スポンサーリンク

ソラシドルートで交換率200%

陸マイラーがマイルを稼ぐ秘密兵器、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)。

毎月20,000円相当のメトロポイントをANA18,000マイルに交換することを可能にする魔法のルート開通のカードです。

ANA18,000マイルといえば、1マイル1.5円と考えても27,000円相当の価値になります。

20,000円分のメトロポイントを27,000円相当のマイルに変えるわけですから、まさに現代の錬金術と言っても過言ではありません。

でもね、20,000pt⇒18,000マイルなんて、所詮は交換率90%。世の中には200%のレートで交換できるマイルが存在します。

スポンサーリンク

ソラシドエアカードで開通ソラシドルート


ソラシドスマイルクラブ


200%のレートを実現するマイルとはソラシドスマイルクラブです。


ソラシドスマイルクラブはソラシドエアが運航する路線を対象に特典航空券を発券することのできるマイレージプログラムです。


具体的には下記全10路線の特典航空券に5,000マイルから交換することができます。


ソラシド・エア就航路線2015年1月現在

東京(羽田)-宮崎 7往復  14便/日
東京(羽田)-熊本 5往復  10便/日
東京(羽田)-長崎 4往復  8便/日
東京(羽田)-鹿児島 5往復  10便/日
東京(羽田)-大分 4往復  8便/日
宮崎-沖縄(那覇) 1往復  2便/日
鹿児島-沖縄(那覇) 2往復  4便/日
神戸-沖縄(那覇) 3往復  6便/日
名古屋(中部)-沖縄 1往復  2便/日
石垣-沖縄 2往復  4便/日


●ソラシドスマイルクラブ特典航空券必要マイル数
路線 片道 往復
必要マイル数 必要マイル数
宮崎-東京 7,000マイル 12,000マイル
熊本-東京
長崎-東京
鹿児島-東京
大分-東京
宮崎-沖縄
鹿児島-沖縄
神戸-沖縄
名古屋(中部)-沖縄 8,000マイル 13,000マイル
石垣-沖縄 5,000マイル 9,500マイル


東京からだと、宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分と九州への旅行に使えます。


また、お得な路線ととしては、神戸-沖縄の往復特典航空券が12,000マイル、名古屋(中部)-沖縄が13,000マイルと、いずれもANAマイレージクラブよりも少ないマイル数での発券が可能です。


でも、ソラシドスマイルクラブのすごいところは、特典航空券交換に必要なマイル数ではありません。その魅力はポイント交換でのマイルの貯め方にあります。


ソラシドルートでポイント交換


ソラシドスマイルクラブのマイルの貯め方には裏技があります。ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)ホルダーがメトロポイントをANAマイルに交換できるように、ソラシドスマイルクラブの会員も、ある秘密のカードを持つと錬金術ともいえる200%交換ルートを利用できるのです。


そのカードとは、Solaseed Air(ソラシドエア)カードです。


ソラシドエアカードを持つ人は、通常ではあり得ないレートでポイント交換をすることができるソラシドルートを開通させることができます。


すなわち、三井住友VISAカードのワールドプレゼントからソラシドスマイルクラブへの交換です。


ワールドプレゼントとは、三井住友VISAカードなどで貯めることのできるポイントですが、ANA VISAカードをお持ちの方でも貯めることができます。


1ポイントあたりの価値は約5円と言われています。


ANA VISAカードをお持ちの方ですと、ワールドプレゼントは1ptは、ANA5~15マイルに交換できる通常ポイントとANA3マイルに交換できるボーナスポイントの2種類あることをお分かりだと思います。


しかし、ソラシドエアカードの素晴らしいところは、マイルを貯めるカードであるにも関わらずその区別がありません。すべてがANA VISAカードで言うところのボーナスポイントになります。そして、そのワールドプレゼント1ptを10マイルに交換することができるのです。


これはすごい。ソラシドエアの路線を利用できそうな陸マイラーの皆様はさっそくソラシドエアカードを申し込みましょう!




Solaseed Airカード(ソラシドエアカード)のスペック


ところでSolaseed Airカード(ソラシドエアカード)をご存知ない方もいらっしゃると思いますので簡単に紹介します。普通カードとゴールドカードの2種類ありますが、ゴールドカードは年会費10,000円(税別)もしますので説明は省きます。とはいっても興味あり!という方は、Solaseed Airカード(ソラシドエアカード)ゴールドカードを所持するものだけがなれるソラシドファーストメンバーズについてを先にお読みください(^^;


カード利用1000円につきワールドポイント1pt獲得


三井住友VISAカードですので、カード利用額1,000円ごとにワールドプレゼントを1pt貯めることができます。


そして、その1ポイントはソラシドスマイルクラブ10マイルに交換できます。


初年度年会費無料


クレジットカードの年会費は初年度無料です。


2年目からは本会員1,250円(税別)、家族会員400円(税別)になります。


他いろいろ


クレジットカードの特典として、最高2000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)、最高1000万円の国内旅行傷害保険、年間100万円までのお買い物安心保険などもあります。




神戸-沖縄間往復特典航空券が実質6000円のソラシドルート


クレジットカードの機能として特筆すべきは、ワールドプレゼント1ptを10マイルに交換できることです。


陸マイラーとしては、下記のような交換ルートが成り立つことが想像できるのではないでしょうか。


ポイントサイトいろいろ
 ↓
PeX または Gポイント
 ↓
ワールドプレゼント
 ↓
ソラシドスマイルクラブ



例えば、ハピタスやモッピーで6000pt稼いで上記のルートでポイント交換すると、


6,000ポイント
 ↓
PeX60,000pt
(または 6,000Gポイント)
 ↓
ワールドプレゼント1,200pt
 ↓
ソラシドスマイルクラブ12,000マイル



わずか6,000円分のポイントで神戸-沖縄の往復特典航空券を発券することができます。


すごいぞソラシドルート。すごいぞソラシドエアカード。


ソラチカルートが交換率90%とするならば、ソラシドルートはその2倍以上の200%。


もはや言葉もありません。



お得な情報は多数の人間が利用することで改悪されるという陸マイラーの法則を考えれば、ソラシドルートも長くは続かないかもしれません。


繰り返しますがソラシドルートを使えるのはソラシドエアカードを持つ者の特権です。東京から九州、名古屋・神戸から沖縄へ旅行するのに最適なソラシドエアに搭乗したい方は、ソラシドエアカードの入会を急ぎましょう。


Solaseed Air(ソラシドエア)カード入会は下記バナーからお願いします。




ソラシドスマイルクラブのデメリット


特典航空券の利用方法


ポイント交換でマイルを貯めるなら最高のソラシドスマイルクラブですが、利用しにくいところもあります。


一つは貯めたマイルで特典航空券を申し込む方法です。ウェブで手続きを行うことができないだけでなく、以下のプロセスが必要です。


  1. 特典航空券の申し込み

  2. 電話での予約


①の特典航空券の申し込みはウェブで申し込みできます。利用区間、搭乗者氏名・年齢・性別・連絡先・送付先を入力して送信します。このとき具体的な日程は不要です。


JALやANAと違い、親族以外の人も搭乗者として指定できるところはメリットです。


特典航空券を申込すると、特典航空券「eチケットお客様控」が一週間程度で届きます。その後②の電話での予約に進みます。


ソラシドエア予約・案内センターへの電話予約ですが、受付時間が6:30~22:00(年中無休)が限定されています。


しかし、①の申し込みで送られてくる特典航空券「eチケットお客様控」には90日間という有効期限が設定されています。もし、特典航空券「eチケットお客様控」を入手して具体的な旅程を電話しても「満席です。」と予約できなければ、特典航空券「eチケットお客様控」の有効期間内に再度旅程を組まないと特典航空券は無効になってしまいます。


その場合は、3,000マイルの手数料を払って未使用航空券の払い戻しを行うのですが、JALやANAに比べて、日程の変更について制限があるとイメージです。90日間の期間内であれば日程の変更は無料で行えるのですけど・・・


ブラックアウト期間


また、もう一つ、ソラシドスマイルクラブで特典航空券の利用ができないブラックアウト期間が多いという問題もあります。どれくらい多いかというと・・・


発着地 利用不可日
●東京(羽田)発⇒
九州着(宮崎/熊本/長崎/鹿児島/大分)
●神戸・名古屋(中部)発⇒沖縄(那覇)着
●沖縄(那覇)発⇒石垣着
2018年 1/1、1/6、2/9~2/10、3/23~3/26、
4/27~4/28、5/2~5/3、7/13~7/14、
7/21、7/28~7/30、8/3~8/14、
9/14~9/15、9/21~9/22
●宮崎・鹿児島発⇒沖縄(那覇)着 2018年 1/1~1/9、2/9~2/10、3/23~3/26、
4/27~4/28、5/2~5/3、7/13~7/14、
7/21、7/28~7/30、8/3~8/14、
9/14~9/15、9/21~9/22
●九州発(宮崎/熊本/長崎/鹿児島/大分)⇒東京(羽田)着
●沖縄(那覇)発⇒神戸・名古屋(中部)着
●石垣発⇒沖縄(那覇)着
2018年 1/1~1/9、2/12~2/13、3/23~3/31、
4/28、4/30、5/3、5/5~5/7、7/14、7/16、
8/14~8/27、9/15、9/17、9/22、9/24
●沖縄(那覇)⇒宮崎・鹿児島着 2018年 1/1、1/6、2/12~2/13、3/23~3/31、
4/28、4/30、5/3、5/5~5/7、7/14、7/16、
8/14~8/27、9/15、9/17、9/22、9/24


う~ん、一覧にすると、ちょっと見にくいくらいあります。路線ごとにブラックアウト期間が異なるので分かりにくくなっていますが、まずは、ご自身が利用できる路線に限定して把握してください。


例え往きか帰りの一方がブラックアウト期間であっても、ソラシドルートで得られるメリットを考えれば総合的にお得かもとカップは考えます(^^;


ソラシドファーストメンバーズについて


ソラシドファーストメンバーズになる方法


ソラシドエアにもまた他のレガシーキャリアのように航空会社の上級会員制度があります。


その名もソラシドファーストメンバーズ。ということはファーストメンバーズ以外はセカンド(二番目)ということですかね?


ソラシドファーストメンバーズになる資格を得るための条件は下記2点。

  • Solaseed Air ゴールドカード会員

  • 1月~12月の搭乗回数が20回以上

どちらかを達成ではなく、両方の条件をクリアしなければなりません。


2つの条件をクリアすると20回以上搭乗した翌年4月から晴れて翌々年3月までの1年間ソラシドファーストメンバーズの一因になることができます。


クレジットカードを持つだけで上級会員になれるのならいいですけど、カードを持ち、かつ、年間搭乗回数20回以上ではちょっと条件が厳しすぎる気もします。


ソラシドファーストメンバーズになるメリットがその条件に見合うものであればいいのですが・・・

ソラシドファーストメンバーズの3つのメリット


ソラシドファーストメンバーズに昇格しても得られるメリットはJALやANAの上級会員と比べると満足できるものではありません。


具体的なメリットは以下の3つです。


  1. ボーナスマイル2,000マイル
    (毎年4月頃)

  2. 優先搭乗
    搭乗便の出発ゲートにて優先的に機内に案内します。

  3. 空席待ちの優先案内

の3点です。


1番目のソラシドスマイルクラブ2,000マイルが年会費10,000円(税別)と釣り合う気は全然しませんし、実質のメリットは2番目の優先搭乗くらいでしょうか。


ANAとのコードシェア便であれば、ANAで予約したANAダイヤモンド、プラチナ、SFCメンバーと同列で搭乗できますから、ちょっとした優越感を感じることができます。


3番目の空席待ちの優先案内も微妙です。空港での空席待ちの際に優先的に案内されるだけ。当日満席でわざわざ空港まで空席待ちに行くほど時間に追われるビジネスマンなら他の選択肢を考えるべきではないでしょうか。


ということで、ソラシドファーストメンバーになるためにわざわざ年会費10,000円(税別)を負担してまでゴールドカードをつくるメリットはないというのがカップの結論です。


まとめ


ソラシドエアのソラシドスマイルクラブは、各種ポイントサイトのポイントを、PeXやGポイントを経由してソラシドエアカードにポイント移行することでソラチカルートの交換率90%を凌駕する200%のレートでマイルに交換ができます。


ソラシドエアは、各種ポイントサイトで貯めたポイントの有効利用先として考慮するに値する航空会社。利用したい路線があればSolaseed Airカード(ソラシドエアカード)をつくってソラシドルートを開通しましょう( `ー´)ノ



航空券が無料になるマイルってホントに貯まるの?羽田-九州往復特典航空券のハードルの低さ見せましょう!

マイルって興味あるけど貯めるの難しそう。飛行機に乗らなくても、高額なショッピングしなくても、簡単に貯まるって聞いたけど本当なの?もしかして、あなたはそんな心配をしていませんか。カップの回答はもちろん「本当です。」でも、確かに「仕組みさえ作ってしまえば何もしなくても貯められるよ」という甘いささやきは「誰にでも簡単にできる」方法ではないのかもしれません。ウェブの情報に強い方なら毎月10万PV稼げるサイ...



ソラシドルートはずっと開通していました( ´艸`)


上記の記事は当初2018年1月に公開したものですが、その後、ソラシドルートの利用不可という噂があり、カップ自身もソラシドエアカードを解約済だったため、検証できませんでした。しかし、2018年10月現在でも開通していたという実践例の報告がありましたので改めて記事を提供します。当記事でも先ほどまで2018年1月現在ソラシドルート利用不可と情報提供しておりましたので、お詫びのうえ訂正します。


ソラシドエアマイルの貯め方例


ちなみにカップのソラシドスマイルクラブのアカウントは、現在39,000マイルありますが、クレジットカードの入会キャンペーンによるマイル獲得は、18,500マイルの予定でしたから、そのうち20,000マイル余りはボーナスポイントを10マイルに交換したものです。

わずか半年間足らずの期間に200万円以上のカード決済をした訳ではありません。

ソラシドスマイルクラブ

クレジットカード入会キャンペーンマイル獲得明細
ソラシドスマイルクラブ登録 500マイル
ソラシド・エア・カード入会 4,000マイル
10万円カード利用ボーナス 10,000マイル
3万円のiD利用ボーナス 3,000マイル
カード+iD利用による積算 1,000マイル


ショッピング10万円で名古屋-那覇往復特典航空券を獲得する方法

9月の沖縄旅行は1泊2日のタイトなスケジュールでした。一人旅だから楽しめましたが、来年は家族で、また沖縄へ遊びに行きたくなってしまいました。さすがに家族旅行で2日間のスケジュールはいただけません。3~4日の旅程を組むために、正当なキャンペーン利用で、沖縄への航空券を簡単・安価に手に入れようとソラシドスマイルクラブに先月入会しました。...



上記記事でお話ししていますがカップが貯めたいソラシドスマイルクラブは13,000マイル。でも、カードの入会キャンペーンで獲得できたマイルは18,500マイル。5,500マイルのムダが出てしまいますので、Gポイントからワールドプレゼントにポイント交換して13,000マイルの倍数に揃えました。

Gポイントからのポイント交換で1ワールドポイント⇒10マイルに交換はできたのですが、マイルの期限を見る限り、交換した時期は2017年2月。当時はPeX⇒ワールドプレゼントのルートは開通していませんでした。


ソラシドエアは、今年多くの増便を発表しました。カップが利用したいセントレア-那覇も、この秋から1日2往復に増便。セントレアからは鹿児島便も新設されました。


ANAマイル以上に貯めやすいソラシドエアマイル。あなたも貯めてみませんか?


ただし、マイル交換率200%のソラシドルート。お得すぎるので世間に広まれば封鎖されるリスクは極めて高いということはお忘れなく(^_-)-☆

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ