないということです。)カップには縁のない話ではありますけど・・・。


ヒルトンに格安で泊まれるという話


カップが計画しているSFC修行のプランはクアラルンプールを2回往復してとりあえず4万ポイント以上のプレミアムポイントを獲得するものです。


テーマは、国際線はビジネスクラスに搭乗すること。そして、pp単価を10円以下にすること。


本音はpp単価ではなく、ビジネスクラスとマイル単価にこだわりたいと考えています。マイル単価とは、SFC修行に必要とするマイル数です。現在のカップの思惑は、使用マイル数を29万マイルに抑えることです。29万マイルをスカイコインに貯めて航空券を購入し搭乗したらいつのまにかANAプラチナの資格を有していたという感じで2018年を過ごせるとよいなと考えます。


実はまだ、SFC修行を実践するかどうかは決めかねています。でも、とりあえず3月までにクアラルンプール2往復するプランを練り、予約は済ませています(^^;


そのプランは下記記事を参考にしてください。

2018SFC修行|ANA24万マイルで買ってみたい航空券

クアラルンプール発の日本往復ビジネスクラス航空券が安い!昨年、KUL-OKA-KULビジネスクラス航空券でSFC修行を行った方は多いのではないでしょうか。もちろん日本在住の方がクアラルンプール発の飛行機に搭乗するには先にクアラルンプールに行く必要があります。一つのモデルとしてエアチャイナのビジネスクラスでクアラルンプールに行くプランが人気を集めました。...


すでにANA24万マイルをスカイコイン38万4千円に交換して石垣発羽田経由クアラルンプール往きの往復航空券×2回分とセントレアと石垣空港を2往復する4チケットは購入済です。


あとは、予約した旅程に合わせて勤務先の仕事を調整して旅行に出かけるだけで、42,956ポイントのプレミアムポイントを獲得できる見込みです。


まあ、急に仕事が入ったり、大量を崩したりしたらあきらめるわけですが・・・。


航空券はできるだけ仕事を休まない日程で予約するつもりではありましたが、さすがにクアラルンプールまで往ってタッチ(もしくは入国もせずにノンタッチ。注)クアラルンプールの空港だと出入国手続きをしなくてもANAはアプリでチェックイン可能なので入国しなくても帰国することが可能です。修行僧の間ではノンタッチと言われています。)


でも、せっかくビジネスクラスで海外旅行をするわけですから、さすがにノンタッチはもったいないと考えるのがカップの思考です。2回のクアラルンプール往復、現地で1泊はしたいと考えるようになりました。


1泊するならばホテルの予約が必要になります。このときカップは、宿泊するホテルで上級会員の扱いを受けたい、でも、できるだけ安いホテルに泊まりたいという2つの相反する考えに板挟みになってしまいました。


でもね、上級会員の扱いと宿泊費用の2つのこだわりは両立することがわかりました。


一つの答えが、ヒルトン ガーデン イン クアラルンプールです。


ヒルトングループのホテルですが、宿泊費用がとても安く有名なホテルです。


今ならちょうど、アジア太平洋のヒルトンホテルが25%割引で予約できるキャンペーンも実施されていますから、なお、お得に宿泊することができます。


アジア太平洋地域のヒルトンホテル25%割引のキャンペーンとは、

  1. 予約:2018年1月18日17時まで

  2. 宿泊:2018年12月31日まで

の条件でヒルトンホテルをお安く予約できるキャンペーンです。


すべての対象ホテルにて、シンプルステイ料金およびベッド&ブレックファスト料金から15%~20%の割引を受けられるキャンペーンです。ヒルトンオナーズ会員ですと5%の追加割引が適用され最大25%の割引になります。


もともと宿泊料金が安いヒルトン ガーデン イン クアラルンプールですが、25%も割引になるなら一体いくらで宿泊できるのでしょうか。


カップが出した答え(というよりはカップがクアラルンプールで一泊するときの料金です。)は、以下の料金で宿泊することです。

HONORS YE SALE
Rate per night : 135.00 MYR
Total for Stay per Room
Rate: 135.00 MYR
Service Charge : 14.00 MYR
Taxes: 8.91 MYR
Total: 157.91 MYR
Total for Stay : 157.91 MYR

合計:約160MYR


1MYR=30円で換算すると約4,800円。


約4,800円でヒルトングループに泊まれることはLUCKY(ラッキー)だと考えても良いのではないでしょうか。


今回の記事の目玉は、上記ホテルの宿泊料金が外貨建ということです。為替の知識が必要になりますが、先週末には1ドル113円を超えていた為替レートが現在1ドルが111円台になっているのを確認してカップはヒルトン ガーデン イン クアラルンプールを予約してしまいました。実際の支払いに適用されるレートは1~3日後の為替で決定されるようですので予断を許しませんが、旅人が外貨建でホテル予約をするときは常に為替の動向にを目を配る必要があります。


ヒルトンに宿泊する人が持つべきクレジットカード


ところで、カップはあるクレジットカードに入会してヒルトン・ゴールド会員なのです。宿泊費5千円未満のホテルでも朝食無料のベネフィットがありますのでお得に宿泊できると考えています。


あるクレジットカードって何?と疑問の方は下記記事にヒントがありますのでご覧ください。

持ってるだけでヒルトンゴールド|ヒルトンオナーズVISAカードゴールドカードが怒涛の10,000ポイントキャンペーン

spgアメックス所有によるヒルトンステータスマッチに2017年3月にチャレンジしたカップですが、ヒルトン小田原、ダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊したものの、2回の宿泊ではステータス維持することはできず、規定通り6月には平会員に転落してしまいました。無理して4回泊まっても良かったのかもしれませんが、それほど贅沢できる立場でもありませんので、ヒルトンゴールドの資格は、また宿泊予定があるときにヒルトン...


11月末日のギリギリに申し込んだ上記カード。2018年はspgやマリオットのみにこだわるのではなくヒルトンホテルにも積極的に泊まってヒルトン上級会員のメリットについてのリポートをしていく所存です。


2018年も、マイルdeチケットをどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ