スポンサーリンク

100円使用で3マイル貯める

陸マイラーの裏技といえばポイントサイトで貯めたポイントをマイレージに交換して大量マイルを貯めること。

今では常識になっているメソットですが、古典的な陸マイラーはクレジットカード決済でマイルを貯めていました。

カードショッピングでマイルを貯める方法は、獲得できるマイル数が出費額に比例しますので節約志向の人間には馴染み難いものです。

でも、出費額に比例するだけではありません。クレジットカードの選び方によっては効率的にマイルを貯めることができます。

スポンサーリンク

ANA VISAカードで100円で2マイル貯める時代があった


マイペイすリボの裏技で100円につきANA2マイル獲得

10年程前の話になりますが、当時のANA VISAカードは、マイル移行10マイルコースに登録していれば、マイペイすリボの裏技で稼げるボーナスポイントも1pt⇒10マイルに交換することができました。


マイペイすリボの裏技については下記記事を参考にしてください。

マイペイすリボの裏技

陸マイラー初心者さんにとってANA VISA suicaカードが1,000円で13マイル獲得できるということが良く理解できないという話を聞きました。ちょっとひと手間加えたカードの支払方法を実践することで、ポイントをお得に獲得できる方法です。当ブログでも当たり前のようにANA VISA suicaを含め三井住友カードのマイペイすリボは裏技で1,000円ごとにプラス3マイルという話をしていますので、一度解説してみたいと思い...


Edyチャージで100円⇒2.5マイルも可能だった!?


それどころか、かつては電子マネーEdyへのチャージでもポイントを貯められたので、ANA VISAカードからEdyにチャージして支払いをEdyで行えば、


  1. マイペイすリボの裏技でEdyチャージ|1000円⇒ANA20マイル

  2. Edyで支払い|200円⇒ANA1マイル

と合わせて100円でANA2.5マイル貯めることができました。

しかし、今ではこの裏技技は封じられて、マイペイすリボの裏技で獲得できるボーナスポイントは1pt⇒10マイルのレートでは交換できず、通常の交換方法では1pt⇒3マイルのレートになります。


また、EdyチャージでANA VISAカードのポイントは貯まらなくなってしまいましたので、Edyの裏技など使用しようものなら、


  1. マイペイすリボの裏技でEdyチャージ|1000円⇒0マイル

  2. Edyで支払い|200円⇒ANA1マイル

100円でANA0.5マイルという結果になります。


マイペイすリボで負担するリボ手数料はムダになりますし、そもそもEdyなど使わないでカード決済しておけば100円⇒ANA1.3マイルなのですからEdyの利用は単なるムダにしかなりません。


なぜ、このようなことが起こったかといえば、裏技が広まって、皆が使うようになったからです。


制度設計上の甘さ(欠陥?)も利用範囲が小さい間はお目こぼししてくれますが、皆が使うようになったらカード会社の負担も想定外に増えてしまいます。クレジットカード会社も慈善事業ではありませんから、改悪(というよりは制度の欠陥を適正化)せざるを得ないわけです。


陸マイラーの歴史は改悪の歴史と言われる由縁ですね(^^;


ソラシドルートなら100円⇒SNA3マイル


とはいってもお得なクレジットカードを出せば知名度も上がります。クレジットカード会社の負担が増えても、それも宣伝効果と相殺と考えればカード会社にとっても悪い話ではありません。


近年では一世を風靡したリクルートカードプラスなど、その典型ではないでしょうか。ポイント還元率2.0%は、史上最高のポイント還元率とずい分話題になり、マネー雑誌でも幾度となく特集を組まれていました。


リクルートカードプラスは裏技でもなんでもないので例示としてはイマイチでしたが、お得な情報が広まれば知名度は必ず上がります。


そういう意味でソラシドルートを世に広めることでソラシドエアの知名度アップに一役買いたいとカップは思います。


当記事では、ソラチカルートの最終段階である三井住友カードワールドプレゼントからソラシドスマイルクラブへの交換に着目した裏技を提供します。


ソラシドエアカードと相性の良いカード


ワールドプレゼント1pt⇒ソラシドスマイルクラブ10マイル


ソラシドルートの結びにあたる上記の交換ルート、別にワールドプレゼントを貯めるクレジットカードはソラシドエアカードである必要はありません。


三井住友カードは複数のクレジットカードを持っていてもWebサービスのVpassのアカウントは一つにまとめることができます。


すなわち、他の三井住友カードで貯めたポイントをソラシドエアカードを持っている人はソラシドスマイルクラブに交換することができます。


例えばANA VISAカードでマイペイすリボの裏技で貯めたボーナスポイント1ptは、そのままANAマイルに交換すればANA3マイルの価値しかありませんが、ソラシドエアカードと2枚持ちにすることでSNA10マイルに交換することができます。


しかし、本日皆様に情報提供するソラシドエアカードと2枚持ちすべきカードはANA VISAカードではありません。


そのカードとは、


三井住友VISAカードエブリプラスです。


エブリプラスなら100円でSNA3マイル


三井住友VISAカードエブリプラスは、リボ専用のクレジットカードです。


そして、リボ専のカードらしくポイント還元率が驚異的です。


普通の三井住友カードでは、カード利用1,000円で貯まるポイントは1ptですが、エブリプラスではリボ手数料の支払いがあるときは、通常の3倍である3pt貯めることができます。

エブリプラスでワールドプレゼントポイント3倍の条件


そして、ソラシドエアカードとエブリプラスを2枚持ちしている方なら、1,000円で3pt貯まるワールドプレゼントを1ptあたりSNA10マイルのレートで交換できますので、クレジットカード利用1000円につきSNA30マイルを貯めることができます。


100円で3マイル、魅力的な還元率だとは思いませんか?


年間利用額80万円でSNA24,000マイル


100円で3マイル貯めるエブリプラス&ソラシドエアカードなら毎月34,000円程度の利用額でも年間ベースで考えると40万8千円。ソラシドスマイルクラブ12240マイル相当のポイントを貯められます。


ソラシドスマイルクラブで12000マイル貯まれば、名古屋(中部)-沖縄路線を除くすべての運航路線で往復特典航空券を発券することができます。


もし、毎月の利用額が67,000円あれば、年間24,000マイル貯めることができますから羽田から九州往復の特典航空券をペアで発券することもできます。


エブリプラスとソラシドエアカードの2枚持ちは、支出額がそれほど多くない世帯でも持つ価値のあるマイレージ提携カードだと言えます。


クレジットカードの入会キャンペーンもお得


日常の買い物に利用するエブリプラスとポイント交換時に威力を発揮するソラシドエアカードの2枚の三井住友カードがあれば、宮崎を始めとする九州への旅行が身近に感じられるのではないでしょうか。


エブリプラスは年会費永年無料、ソラシドエアカードは、普通カードなら年会費1,250円(税別)ですが、初年度は無料です。


気軽な気持ちで申し込んでみませんか?


クレジットカードの多重申し込みはNGではありますが、月に2枚程度なら問題ありません。もちろん2か月がかりで一枚ずつ申し込むことを否定するつもりはありませんけど(^^;


同時申し込みするか順番に申し込むかは、クレジットカードの審査を気にするよりは入会キャンペーンの条件に着目することが賢明です。


ソラシドエアカードのキャンペーンについては、昨日下記記事でお知らせした通りです。

航空券が無料になるマイルってホントに貯まるの?羽田-九州往復特典航空券のハードルの低さ見せましょう!

マイルって興味あるけど貯めるの難しそう。飛行機に乗らなくても、高額なショッピングしなくても、簡単に貯まるって聞いたけど本当なの?もしかして、あなたはそんな心配をしていませんか。カップの回答はもちろん「本当です。」でも、確かに「仕組みさえ作ってしまえば何もしなくても貯められるよ」という甘いささやきは「誰にでも簡単にできる」方法ではないのかもしれません。ウェブの情報に強い方なら毎月10万PV稼げるサイ...


また、エブリプラスについては、最大9,000円分のギフトカードキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

三井住友VISAカードエブリプラスの入会キャンペーン

いずれもカード利用額が条件の一つになっていますから、それぞれのカードで条件達成できるタイミングで申し込んでみましょう。


クレジットカード申込の前に


さて、この魅力的な2枚のクレジットカードですが、申込の前に陸マイラーらしくもう一工夫。


モッピーという陸マイラー向けのポイントサイトに登録して、カード発行を申し込むと、それぞれの案件につきお小遣いをもらうことができるってご存知ですか?

モッピー登録するなら下記バナーからするなら下記バナーから
モッピー


今だと、エブリプラスで、4,000円ソラシドエアカードで 1,500円もらえます(^^♪

エブリプラスソラシドエアカード

モッピーは株式会社セレス(東証一部上場企業です。)が運営する安全性の高いポイントサイトの一つです。


カップももちろん登録済ですが、どうゆうわけか、今、登録すると、それだけで1000円分のポイント()をもらえるみたいです。カップが登録したときにはなかったキャンペーン(´;ω;`)
※2018年1月15日終了

まあ、キャンペーンはタイミングが命ですから、そこを後悔しても仕方ないですけどね。


賢いあなたのご推察通り、100円3マイルのエブリプラス&ソラシドエアカードの裏技も永遠に使えるものではないでしょう。


今でこそ、ソラシドエアの路線が限られているので利用する人も少ないでしょうが、ソラシドスマイルクラブに世間の注目が集まれば、いずれはソラシドエアの知名度も上がり、路線も増え、みんなが利用することになって改悪(適正化)のリスクは増すとカップは考えます。


できるだけ長く、ソラシドスマイルクラブのメリットを享受するために今すぐのお申込みをお勧めします。

モッピー登録

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...