スポンサーリンク

ANAプレミアムメンバーサービス

クアラルンプール発の日本往復ビジネスクラス航空券が安い!

昨年、KUL-OKA-KULビジネスクラス航空券でSFC修行を行った方は多いのではないでしょうか。

もちろん日本在住の方がクアラルンプール発の飛行機に搭乗するには先にクアラルンプールに行く必要があります。

一つのモデルとしてエアチャイナのビジネスクラスでクアラルンプールに行くプランが人気を集めました。

スポンサーリンク

エアチャイナ&ANAでクアラルンプール往復ビジネスクラスする方法


ANAでクアラルンプール発日本往きの往復ビジネスクラス発券


エアチャイナとANAを利用したクアラルンプール往復のプランとは、ANAでクアラルンプール発日本行きの往復ビジネスクラス航空券することから始まります。


金額にして約15万円。日本の目的地を沖縄にすれば、クアラルンプール-東京-那覇-東京-クアラルンプールの行程になります。


東京-那覇の間は普通席になりますが、この行程だけでプレミアムポイントを17,000pt以上稼ぐことができます。


約15万円で17,000pp。金額だけ見れば、pp単価9円弱。


メチャクチャお得とまでいえないかもしれませんが、国際線をビジネスクラスで飛んでpp単価10円を切るのですから、ビジネスクラスでSFC修行をしたい方にとっては魅力的に映るのではないでしょうか。


すくなくともカップには魅力的に映りました。


ただ、問題は、出発地点と到着地点がクアラルンプールということです。


上記の航空券でSFC修行をするなら、最初と最後にクアラルンプール行きの航空券とクアラルンプールから帰国の航空券を用意しなければいけません。

エアチャイナでクアラルンプール往復ビジネスクラスが安い


そこで話題になったのがエアチャイナのビジネスクラスです。


いつまで続くかわかりませんが、エアチャイナのビジネスクラスの価格はビジネスクラスでスタアラゴールドを狙う方にとっては、これまでも魅力的でした。


すでに改悪があり、利用できないプランではありますが、かつてはエーゲ航空のマイレージプログラムを利用した格安でスタアラゴールドをと奪る方法が話題になりました。


一撃!18万円でスタアラゴールド獲得!!

エーゲ航空の上級会員になってスターアライアンスゴールドを獲得するプランを考えてみました。エーゲ航空では20,000ティアマイル貯めるとスターアライアンスゴールド資格となる上級会員になれます。利用する航空会社は、クレジットカードのキャンペーンでビジネスクラスがお得に! で紹介しましたニュージーランド航空&ANA国内線です。その方法とは、...




今でも安いエアチャイナ・ビジネスクラス。上記のクアラルンプール発のANAビジネスクラスに利用すると、


①ANAでクアラルンプール発日本往きのビジネスクラス往復航空券を予約


②エアチャイナで日本初のクアラルンプール往復ビジネスクラス航空券を予約


2つの航空券で、


②日本→クアラルンプール


①クアラルンプール→日本


①日本→クアラルンプール


②クアラルンプール→日本


というクアラルンプール2往復のプランを立てることが可能になります。


もちろん①で発券するクアラルンプール発日本行きの往復航空券を東京経由の沖縄行きにすれば、マイルもプレミアムポイントも、多く稼ぐことが可能になります。


また、①の航空券を複数予約することで、より多くのプレミアムポイントを稼ぐこともできます。


例えば、①の航空券を2回購入して、②の航空券を足すと・・・


②日本→クアラルンプール


①クアラルンプール→日本


①’日本→クアラルンプール


①’クアラルンプール→日本


①日本→クアラルンプール


②クアラルンプール→日本


といった行程をつくることも可能です。


①のループを増やせばANAダイヤ修行もビジネスクラスで優雅に、かつ、格安に行うことも不可能ではありません。


でもね・・・


エアチャイナを修行に使うことにはANA利用に比べリスクが高いのも事実です。


リスクの詳細については、当記事では言及しませんが、カップがイマイチ積極的に考えることができなかった理由が、ここにあります。


もし、最初と最後の便(②で予約するエアチャイナ)に他の代替手段があれば、クアラルンプール往復のSFC修行も具体的に考えるのに・・・


そう考えていたカップに降りてきた驚愕のニュースは、2018年SFC修行|クアラルンプールビジネスクラス往復が魅力的!? でお伝えしました マレーシア行きロングステイ向けの新運賃を設定 です。


まさか、最初と最後の②の旅程もANAビジネスクラスで予約が可能とはね。


年々コスパのうえでは厳しくなると言われるSFC修行ですが、国際線ビジネスクラスにこだわったSFC修行なら2018年は、ひょっとしたら当たり年になるかもしれません。


2018年SFC修行|セントレア発を企画!?


セントレア-石垣便の利用でクアラルンプール往復2回がお得


ということで、クアラルンプール発日本行きの往復ビジネスクラス航空券と、マレーシア行きロングステイ向けの新運賃で考えてみました。


クアラルンプール-石垣往復を赤、石垣-クアラルンプール往復を青、名古屋-石垣(もしくはその逆)を緑でとある日程で検索してみると次のようになりました。

行程 獲得pp 出発 到着
修行1回目 3010 NGO ISG
修行1回目 2448 ISG HND
修行1回目 3904 HND KUL
修行1回目 6658 KUL HND
修行1回目 2448 HND ISG
修行1回目 3010 ISG NGO
修行2回目 3010 NGO ISG
修行2回目 2448 ISG HND
修行2回目 6658 HND KUL
修行2回目 3904 KUL HND
修行2回目 2448 HND ISG
修行2回目 3010 ISG NGO
42956


カップが検索した期間では、航空券は次の通りです。

赤色 154,450円

青色 108,450円

緑色 121,040円
※すべてプレミアムクラスです(^^♪


合計 383,940円


プレミアムポイント42,956ptを383,940円で購入したとするとpp単価は、383,940/42,956≒約8.94円


ビジネスクラスでのSFC修行でもpp単価10円未満を実現することは夢ではないのですね。


ちなみに上記の前半の旅程は、

1日目
NGO-ISG 10:50-13:55
ISG-HND 15:35-18:15

2日目
HND-KUL 0:05-6:45
KUL-HND 14:15-22:05

3日目
HND-ISG 6:15-9:35
ISG-HND 14:35-16:50


の通り、1旅程につき3日間で完結することも可能です(^^♪


休暇を取りにくい方でも週末(土・日)に+1日有給休暇を2回で完結します。


機材に難点!!ANAビジネスクラスシートはANA BUSINESS CRADLE


ただし、上記旅程を3月までに行おうとすると機材に問題が生じます。


旅程の2日目には羽田―クアラルンプールの深夜便が組み込まれますが、ANAの機材は、フルフラットにならないANA BUSINESS CRADLEです。

ANA BUSINESS CRADLE

4月以降、機材が変わる可能性があります(変わらないリスクもゼロじゃない)ので、ひょっとしたら、4月以降に旅程を組んだ方が賢いかもしれませんね。おっとでも、10月以降、国内部分に改悪があるかもしれませんので、9月までには旅行を終えることが賢明かもしれません。


カップ自身のことを言えば、4月以降の日程は現在調整しずらい部分がありますから、やるなら3月までかなと考えています。12月以降サーチャージが上がることも考慮するなら、発券は11月30日までがお得なのかもしれません。


50,000ppまでの7,044ppはどうする?


問題はもう一つあります。SFC修行の目標到達地点は50,000プレミアムポイントになりますが、上記2つの旅程では7,044pp足りません。


東京や大阪と比べ、国内線でpp単価の安い路線が少ないセントレア。少し頭をひねる必要があります。


でも、カップの場合、一昨日スカイコインに交換したANAマイルが24万マイル。追加で航空券を購入するなら、もう5万マイルスカイコインに交換することになります。5万マイル未満の交換だとレートが悪くなりますから(^^;


レート1.6倍なら8万スカイコインになりますので、8万円で7,044pp稼げばいいので、それほど神経質にならなくてもいいかもしれません。


でも、もし、上記旅程をこなすのが前提なら、残り7,044ppくらいは修行を意識せずに好きなところに旅行に行きたいと思います。ANAにこだわらなくてもスタアラ加盟の航空会社ならよいわけですから(#^.^#)

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
ANA SFC