スポンサーリンク

キャッシングならセディナカード

陸マイラーの間で一世を風靡したクレジットカードの中にセディナカードJiyu!da!があります。

現在では、海外キャッシングに便利なカードと海外旅行好きの間では言われていますが、このたび、そのキャッシングにおいて秀逸のキャンペーンが開催されています。

そのキャンペーンとは・・・

スポンサーリンク

【セディナカード】キャッシング金利優遇キャンペーンで実質年率6.0%


Jiyu!da!でキャッシング利率6.0%


Jiyu!da!は、海外旅行でキャッシングしても、ネットで臨時返済が可能ですから、現地での現金両替より便利と海外旅行好きの間では有名です。


とはいっても通常金利は18.0%です。


例えば、旅行先で10万円キャッシングして、その5日後に返済すると、その利息は、


100,000×18%×5日/365日≒246円


その他ATM利用料等取られるかもしれませんが、両替手数料に比べればとても安いと思います。


しかし、現在期間限定のキャンペーンで・・・


18.0%→6.0%


と驚くべきキャンペーン金利を実施しています。

セディナカードキャッシング利率6.0%のキャンペーン


カップは来月フィリピンのセブ島へ旅行する予定がありますが、いつもの105Bestio!とどちらかがお得になるか、しっかり検証して利用していきたいと思います。


105BestiO!は金利こそセディナカードの6.0%に負ける9.0%ですが、繰り上げ返済の手間がフリーダイヤルでできる電話一本で可能ですからとても利便性が高いです。


カップの場合、現地でフィリピンペソを借りて帰国後、105Bestio!のカードデスクに電話すれば、百五銀行の口座から引き落とされて手続きは終了です。


セディナJiyu!da!の6.0%のキャンペーンが、105BestiO!を上回るかどうか、しっかりと検証してまいりたいと思います。


105BestiO!だと大抵の国ではATM利用手数料がかからないのですが、Jiyu!da!ではどうなのでしょうかね。


キャンペーンの案内では、ATM手数料の負担を求められていますが、海外キャッシングでは海外ATM利用手数料はかからないとの方向がネット上で散見されます。


となると105BesitiO!とセディナJiyu!da!、次の旅行ではどちらのカードで海外キャッシングするべきなのでしょうか。


繰り上げ返済の方法については、


  • 105BestiO!ならフリーダイヤルの電話

  • セディナJiyu!da!ならネットで返済



短期旅行ではどちらも甲乙つけがたいですが、旅行が長期にわたる場合は、後者のネットで返済のほうが便利のように思えます。


5日間のセブ旅行ならどちらでも差はなさそうですので慣れている105BestiO!を利用する方が便利かもしれません。


あっと、ちなみにセディナカードのキャッシングで利率が6.0%になるのは期間限定ですのでお忘れなく!!


  • 対象期間
    2017年11月1日(水)~2017年12月31日(日)


年内に旅行をする人向けのキャンペーン向けかもしれませんね(''◇'')ゞ


年会費無料のセディナカード申込&5,000円利用で7,600ポイント獲得


ところでJiyu!da!ではありませんが、セディナカードを発行し、5,000円のカード利用をするだけで7,600円分のお小遣いをくれるポイントサイトがあります。


それが、ハピタス。

ハピタス経由セディナカード発行&5,000円利用で7,600円獲得


陸マイラーとポイントサイトの相性が一番良いと言われているハピタスですが、実は、陸マイラーでなくてもお小遣い稼ぎのためにはマストなお小遣いサイトであるってご存知でしたか?


ハピタスは11月9日までに登録して案件をこなし、年内までに300ポイント以上の現金交換すればそれだけで1,200ポイント(1200円分のポイントです!)をもらえます。


陸マイラーだろうとそうでなかろうと千載一遇のチャンスです。


ネットでお小遣い稼ぎをしたい人は、ハピタスの登録にこの指と~まれ!


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ