スポンサーリンク

JALマイルでタダ旅行

ポイントサイトのモッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンが激アツです。

モッピーポイント12,000ポイントを貯めてJALマイルに交換すれば、JAL6,000マイルに交換できるだけでなく、その後、4,500Pのポイントバックを受けられます。

しかも、毎月選定される対象広告を利用すれば4,500Pのスカイボーナスが5,000Pに増加するというおまけつきです。

対象広告を利用した前提でのスカイボーナスを考慮すれば、実質7,000PでJAL6,000マイル獲得できるという話になります。

マイル交換レートを計算すれば、6,000/7000≒85%になります。

交換レート90%を誇るANAのソラチカルートにここまで肉薄するとは思いませんでしたが2018年1月を迎えるとスカイボーナスが更にアップするって知っていましたか?

スポンサーリンク

ソラチカを超える90.9%


2018年1月はスカイボーナス5400P


いったいどこまでスカイボーナスを増やすのでしょうか。


2018年1月は対象広告の利用で12,000P→JAL6,000マイルの交換をすると5,400Pのスカイボーナスがポイントバックされます。


交換レートは、6,000マイル/(12,000-5,400)=90.9%


なんとソラチカルートを上回るレートになります。


JALのマイルなんて交換レート50%が常識だったはずですが、一体どうしたことでしょうか。


ただし、対象広告を利用していなければスカイボーナスは4,500Pのままですからお間違いなく!!


そして利用すべき対象広告は2つ以上!!結構ハードル高いですよ(・_・;)


ところで、対象広告の利用とマイルへの交換は、

  1. 対象広告利用

  2. 12,000P→JAL6,000マイルへ交換

の順番で行うと間違いがありません。

※対象広告の利用が月の後半(16日以降)になりますと、月の前半(1日から15日まで)に行ったマイル交換に対してスカイボーナスの割り増しがありませんので注意が必要です。


対象広告の利用には戦略が必要


一般的に複数のポイントサイトを登録されている方はご存知かと思いますが、同じ案件でもサイトによって得られる報酬が異なります。


例えば、モッピーでは6000P獲得できるMUJIカードは、ハピタスでは8500Pです。


MUJIカード発行で得られるポイントをソラチカルートに乗せてANAマイルに交換する方であれば、迷わず報酬額の大きいハピタスを利用すればよいでしょう。


しかし、もしあなたがJALマイルを貯めようと思っているならば、この場合、モッピーが正解になるかもしれません。


というのは、モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンは、交換単位が12,000P等、条件が厳しいところもありますが、交換レートだけで考えてしまえば、85%になります。(MUJIカードは12月のスカイボーナス増量の対象広告になっています。)


とするならば、モッピーで得られる6,000PはJAL4,800マイルに相当します。一方、ハピタスからJALマイルの交換はPeXやドットマネーを通すと約50%。ハピタスで得られる8,500ポイントはJAL4,250マイルに相当するからです。


MUJIカード発行案件についていえば、ハピタスよりも報酬が2500Pも低いモッピーがJALのマイル交換をすることによって、約550マイルも勝る結果になるわけです。


JAL陸マイラーにとってモッピーの魅力、侮れませんね。


新規登録だって負けてない!1,000Pプレゼント


現在ハピタスでは、新規登録すると1,000Pもらえるキャンペーンが開催されています。(1000Pもらうには、1月18日までの登録と、3月31日までの300P以上のポイント交換が条件です。)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

登録だけならハピタスなら有利と思われている方もいるでしょう。


でもね、実は、モッピーでも下記バナーから登録することによって1000P獲得できるってご存知でした?

モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー登録で1000Pプレゼント


こちらは2018年1月15日までの期間限定になっています。JALマイラーだけでなく、どなたでも得することができるモッピーに登録してみませんか?

お年玉が1000円分アップすると考えれば登録しない理由はないのではないでしょうか。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None