スポンサーリンク

SFC修行

2018年SFC修行に興味を持ちました。

SFC修行の動機は保有しているANAマイルの期限切れが12月から始まるという不純なものです。

年間50,000プレミアムポイントを獲得するほど飛行機に乗ることなどないカップですが、どうせ期限切れするマイルがあるなら、思い切ってSFC修行してもいいかなと考えるようになりました。SFCのステータスがあればANA便での家族旅行も楽しくなりますし、ないよりはあった方がいいにきまっています。

とりあえずカップが興味のあるプランは国際線ビジネスクラスを使ったSFC修行。コストを考えたうえでプランを考えてみると・・・

スポンサーリンク

クアラルンプール往復ビジネスクラスをSFC修行に利用


クアラルンプール発の往復ビジネスクラスが安い


国際線ビジネスクラスをSFC修行に利用しようと思うとき、注目すべき路線といえばクアラルンプール発の航空券です。

日本との往復チケットが15~16万円で買えると聞いています。しかも、最終目的地が沖縄でもOK。国内線区間でもPPを貯められる航空券を探してみたいと思います。

試しに適当に空席状況を見てみると・・・

国際航空券②

出てきました。KUL→HND→OKA→HND→KULのビジネスクラスが16万円弱で購入できます。クアラルンプール‐羽田間のビジネスクラスで6658PP、羽田-那覇間は1968ppですから、合わせて8626pp。もちろん往復航空券ですから倍の17252pp貯めることができます。

国内線区間のppを欲張って石垣往きでも検索してみると・・・

国際航空券③

コチラの日程では更にお安く152,110円で購入可能です。


上記の日程の他でも、結構簡単に格安のビジネスクラス航空券を購入できます(*^_^*)


でも、上の2つの往復航空券は、クアラルンプール発の往復航空券ですから、先に日本からクアラルンプールに往く便と、最後にクアラルンプールから帰ってくる便を付け加えなければいけません。ANA便で検索すると、日本発のビジネスクラス往復航空券は高いのでとても手はでません。仕方なくエコノミークラス航空券で調べてみました。

国際航空券①


上の3つの航空券でそれなりのプレミアムポイントを稼げそうです。


おっと、本日のタイトルはセントレア発のSFC修行に使える航空券の情報でしたね。上記の旅程に接続するセントレアからの便も調べてみます。

石垣―名古屋2月名古屋-那覇3月
那覇―名古屋1月名古屋-那覇2月
石垣―名古屋2月

あれっ?2月4日の名古屋-那覇便の旅割75がすでに売り切れていました。

ちょっと残念ですが、多少コストが膨らんでも、すべて合わせて444,200円。

エコノミークラスの東京(成田・羽田)-クアラルンプールの旅程を深夜便にしなかったところがこだわりポイントです。


エコノミークラスで深夜便はカップの体力ではキツイのです(+_+)


獲得マイル数及びPP単価


で・・・上記の航空券を時系列に並べますと・・・

日程 出発 到着 マイル PP
1月19日 名古屋 沖縄 606 1213
1月20日 那覇 成田 984 1968
1月20日 成田 クアラルンプール 1669 2503
1月21日 クアラルンプール 羽田 4172 6658
1月22日 羽田 那覇 984 1968
1月22日 那覇 名古屋 606 1213
2月4日 名古屋 沖縄 606 1213
2月4日 那覇 羽田 984 1968
2月5日 羽田 クアラルンプール 4172 6658
2月5日 クアラルンプール 羽田 4172 6658
2月6日 羽田 石垣 1224 2448
2月6日 石垣 名古屋 1305 3010
3月2日 名古屋 沖縄 606 1213
3月3日 那覇 成田 984 1968
3月3日 成田 クアラルンプール 4172 6658
3月4日 クアラルンプール 成田 1669 2503
3月5日 成田 名古屋 193 386
    29108 50206

※獲得マイル数はANA普通会員の場合です。
※ぶっちゃけ慣れない検索していますので、ANAフライトマイル・プレミアムポイント・シミュレーションで確認いただいた方が良いかもしれません(^^;


先日申し込みをしたANA VISAワイドゴールドカードが発行されば、獲得マイル数は25%アップします。


29,108マイル×1.25≒36,385マイル


ANA VISAワイドゴールドカードは、マイルをスカイコインに1.6倍のレートで交換できますから、


軍資金28万マイル→448,000スカイコイン に交換して上記すべての航空券の購入ができます。


そして、最終的にはSFC修行で36,000マイル余りを獲得できますから必要コストは、


280,000-36,000=244,000


約24万4千マイルでSFC修行を完了することができます。


PP単価は、244,000/50,000=4.88マイル


あれ?PP単価は金額で求めるんでしたね。


444,200/50,206≒8.85円


東京ークアラルンプール間は、3往復のうち2往復はビジネスクラス。3回の旅行は、4日間、3日間、3日間と延べ10日間です。


多少無理をすれば、休暇を取ることも可能かもしれません。


でも・・・


せっかくクアラルンプールに行くのなら、空港だけで終わらずに観光を楽しみたい。すると、東京発着の前後に沖縄に行くのは日程的につらいかなと思いました。


実際に計画してみると、3カ月でクアラルンプール3往復は辛いというのが今回の結論。プレミアム旅割28で沖縄往復するのがカップにとって現実的なプランかもしれませんね(^^;


マイルが余っているからSFC修行を・・・と数日間考えましたが、やっぱりカップには国際線を利用したSFC修行はハードルが高い気がします。沖縄や石垣を往復する修行の方がマイペースでできるかも・・・。


それとも、上級会員についてはしばらくスカイチームのエリートプラスで満足しておきましょう。


フライングブルー
と思ったら、まだ平会員。ゴールドになるには、まだまだ時間がかかるかもしれません。


フライング・ブルー ・ゴールド(スカイチーム・エリートプラス)への道

航空会社の上級会員なんて夢のまた夢と思っていたときもありましたが、クレジットカードを持つだけで上級会員資格を有することが可能です。JGC,SFCなどもクレジットカードを持っていれば実質永久に上級会員になることができますが、エリート資格を有するために一年間は、飛行機に乗りまくる必要があります。しかし、エールフランス航空やKLMオランダ航空のマイレージプログラムであるフライングブルーのゴールド資格は、...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ