スポンサーリンク

エアアジア・ジャパン

エアアジア・ジャパンは中部空港(セントレア)を拠点とする航空会社です。でもまだ飛行機は就航していません。
もともと2015年の夏から秋にかけて就航を目指しており、楽天・アルペン・ノエビアなどの日本企業との合同会社ですが、安全性の問題で国土交通省の基準をクリアできず就航許可が下りませんでした。

新生「エアアジア・ジャパン」に楽天も参画! 蜷川実花デザインの機体も登場 というニュースがネットに流れたのは2014年7月です。

あれから3年余りが経過しましたが、ようやく中部ー札幌間の10月29日就航のニュースが正式にリリースされる見込みです。

スポンサーリンク

エアアジア・ジャパン就航で中部空港(セントレア)のLCCはどうなる?


現在のセントレアに就航しているLCCに加え、エアアジア・ジャパンが就航するばセントレアのLCC就航便は下記のようになります。

セントレア就航のLCC(国内線)


  • エアアジア・ジャパン(札幌)

  • ジェットスター・ジャパン(札幌・福岡・鹿児島・沖縄)


セントレア就航のLCC(国際線)


  • ジェットスター・ジャパン(台湾・マニラ)

  • 台湾エクスプレス(香港)

  • セブパシフィック航空(マニラ)

  • タイガーエア台湾(台北)

  • チェジュ航空(仁川)

  • 春秋航空(上海・常州・貴陽・ハルビン・合肥・フフホト・寧波・石家荘・銀川)



カップが唯一登場したことのあるピーチ・アビエーションが就航してくれないのは残念ですが、エアアジア・ジャパン就航でセントレアが盛り上がることを願っています。ちなみに2019年にはLCC専用ターミナルも開設される予定ですでに着工しています♪


ホンマでっか!?TV驚きの旅行術|LCCのキャンペーンで旅先を決める


ところで、あなたはホンマでっか!?TV2017年10月14日放送を見ましたか?


節約評論家の和田由貴先生から驚くべき旅行術が公開されました。


その方法とは、「旅行は、LCCのキャンペーンで目的地を決める」ということです。

ホンマでっか!?TV驚きの旅行術

普通は、目的地を決めてからお得に行ける方法はないかと旅程を組むと思いますが、LCCのキャンペーンに合わせて旅程を決めれば結果的に旅費が浮くという逆転の発想ですね。


和田先生自身も成田‐大分の航空券をLCCのキャンペーンで”5円”で購入し旅先を決定したことがあるそうです。

たった5円で飛行機に乗れる!?
先生の思いっきり”どや顔”、イイですね(っ´∀`c)


ホンマでっか!?TVでは、目的地ではなく交通手段を先に決める和田先生の旅行術にパネラーの皆様全員驚いていた(というより引いていた)ようですが、先に乗りたい飛行機があって次に目的地が決まるということはマイラーのあなたなら理解できるのではないでしょうか。


カップもJAL国際線ファーストクラスに乗りたいという動機から、特典航空券の予約がしやすいジャカルタやシドニーに飛んだことがありますから素直に共感できました。


エアアジア・ジャパンも明日(?)の就航発表は就航記念のキャンペーンが発表されるという気持ちで待ち構えておく心づもりが必要です(^◇^)


LCCキャンペーン情報はSNSから


ところで、LCCのキャンペーン情報はどのように取得すればよいのでしょうか。


ホンマでっか!?TVの和田先生のように5円で買いたいと思っても、そこまで安い航空券だとすぐに売り切れてしまうことが多いです。


スピードが勝負ということで事前のアナウンスは見逃してはいけません。


おススメの方法はお目当ての航空会社のSNSをフォローしておくことです。セントレア就航の下記5社ならFaceBookに登録しておけば見逃すこともなくなります(*^_^*)



もちろんセントレア‐札幌10月29日就航予定のエアアジア・ジャパンも要チェックです(^_-)-☆


で、いつから?

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...