スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカード入会キャンペーン

ユナイテッド航空マイレージプラス。日本国内でも人気のマイレージプログラムです。人気の理由は、ANA国内線を片道5,000マイルor8,000マイルで発券できるコストパフォーマンス。特に片道5,000マイルでANA国内線を飛べるなんて本家ANAマイレージクラブを凌ぐお得さです。

ANAマイルより少ないマイル数でANA国内線に搭乗できるUAマイレージプラス。ユナイテッド航空マイレージプラスは、国内旅行がお好きなあなたには、価値あるマイレージプログラムではないでしょうか。

ちなみにカップもUAマイレージプラスは大好き❤。面白ルート等の情報が当ブログ内にもありますので探してみてくださいね。

スポンサーリンク

沖縄までの必要マイル数は5,000マイルそれとも8,000マイル?


大阪(関空・伊丹)から那覇なら5,000マイル


ANA国内線(片道)の必要マイル数が5,000マイルと8,000マイルの2種類ありますが、どのように区分されるのかご存知ですか。


答えは、マイレージプログラムらしく飛行距離で決まります。


出発地から最終目的地までの飛行距離が800マイル以内だとマイレージプラス5,000マイル、飛行距離800マイルを超えるとマイレージプラス8,000マイルが必要になります。

それでは、800マイル以内(必要マイル数5,000マイル)で最も遠くに飛ぼうと思うとどのルートを選べばよいのでしょうか。


その答えの一つが大阪(関空・伊丹)から那覇空港までのルートです。


残念ながら東京(羽田・成田)や名古屋(セントレア)から那覇までのルートは800マイルを超えるようですので、特典航空券発券に必要なマイレージプラスのマイル数は8,000マイルになってしまいますが、大阪(関空・伊丹)から那覇までのANA便はわずか5,000マイルで特典航空券を発券することができます。


UAマイレージプラスは関西在住の沖縄好きの人におススメできるプログラムですね♪


東京、名古屋から沖縄でも面白ルートならお得


ただし、東京、名古屋在住の方でも、往きか帰りに利用する空港を富士山静岡空港にすることができるなら、運が良ければ弾丸沖縄ルートを往復5,000マイルで発券することができます。


カップは以前、那覇と石垣の両方の空港をホッピングするUAマイレージプラスで石垣ドライブプランで旅行しましたが、静岡→那覇→石垣→名古屋のルートをわずかマイレージプラス5,000マイルで発券することができました。


当時は、石垣→名古屋のタイムスケジュールが18:05発20:40着だったこともあり、大満足な旅行になりました。天気には恵まれませんでしたが、川平湾では晴れ間も見えましたしね♪


UAマイレージプラス、日本在住の皆様にとっても、まだまだお得なプログラムではないでしょうか。


クレジットカードで簡単にマイルを貯める


マイレージプラスが貯まるクレジットカード


特典航空券をお得に発券できるUAマイレージプラスですが、マイレージプラスを直接貯められるクレジットカードは以下の3つがあります。

  • マイレージプラスJCBカード

  • マイレージプラスセゾンカード

  • マイレージプラスMUFGカード


それぞれの入会キャンペーンを渡り歩けば相当数のマイルを簡単に貯めることができます。


カップは、マイレージプラスJCBゴールド、マイレージプラスセゾンプラチナ、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージとゴールドの4つのカードのキャンペーンを利用しました。


現在はすべて解約済ですが、そろそろ再チャレンジしてみようかなと企んでいます。」


カードの種類はJCB、セゾン、MUFGの3つですが、それぞれ、普通カード・ゴールドカード等複数のカードがありますので、順番に利用していけば効率的にマイルをためることができます。


超おすすめなマイレージプラスMUFGカードmasterの入会キャンペーン


カードの入会キャンペーンには旬がありますが、いま、マイレージプラスを貯めるのに最もおススメなクレジットカードはカップが使っているマイレージプラスMUFGカードのmasterカードです。


年会費5,000円(税別)のカードではありますが、入会キャンペーンをしっかり攻略すれば、カード利用額50万円で25,000マイル貯めることができます。


その明細を説明いたしますと・・・

  1. 入会で5,000マイル

  2. 楽pay登録入会後4か月後末日までに50万円利用で15,000

  3. ショッピング利用で5,000マイル

  4. リボ手数料支払で2,500マイル


の通りです。

その他にも楽Pay新規登録&利用で1,000円分のギフトカードプレゼントというキャンペーンも併用できます。


マイレージプラスMUFGカード入会キャンペーン
楽Payキャンペーン



カード利用によるマイル獲得7,500マイルも含めていますが、マイレージプラスMUFGカードの入会キャンペーンだけで27,500マイル貯まるのは嬉しいですね。


関西以西に在住の方でなくても、沖縄往復に必要な16,000マイルを越えるマイル数ですから、約3カ月間で50万円以上のカードショッピングを予定している方には超おすすめなキャンペーンです。


ちなみに入会ボーナス5,000マイルは、過去、マイレージプラスMUFGカードやゴールドプレステージを保有していた方は対象外になりますが、カード50万円利用による15,000マイルはプレゼントの対象になります。


50万円ちょうどの利用をすれば、それだけでUAマイレージプラス15,000マイルを獲得できるわけですからお得以外の言葉はありませんよね。ボーナスマイルだけで3%相当のマイル還元です。


ちなみにカップがボーナスマイルに限定してお得さを言及するのは、nanacoチャージに利用できるからです。


マイレージプラスMUFGカードも、当然MUFGカードの一種ですから、nanacoチャージは可能です。しかし、チャージしてもカードのポイントは付きません。ただし、ボーナスマイルは別です。

マイレージプラスMUFGカードに入会し、nanacoチャージをしてもカード利用によるマイルは積算されないのですが、最高15,000マイルのボーナスマイルを獲得することはできるのです。


これは、お得です。マイレージプラスMUFGカードを申し込み、nanacoチャージ50万円すれば、UAマイレージプラス15,000マイル獲得できるのですからお得以外の何者でもありません。


皆さま、臆することなくお申込みされることをおススメします。


100円利用1.5マイル獲得にはリボ手数料の支払いが必要


ところで、マイレージプラスMUFGカードの入会キャンペーンのページには50万円の利用で最大27,500マイルという案内ですが、100円利用で1.5マイル貯められる条件についてはご存知ですか?




リボ手数料請求で100円1,5マイル


マイレージプラスMUFGカードで100円利用につき1.5マイル獲得するためには、請求月にリボ手数料の請求があることが条件になるからです。


そして、楽Pay登録だとカード発行後最初の請求ではリボ手数料は請求されないというトラップがあることに注意することが必要です。


せっかくのマイレージプラスMUFGカード、どうせ使うなら100円で1.5マイル獲得したいですよね?もちろん最少の経費で獲得するためにはリボ手数料を毎月1円にする必要があります。


以前カップは、銀行振込でリボ手数料を1円に調整していましたが、現在はATM返済を利用していますので、それに合わせて、楽Payのリボ手数料の計算について、一度まとめてみたいと思います。こうご期待!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...