スポンサーリンク

ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカードを申し込みます。

先日、同じ三井住友カードのフライングブルーゴールドカードをつくったばかりですが、どうしてもANAカードのゴールドカードが欲しくなってしまったのです。

その理由は、ずばり、ANAマイルからスカイコインへの交換です。

スポンサーリンク

ANAマイレージを高レートでスカイコインに交換


ANAの上級会員でないANAマイレージクラブ会員は、マイルをスカイコインに交換する際のレートがイマイチです。

ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、ブロンズメンバーだと、ANAマイルを最高1.7倍のレートでスカイコインに交換で決まます。

ANAスカイコイン


現在のカップは、ANAカード会員ということで、5万マイルの交換で1.5倍のレートが適用されますが、もし、ANAカードのゴールドカードを保有すると、最高1.6倍までレートがあがります。


上の表を、ちょっと拡大すると・・・

スカイコイン交換率

5万マイルをスカイコインに交換するとき、ANAカードのゴールドカードを持っていると1.6倍のレートで交換できるようになります。

50,000マイル→75,000スカイコイン
      が
50,000マイル→80,000スカイコイン


その差、5,000スカイコイン。


5千スカイコインか・・・と、物足りない気持ちになられた人もいらっしゃると思いますが、これが、もし、30万マイルだったらどうでしょうか。


300,000マイル→450,000スカイコイン
       が
30,000マイル→480,000スカイコイン。


その差、30,000円分のスカイコインです。


それほど大きな単位で交換しようかと思った理由は、SFC修行に興味をもったから。もし、SFC修行をするなら、マイルをスカイコインに交換してANA航空券を購入して飛ぶ必要があります。特典航空券ではどんなに飛んでも、上級会員になるためのプレミアムポイントを貯めることはできませんんから・・・。


SFC修行に興味を持った理由


マイレージブログを続けつつも上級会員への修行に興味を示さなかったカップが、いま、SFC修行に興味を持ったのには2つの理由があります。

国際線航空券で発券されている日本国内線の積算率


国際線航空券で発券された日本国内線のプレミアムポイント積算率が2018年10月1日から変更になります。


2018年9月までは、ほとんどの座席クラスで100%で計算される国際線航空券で発券された日本国内線のプレミアムポイントはフライト距離の100%で積算されますが、10月以降は一部クラスで変更が行われます。

国際線航空券で発券されている日本国内線の積算率- ANA -
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/flightmile/dom/integration_rate.html
ANA国際線航空券の国内線の積算率


これまでそれほど気にする必要がなかった国際線航空券で発券された日本国内線の座席クラスですが、2018年10月以降の搭乗では少し神経質になる必要があります。


SFC修行のバイブルである、まるとANAの旅事情 様の 【2018年10月1日〜】ANA国際線国内区間のマイル積算率が運賃連動制へ変更/プレミアムエコノミーは100%を継続 という記事では、2018年10月以降の国際線航空券で発券された日本国内線の座席クラスについて、

国際線がプレミアムエコノミークラスの場合: 

国際線がエコノミークラスの場合: 基本的に国際線のブッキングクラスと同じものが割り当てられるが、実際には複雑なルールがあり実際に検索処理をしてみないと確実なことは申し上げられない


との回答をANAダイヤモンドデスクに確認されたと記載されています。


現在だと、沖縄→東京→シンガポール→東京→沖縄(いわゆるSINタッチ)のルートで東京―シンガポール間が座席クラスSのエコノミークラスでも国内線区間はBであることが多いと思いますが、2018年10月以降は仕様が変更になるリスクを考えなければいけません。


逆に現在よりも効率の良いルートが出現する可能性もあるのですが、OKA-SINなどのSFC修行をエコノミークラスで考えていらっしゃる方は2018年9月までの登場で解脱を計る方が固いと思われます。


ANAマイル・・・使っていないという話


今年はSPGアメックスの特典が素晴らしすぎて、飛行機に乗ることよりも上級会員としてホテルに宿泊することが趣味になってしまいました。


マイルを使った特典航空券を発券していませんので、マイルは貯まる一方です。


その結果・・・


もうすぐANAマイルの期限が来て消え始めることになります(爆)


マイル、貯めるだけ貯めたがいいが、使う前に消滅なんてシャレになりませんよね?


どうせ消えてしまうのならスカイコインに交換してSFC修行も楽しいかも・・・と考えるのも一つの考えなのかもしれません。


カップとしては毎月18,000マイルずつ貯める計画が、毎月18,000マイル余りずつ消えていく結末に転換することのないよう、計画的にマイルを使用していきたいと思います。


SFC修行でなくてもマイルはスカイコインに交換して、家族旅行などに使っていくのも費等の選択肢ではあります。


いずれにしても、まずは、ANA VISAワイドゴールドカードをつくって、ANAマイルをスカイコインに交換してみようと考えます。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ