スポンサーリンク

2人で始めましょう


マイルって興味あるけど貯めるの難しそう。飛行機に乗らなくても、高額なショッピングしなくても、簡単に貯まるって聞いたけど本当なの?

もしかして、あなたはそんな心配をしていませんか。

カップの回答はもちろん「本当です。」

でも、確かに「仕組みさえ作ってしまえば何もしなくても貯められるよ」という甘いささやきは「誰にでも簡単にできる」方法ではないのかもしれません。

ウェブの情報に強い方なら毎月10万PV稼げるサイトをつくれば、それだけでOKというのでしょうが、それってそんなに簡単なことではありません。

まぁ、一部の人からは「簡単だよ」とツッコミが入りそうですが、一部の人です( ^ω^)・・・

でも、特典航空券を発券できる程度のマイルなら簡単に貯められるという例を、カップが今、最も簡単に貯められると考えるマイレージプログラムであるソラシドスマイルクラブで紹介します。

スポンサーリンク

利用可能空港は羽田・宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分・神戸・名古屋・沖縄・石垣のみ


初めにお断りしておきますが、ソラシドスマイルクラブで発券できる特典航空券は、ソラシドエアで飛ぶ路線のみです。


ソラシドエア就航路線
ソラシドエア就航路線


宮崎在住の方なら迷わずというところですが、東京在住の方なら宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分への旅行を考えている人向けに限られます。


あるいは九州在住で東京に出かける機会がある方、沖縄に出かける機会がある方。反対に沖縄から宮崎、鹿児島、名古屋、神戸へ飛ぶ機会のある方などが対象です。


個人的には那覇-石垣も気になります。気になる理由は機会があれば触れたいと思います。


上記の路線を特典航空券で搭乗することに興味がある方向けの記事ですのであることご了承ください。


ソラシドエアカード|入会キャンペーンで13,000マイル獲得


初年度無料なのに入会だけで3000マイル獲得


ソラシドエアで利用できそうな路線があれば、迷わずソラシドエアカードに入会しましょう。ゴールドカードではなく普通カードですよ。


年会費は2年目から1250円(税別)かかりますが初年度は無料です。そして、特典航空券に必要なマイルは2018年7月末頃までに貯まります。


カップの言う特典航空券に必要なマイル数とは、名古屋-沖縄(那覇)の往復特典航空券に必要な13,000マイルです。


そのうち、3000マイルはカードが発行されれば、それだけでプレゼントされます。


2018年4月末までのカード利用額で最大10,000マイル


残りの10,000マイルはワールドプレゼント1000ptをマイルに交換します。


前記事で案内した裏技を利用すればすぐかもしれませんが、ここは正攻法でカードの入会キャンペーンのみで獲得しましょう。



その手順は下記の通り。

  • キャンペーン登録

  • 入会時にマイペイすリボ登録して2018年4月末までに10万円以上(内3万円以上は家族カード)カード利用



少し細かく手順を示せば、

  1. 入会手続きのときにマイペイすリボ登録

  2. 家族カード発行

  3. カード発行後キャンペーン登録

  4. 4月末までに10万円のカード利用

  5. 家族カードで3万円のカード利用



要は、カード入会時にマイペイすリボに登録してカード発行されたら、キャンペーン登録して家族カードで10万円カード利用すればそれだけで10,000マイルに交換できるワールドプレゼント1000ptを獲得できます。


10万円のカード利用で700pt、家族カード3万円のカード利用で300ptもらえると聞くと、合計13万円のカード利用が必要なのではと誤解しやすいですが、家族カードの利用額も10万円の条件にカウントされますのでご安心ください。家族カードのみで10万円利用してもキャンペーン条件をクリアすることができます。


「でも私、独身だし・・・」


という方もあきらめないでください。あなたは本当に独りですか?


三井住友カードの家族カードの対象者とは、生計を共にする①配偶者、②満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、③両親を言います。


生計を共にするとは、基本的に同居ということですが、例え別居であっても生計は同じと主張すれば通ることもあります。要するに生活費の出どころが同じなんてことは証明のしようがないのです。


あなたが大学生であれば、両親の仕送りで生活しているといえば、仕送りの証明まで求められることはほとんどありません。


この場合は、通常、本会員が親、家族カードが子になりそうですが、家族カードの対象に両親がある以上、本会員が子、家族会員が親でも理屈上成り立ちます。(カード発行には審査がありますので、必ず発行されるわけではありません。)


もしあなたに家族がいるならば、家族カード発行は面倒だし、ボーナスポイントは700ポイントのみもらえればいいやと妥協するのではなく、きっかり1000ポイントもらえるように少し頑張ってみましょう。


ちなみにカップは2016年9月にソラシドエアカードを発行しましたが、そのときとは入会キャンペーンの内容が少し変わりましたね。カップの実践例は下記記事に示していますので参考にしてください。

ショッピング10万円で名古屋-那覇往復特典航空券を獲得する方法

9月の沖縄旅行は1泊2日のタイトなスケジュールでした。一人旅だから楽しめましたが、来年は家族で、また沖縄へ遊びに行きたくなってしまいました。さすがに家族旅行で2日間のスケジュールはいただけません。3~4日の旅程を組むために、正当なキャンペーン利用で、沖縄への航空券を簡単・安価に手に入れようとソラシドスマイルクラブに先月入会しました。...


マイル購入、クレジットカードの裏技の注意点

マイルは使い方を選べば大変お得な使い方ができます。先日ご紹介しましたJALの「どこかにマイル」なら、たった6,000マイルで国内往復航空券を手に入れることができます。もし、JAL6,000マイルを12,000円で購入できたなら、それは、12,000円で国内往復航空券を手に入れたことになります。JALやANAのマイルは、直接購入することはできませんが、陸マイラーのあなたなら、間接的に購入できる術をご...


今よりも少し条件が良かったかもしれませんが利用額10万円の条件を達成した方法はあまりまともな方法とはいえません。入会キャンペーンの条件をクリアするために無理やり利用額を増やしました。


我が家は夫婦2人でソラシドエアカードを発行しました。また、Gポイントを使ったポイント交換でもマイルを貯めましたので現在2人で52,000マイル保有しています。ソラシドスマイルクラブの有効期限は3年間ですから失効しないように気をつけないといけませんね。


昨年は結局一度利用しただけですから・・・(^^;

ソラシドエア搭乗記|Amazon fireHD8タブレットで快適沖縄旅行

ソラシドエアで沖縄に行ってきました。セントレア-那覇を一日一往復するソラシドエア。ソラシドエアのソラシドスマイルクラブはJAL,ANAやユナイテッドに比べ大変お得に利用できるマイレージプログラムです。ただし弱点もあって、特典航空券で使える路線が、ほぼソラシドエア路線に限られています。ほぼと言ったのは、2016.12.19~2017.3.31間、ソラシドエア、AIRDO、スターフライヤーの3社で各社...


上記記事を見て思い出しましたが、ソラシドエアの座席は平均81cmの広いシートピッチを有しています。


LCCって座席狭いイメージですが、ソラシドエアはJALやANAよりも快適な飛行が約束されています。


マイルも簡単に貯めることができますし、快適な座席で飛行できるソラシドエアに、あなたも特典航空券で乗ってみたいと思いませんか?


陸マイラーになるか考える前に飛んでみよう


マイルって本当に簡単に貯まるかな?


もしあなたが少しでも不安になり陸マイラーへの一歩に躊躇するならば、カップは「考える前に飛んでみよう」と声をかけたいです。


一年間に何万マイル貯められるんだろうと考える前に、まずはソラシドエアカードの入会キャンペーンで得たマイルを使って特典航空券で飛んでみてください。


上記のマイルを貯める中でも、やる気になれば下記記事で紹介したポイント交換で数万マイル貯めるのも難しいことではありません。1人ではなく、2人、3人での旅行でもソラシドスマイルクラブなら人数分の特典航空券に必要なマイルを貯めるのも他のマイルに比べ倍以上効率的に貯められます。

年間30万マイル貯める陸マイラーの教科書~ビジネスクラスで海外旅行~

国際線ファーストクラス、ビジネスクラスの搭乗チケットを安価に取得したいという人にとってマイレージは魅力的なツールです。カップもマイルdeチケットを開設してマイレージを貯めていますが、それまでエコノミークラスが主であった航空券がファーストクラス、ビジネスクラスに変わりました。マイルを貯める方法は陸マイルに特化しています。実費で飛行機に乗る機会はあまりないのでフライトマイルは貯められないのです。しかし、...


そして、ソラシドスマイルクラブで発券できる特典航空券は、は会員本人だけでなく、会員が指定した指定利用者も発券対象者になりますからJALやANAよりも利用しやすいです。


冒頭で述べました通り、ネックはソラシドエアの対象路線が限られているということぐらい。あなたが利用できそうな路線があれば、ソラシドエアカードは超おすすめな航空系カードです。狙いを定めてお申し込みください。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ