スポンサーリンク

フライングブルー10800マイル

エールフランス航空のフライングブルーに入会したのは約3か月前の2017年9月です。

その後、フライング・ブルーVISAゴールドカードを発行し、フライングブルー「ゴールド」資格を得ました。エールフランス航空に乗る機会はないかもしれませんが、スカイチームに搭乗するときは上級会員としてのサービスを受けられます。

カップにとっては初めての航空会社上級会員です。

せっかく上級会員になりましたので、特典航空券を発券して、スカイチームエリートプラスのサービスを受けたいと思います。

スポンサーリンク

フライングブルーで特典航空券を発券する方法


現在のマイル数は10,800マイル


ところでカップはフライングブルーに入会以来、スカイチームにの飛行機に搭乗したことはありませんが、現在10,800マイル、フライングブルーを貯めています。


もちろん、クレジットカードの特典で貯めたマイルですが、1,000円で10マイル貯まるフライング・ブルーVISAゴールドカードで108万円分の買い物をしたということではありません。


クレジットカードの入会キャンペーンで10,000マイル、カードショッピング8万円分で800マイルというのがその内訳です。


詳しくは下記記事で復習してくださいね。


フライング・ブルー ・ゴールド(スカイチーム・エリートプラス)への道

航空会社の上級会員なんて夢のまた夢と思っていたときもありましたが、クレジットカードを持つだけで上級会員資格を有することが可能です。JGC,SFCなどもクレジットカードを持っていれば実質永久に上級会員になることができますが、エリート資格を有するために一年間は、飛行機に乗りまくる必要があります。しかし、エールフランス航空やKLMオランダ航空のマイレージプログラムであるフライングブルーのゴールド資格は、...



といってもリンク先の記事をじっくり読むのは面倒だという方のために、カップが入会したときのフライング・ブルーVISAゴールドカードの入会特典を列挙します。


  • フライング・ブルーゴールド資格(スカイチーム・エリートプラス)付与(2019年3月まで)


  • 10,000マイル&VJAギフトカード2,000円分プレゼント

  • 年末までに8万円カード利用でVJAギフトカード6,000円分プレゼント

  • マイペイすリボ登録でVJAギフトカード1,000円分プレゼント

  • 三井住友カードiDまたはApplePay利用で500円分キャッシュバック


ちなみにGOLDで色付けした特典はすでに獲得しています。


逆にいえば、まだまだ、2018年2月にギフトカード計8,000円分をもらえる予定。年会費5400円(税込)のモトは確実に取れる見込みです(#^.^#)


ここまでお読みいただけますと、カップがなぜ10,800マイル獲得したかをお分かりいただけたと思います。


すなわち、カード入会で10,000マイルもらい、VJAギフトカード6,000円分をもらうためにカードショッピングを約8万円利用したからです( `ー´)ノ


目標マイルは12,500マイル


以前の記事でカップは、フライングブルーの目標マイル数を12,500マイルと定め、その方法としてバイマイルも視野に入れていました。


エールフランス航空/KLMフライングブルーはBuy Mile(バイマイル)で100%ボーナス

バイマイルに興味はあまりないのですが、マイルを購入してもいいかなと思うマイレージプログラムがあります。エールフランス航空/KLMのフライングブルーです。ちょうど9月25日までバイマイルで100%ボーナスマイルのキャンペーンが開催されていますが、カップが購入を考えているのはボーナスマイルの対象にならない2,000マイル。価格は55ユーロ。ちなみに100%ボーナスマイルを狙い撃ちしたいあなたは9月25...



しかし、残り1,200マイルとなった今、バイマイルはもったいないと感じています。残り1,200マイルを貯める方法は、陸マイラーとしてシンプルにカードショッピング12万円を行えばよいと考えます。


【注意】JAL国内線ではエリートプラスの意味がない!?


フライングブルー12,500マイル貯まればJAL国内線の片道航空券を発券することができるようになります。


しかし、せっかくフライングブルー・ゴールドになっても特典航空券がJAL便では、上級会員のメリットを受けることができませんね。


エリート特典を受けるために、フライングブルー・ゴールド特典を受けられる2019年3月までの間には、スカイチームで海外旅行に行きたいなと考えます。


ただし、もし、上級会員の特典を一度も受けることがなくても、フライング・ブルーVISAゴールドカードに入会したことは後悔しません。


入会キャンペーンの特典だけでお腹いっぱい。


想定外のプレゼント(ラッゲージタグ×2、もう一枚は会員証)ももらえましたし、すでに満足しています。

フライングブルー会員証&ラッゲージタグ×2

教訓としては、クレジットカード入会キャンペーンの旬を逃さないこと。


今さらで申し訳ありませんが、フライング・ブルーVISAゴールドカード入会でフライングブルー・ゴールド付与のキャンペーンは延長されませんでした。


10月末までに申し込んだ方はラッキー。今後、同じようなキャンペーンがあるかどうかは分かりません。ここぞと思ったときには不要なカードでも入会申し込みする勇気が必要だなと思ったカップでした。


ちなみに個人的に、フライングブルーゴールドなったことで、SFC修行へのモチベーションがなぜか上がりました。そういう意味でも、フライング・ブルーVISAゴールドカード入会は意味のあるものだったと考えます。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...