スポンサーリンク

JAL ABC|冬のコート預かりサービス

冬に南国に行くときに便利なサービスといえば出発空港でのコート預かりサービス。帰国時までコートを預かってくれますから快適に旅行ができます。

カップはスリランカへ行くときに初めて利用しましたが、厚手のコートが荷物から減るメリットの大きさに驚愕しました。

スポンサーリンク

クレジットカードの特典で無料で利用


【実践例】セントレアのJALエービーシーで利用


2017年2月にスリランカへ旅行するときにカップは初めてコート預かりサービスを利用しました。

冬のアジア旅行に便利なコート預かりサービス

海外旅行のおともに欠かせないクレジットカード。正直カップは海外では現金派なのですが、カードはもちろん持っていきます。いざというときのためにあると安心ですから。でも、クレジットカードの役割って決して決済手段のみではありません。先月のスリランカ旅行では中部国際空港(セントレア)におけるコート預かりサービスで活躍していただきました。...



移動がすべて飛行機、列車、バス、車などの旅行なら多少荷物が大きくなってもコートを持ち歩くこと自体が大きな負担にならないかもしれませんが、カップのように歩くことが多い旅行スタイルでは、着ることのないコートを持ち歩かないことは大きなメリットになります。


初めて旅行をしたスリランカですが、空港からコロンボ市内への移動もバスに乗り、降車後にホテルを探すためにウロウロするのも旅行の楽しみですから荷物は軽い方が良いのです。

その差40倍!コロンボ国際空港からの市内アクセス

スリランカへの旅行を考えていらっしゃる方の不安の一つに空港からコロンボへのアクセス方法があります。コロンボ市内のホテルを予約し送迎を依頼すれば一番固いと思いますが、片道30米ドル~40米ドル必要になることが多いです。大した金額ではないと割り切ると旅行としては安心・安全に過ごせると思いますが、公共バスを使えば120スリランカルピー(約96円)で一番の繁華街であるペターの中心部まで連れて行ってくれます...



バス停降りて、すぐタクシーに乗るのは自分に負けた気がしてしまうのです(^^;


MUFGカードプラチナアメックスなら無料で利用可能


当時カップは、キャセイパシフィックMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスR・カードを持っていましたので空港のコート預かりサービスを無料で利用することができました。


現在は、解約済ですので無料で利用するためのカードを持っていませんが、とても便利でしたので、今回、南国フィリピンのセブに行くときも利用しようと決めていました。


冬のアジア旅行に便利なコート預かりサービス でも無料になるカードや割引を受けられるカードについて当時の情報を提供していますが、割引については現在もう少し対象のカードが増えているようですのでまとめてみました。


JALエービーシーのコート預かりサービス


対象空港及び利用料金


まずは、JALエービーシーのコート預かりサービスについての基本情報です。

対象空港


  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港


利用料金


料金表(コート・防寒具1着/日)は下記の通り。
成田空港 羽田空港 関西国際空港 中部国際空港
1日 1,030円 200円 1,030円 1,030円
2日 1,030円 400円 1,030円 1,030円
3日 1,030円 600円 1,030円 1,030円
4日 1,030円 800円 1,030円 1,030円
5日 1,340円 1,000円 1,240円 1,340円
6日 1,340円 1,200円 1,450円 1,340円
7日 1,340円 1,400円 1,660円 1,340円
8日 1,550円 1,600円 1,870円 1,550円
9日 1,550円 1,800円 2,080円 1,550円
10日 1,550円 2,000円 2,290円 1,550円
11日以上 520円/10日 200円/1日 210円/1日 520円/10日

クレジットカードでお得に利用


そして、2017年12月現在の割引制度は下記の通り。セントレアにあるJALエービーシーでの調査です。

セゾンカードなどは、以前はセゾン・アメリカンエキスプレスカードくらいでないと20%割引にならなかったと思いますが、現在は、セゾン・UCブランドが付いているカードのすべてが20%割引の対象になっています。

優待内容 カード
1着無料 三井住友トラストクラブプラチナカード
(30日まで) MUFGプラチナカード
  JALAMEXプラチナ
20%割引 静銀セゾン
  セゾンカード
  UCカード
15%割引 JCB
  VISA(ゴールド以上)
  プラチナインフィニット
  オリコ THE WORLD ゴールドカード
  NTTドコモ
10%割引 マスターゴールド
  楽天カード
  ビューゴールドプラスカード
  旅工房カード
  りそなVISAデビットカード
  アプラス
  ベネフィット・ワン会員証
  JALOALO
  ABC優待割引券
  JALマイレージ会員(割引+50マイル/着)


上の表を見ると、30日無料になるカードをお持ちでない方は、20%割引、15%割引と割引率の高いカードがないか探してしまうでしょうが、意外なところでJMBカード会員を忘れてはいけません。


10%割引&JAL50マイルが加算されますから、4日以内の利用(1,030円)ならば、20%割引よりも10%割引&JAL50マイルの方が魅力的だと考える方は少なくないでしょう。


カップは、残念ながら今回の旅行ではJCBゴールドで15%の割引を受けました。セゾンカードやUCカードも持ってはいるのですが携行していなかったから残念でした。


今度旅行するときは、一番お得な利用ができるよう、しっかり調査してから出かけたいと思います。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...