スポンサーリンク

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)、カップの手持ちのカードで今最も気に入っているカードです。

マイレージ好きに限らず旅好き必携のこのカード、読者の皆様もお持ちの方が多いと思います。

100円につきspgスターポイント1pt貯まる還元率の良さもさることながら、何よりもカードを持つだけでスターウッド・ホテル&リゾートの「ゴールド会員」になり、優遇サービスが受けられることが魅力です。

さらに2016年9月からマリオット・インターナショナルによるスターウッドホテル&リゾートの買収を契機に、「マリオット・リワーズ」「リッツカールトン・リワーズ」、スターウッドの「SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)」の3つのホテルプログラムの赤君とリンクにより、それぞれで上級会員の資格を得ることができるようになりました。

カップも、このアカウントリンクにやられて昨年1月にSPGアメックスに入会を決意、もうすぐ2年目の更新を迎えます。

またヒルトンやベストウエスタンなど別グループのホテルグループにもステータスマッチという手段で上級会員になることが可能、繰り返しますが、旅好きにとって、今、最もカードの一つだと断言できます。

残念なのはやっぱり年会費の高さ。年間31,000円(税別)は庶民には高値の花。ホテル上級会員になれるといっても、そもそもこのクラスのホテルには泊まらないしという方にとってはベストウエスタンへのステータスマッチくらいしか魅力を感じないかもしれません。そうすると税込33480円の年会費を負担してまで持つカードではないと考えるかもしれませんね。

確かにすべての旅好き必携のカードというのは言い過ぎだです。しかし節約好きのカップでもSPGアメックスを一年間持って得したと思えるには理由があります。spgアメックスのメリットを意識的に活用しようというマインドを持てばあなたのライフスタイルに合った利用ができると思います。

SPGアメックスのメリットを、その活用法を視点としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス活用する3つの視点


SPGアメックス入会を検討するにあたって考えなければならないことはSPGアメックスのメリットを活かせるかということです。


まずは、カップが考えるSPGアメックスで最も恩恵を受けるメリットを3つあげましょう。



入会キャンペーンで獲得するspgスターポイント


年会費31000円(税別)を最も簡単にペイする方法はカードの入会キャンペーン攻略です。


SPGアメックスでは、通常、入会後3か月以内に100,000円以上ご利用いただくと、10,000スターポイントをプレゼントするキャンペーンを通常行っています。


しかし、ある方法で10,000スターポイントを17,000スターポイントに増やすことができます。


その方法とは友だち紹介。皆さまの周りにもSPGアメックスホルダーがいれば友だち紹介を頼んでみてはどうでしょうか。紹介者にもポイントプレゼントというメリットがありますから嫌な顔はしないと思います。


リアルな友達に話すのは恥ずかしい・・・(*ノωノ)という方でしたらご連絡をいただけたらカップが紹介者になりますのでお気軽にメールをください。とても喜びます(#^.^#)

Mailはコチラから


アカウントリンクでマリオットゴールド


spgアメックスで最もカップが魅力に感じることはアカウントリンクでマリオットゴールドになれることです。


正直spgゴールドとマリオットゴールドでは、そのベネフィットに差があります。


  SPG マリオット
部屋のアップグレード
レイトチェックアウト(~16:00
無料インターネット
ボーナスポイント 50% 25%
エグゼクティブラウンジ ×
朝食 ×


マリオットなら、朝食無しの一番安い部屋を予約しても朝食無料になるどころかラウンジで簡単な夕食までいただけます。簡単なといいましたけど、アルコールを飲む方なた必要にして十分なメニューが揃っています(#^.^#)


spgアメックスをマリオットゴールドになるための裏技としてのツールとして活用すれば年会費31,000円(税別)は決して高いものではありません。カップの感覚からすればカップルで年3回もマリオットに宿泊すれば元は取れると考えます。


ステータスチャレンジで狙うプラチナ会員


更にお薦めなのがプラチナ会員へのスタータスチャレンジです。spgゴールド、マリオットゴールド資格を有する方ならそれぞれの事務局へプラチナへのステータスチャレンジへの意思表示をすれば受け付けてくれるという話です。


プラチナ会員になれれば、そのサービスはゴールドとは一線を画すのでしょうが、通常プラチナ会員になるには、SPGプラチナは25滞在もしくは年間50泊、マリオットプラチナは年間75泊という条件があります。


もちろん、どちらか一方で条件達成すればアカウントリンクで双方のホテルでプラチナ会員になることができますが、そのハードルは高いです。だって例えばマリオットの75泊って、一年の20%以上をホテルで暮らすってことですから。


SPGアメックスを保有してゴールド会員になれば、ステータスチャレンジ適用によってそのハードルを下記まで落とすことができます。

SPGプラチナ


開始日※から3カ月間で18泊
※月の初日が設定されます。

マリオットプラチナ


開始日から3か月後の末日までに9滞在

いずれも一年という期間ではなく3~4か月という短い期間において集中的に宿泊実績を積むことによって条件達成できます。


ただし、ステータスチャレンジの実績になる予約は、公式サイトからの予約で、無料宿泊やポイント利用をしないものに限ります。ポイントと支払いを併用する(SPGならポイント&キャッシュ、マリオットならポイント+キャッシュ)方法は実績にカウントされませんからご注意ください。


SPGプラチナがきっかり3カ月間であることに比べ、マリオットは開始日が月初に限定されないので、例えば、1月5日から4月30日という実質4か月に延長するという裏技も使えます。


またステータスチャレンジ中は、spgでもマリオットでもそれぞれゴールド資格での滞在になりますが、同じゴールドでも提供されるベネフィットはマリオットに軍配があがります。もし、カップがステータスチャレンジするとすれば現在の条件ならマリオットを選ぶと思います。


エントリーの方法


エントリーについては、それぞれのホテルデスクへ電話してプラチナ会員へのステータスチャレンジしたい旨をお願いしてみましょう。


必ずしも常時受付してくれるものと考えない方がよいかもしれません。また過去ステータスチャレンジしたことのある方やそうでない方法でもプラチナ会員の実績がある方はエントリーできないこともあります。細かいルールなどを確認する上でも電話やメールでしっかり行いましょう。


年会費31,000円(税別)の元を取る方法


【選択と集中】マリオットゴールドのメリットで3万円


もし、あなた年に数回旅行を楽しむ方なら利用するホテルをマリオットに集中してみてはいかがでしょうか。


SPGアメックスをお持ちの方ならマリオットゴールドのベネフィットで年間3泊もすれば年会費の元を取れると言っても過言ではありません。


カップは、2017年8月に琵琶湖マリオットに宿泊しました。

マリオットゴールドの優雅な休日|びわ湖マリオットホテル宿泊

夏の終わりに宿泊したびわ湖マリオットホテル。スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを持っているカップは、アカウントリンクででマリオットゴールドの資格を有しています。ということで一般のお客様より、ちょっと優遇してサービスを受けることができます。実際に宿泊したびわ湖マリオットホテルでどのようなサービスを無料で受けられたのか、本日はSPGアメックスとマリオットゴールドの実力につ...



上記記事ではマリオットゴールドで得した金額として8,800円と算定していますが、金額をカップの満足度で計っていますので控えめな額になっていると思います。


実際一人旅でもSPGアメックスのおかげで8,800円分得したと思えるわけですから2人の旅行であれば確実に一万円分はお得感があると思います。


とするならば、もし、あなたが年間3回、マリオット系列のホテルに宿泊する機会をつくれるならSPGアメックスは持っていても損はないカードと言えるのではないでしょうか。


安宿好きのカップもマリオットゴールドの資格を有してからは、すっかりマリオット好きになってしまい、昨年は計13泊もマリオット系列のホテルに泊まってしまいました(^^♪


今月も学生時代からの先輩が訪ねてくれる機会があり、マリオットでおもてなしする予定です。


結論として年間3回マリオットに宿泊すればspgアメックスの年会費の元は取れると考えます。


マリオットに年間3泊も泊まれない!!!という方でも、その理由が時間ではなくお金の問題であれば解決することができるかもしれません。


もし、マリオット2滞在の費用でプラス1泊できるとしたらどうでしょう?


上手に利用すれば2泊分の費用で3泊できます。1泊1万円~1万5千円で予約出来れば2~3万円でマリオット3泊が可能になります。


2回の滞在で1泊サービスというプロモーションをマリオットは行うことがあります。カップは昨年新規登録時のプロモーションと夏に開催されたメガボーナスで2回の滞在で1泊サービスというプロモーションを2回受けることができました。


初めてマリオットリワード会員に登録するときやマリオットが不定期に開催するキャンペーンを上手に活用すれば年間3回の宿泊にかかる費用は意外に少なく済むかもしれませんよ。


初年度なら入会キャンペーンspgスターポイント17,000pt


更にspgアメックスに初めて入会する方にとっては入会キャンペーンで獲得できるspgスターポイント17,000ptは魅力です。


カード入会後3か月以内に10万円のカード利用で得られる報酬、10万円達成後速やかに付与されます。


陸マイラーのあなたなら、カード利用額を計30万円にしてspgスターポイントを20,000pt貯めて好みのエアラインマイレージに移行すればそれだけで初年度年会費の元は取れると考えられるのではないでしょうか。


例:JAL25000マイル>33,480円という価値観なら初年度年会費の元は取れる


2年目以降ならカード継続ボーナス「無料宿泊特典」


またSPGアメックスの2年目以降の特典として毎年「無料宿泊特典」を受けることができます。


世界各地のSPGRホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名まで)の無料宿泊特典をプレゼントしてもらえます。無料宿泊でも宿泊時にはspgゴールドのベネフィットを受けられますからお得感がありますね。マリオット利用不可なので朝食やラウンジのサービスは受けられませんけど(^^;


なお、この無料宿泊だけで年会費31000円(税別)の元をとることももちろんできます。手ごろなところではウェスティンホテル東京やシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルなどの週末料金は33480円を超えるのではないでしょうか。


カード継続ボーナスは祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、利用できますからホテル価格が上がる週末利用などで活躍しそうですね。


spgプラチナのメンバーならカード継続の無料宿泊でも贅沢な宿泊ができて、更にお得感があります。


SPGアメックス入会のプロセス


スターウッドプリファードゲストの登録


カードの申し込みの前にスターウッドプリファードゲスト会員になることが必要です。

スターウッドプリファードゲストの登録 のページから必要事項を入力してください。


海外での利用を考えれば、氏名はローマ字登録が良いと思います。


SPGスターポイント17,000ptのプロモーションからカード申込


SPGの会員登録をしたらいよいよSPGアメックスへの入会です。もちろん入会キャンペーンで17,000pt獲得できるリンクから手続してください。


1月31日までに入会すれば、抽選で30名様に上記17000ptとは別に更に13,000ptプレゼントされるキャンペーンも実施中です。


マリオット登録は2つのオプション


spgゴールドはspgアメックス入会で自動的に資格を取得できますがマリオットゴールドにはアカウントリンクの手続きが必要です。


必然、マリオットリワード会員の登録が必要になりますが、これにはちょっとしたコツがあります。登録方法によってプロモーションの適用を受けられます。以下2つのオプションがありますので希望する方を選んでください。


  1. マリオット リワード無料宿泊プロモーション

  2. 1滞在につきマリオットリワード2000pt(最大10000pt)のボーナスポイント

①マリオット リワード無料宿泊プロモーション
登録月の末日から120日間までの間に2回マリオットに宿泊すると、カテゴリ-1~5のホテルに無料で宿泊できる有効期限1年間のチケットをもらえます。

マリオット リワード無料宿泊プロモーション

カップもこのプロモーションを利用して2017年12月にセブシティマリオット(カテゴリー5)に宿泊してきました。


②もう一つは、1滞在につきマリオットリワード2000pt(最大10000pt)のボーナスポイントを獲得できるプロモーションです。こちらは、既会員からの紹介で受けられます。カップからSPGアメックスの紹介を受けてくださる方には先着5名で提供できます。


個人的に①のプロモーションの方がお得感がありますが、無料宿泊できるホテルがカテゴリー5以下というのがネックです。国内のマリオットはいずれもカテゴリー6以上。海外旅行でマリオットを利用できる方に限られます。一方ポイントは持っていて邪魔になるものではありませんので、皆様の旅行のスタイルで選んでいただければと思います。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
spg