スポンサーリンク

マリオットは公式サイトからの予約がお得です

びわ湖マリオットホテルに宿泊しました。7月にラフォーレからリブランドオープン。客室も6階までしか改装されていないときでしたけど、ずい分安く宿泊できましたのでラッキーでした。

手元の領収書を確認すると、
ご宿泊代  7,841
サービス料  784
消費税    689
ご請求額  9,314


とあります。

安いとはいえ、ホテルの言われたままの金額で宿泊しては何の情報にもならないと思い、当初カップは、あえてエクスペディアの高い価格で予約をして、最低価格保証を試みましたが・・・


あえなく、撃沈しました(+_+)

その模様は先日報告した通りです。

エクスペディア価格保証|他サイトより高ければ差額×2返金

エクスペディア価格保証をご存知でしょうか。エクスペディアでホテルを予約して、24時間以内に同じホテルをより安い金額で予約できる他の旅行ウェブサイトを見つけた場合、20,000円を上限として差額の2倍を返金してくれるシステムです。カップは、以前沖縄のリザンシーパークホテル谷茶ベイというホテルで価格保証の適用を受けたことがあります。エクスペディアよりもホテルの公式サイトの方が7,500円安かったため、1...

しかし、エクスペディアの価格保証をあきらめたのは、エクスペディア側に却下されたからというのは事実ですが、それ以上に、公式サイトから予約の方がお得ということに気づいたからです。本日はエクスペディアの価格保証よりもお得な公式サイトのキャンペーンについての情報です。

スポンサーリンク

マリオット リワード無料宿泊プロモーション


カップは、スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカードをつくりましたが、主たる目的は、アカウントリンクによってマリオットのゴールド資格を得ることでしたので、5月にオキナワマリオットホテルの予約が確定した頃、マリオット会員の登録手続きをして、spgアメックスの特権(spgゴールド)を生かしてアカウントリンクによりマリオットゴールドになりました。


オキナワマリオットに宿泊はするのですが、予約は、会社の福利厚生プログラムを使いましたので公式サイトからではありません。


そのときは、福利厚生で予約した方が、圧倒的に安く予約できたからです。


マリオットの会員に登録するときは、念のため、マリオット リワード無料宿泊プロモーションのページから登録手続きを行いましたが、カップが登録後に所定の期間内に公式サイトから2回も宿泊手続きをするとはないと考えていました。


マリオット リワード無料宿泊プロモーションの概要


マリオットリワード入会登録無料宿泊プロモーションとは以下の条件を達成するだけでマリオットホテル無料宿泊の招待を受けられるプロモーションです。

  • マリオットリワード入会登録した月の末日から120日後までに宿泊費を支払う滞在を2回

  • カテゴリー1~5のホテルに無料で1泊宿泊可能


カップが登録したのは2017年4月ですから、その月の末日(4月30日)から120日後というのは、8月28日になります。しかし、カップのマリオットリワードのアカウントには期限は8月31日になっていましたので、本当は、登録月の4月後の末日というのが正解かもしれません。たまたまカップが3日間おまけしてもらっただけかもしれませんが、それが正解のような気がします。


びわ湖マリオットホテルの宿泊は2度目の滞在!?


ところで、カップはマリオット会員になってから、オキナワマリオット、ルネッサンス鳴門、東京マリオット、名古屋マリオットと、4つのマリオット系列のホテルに宿泊していますが、公式サイトから有償で予約したことはありません。


すべて、マリオットリワードによるポイントでの予約か、勤務先の福利厚生での予約です。


つまり、8月の最終週にびわ湖マリオットホテルに宿泊しても、マリオット リワード無料宿泊プロモーションの特典を受けられるとは思っていませんでした。しかし・・・


エクスペディアとやりあっていた折、ふとマリオットリワードのアカウントからプロモーションのボタンを押してみると、下記の画面が目に入ってきました。

マリオット入会登録プロモ50%達成

あれっ、達成状況50%って何!?


何とカップのアカウントは、すでに滞在1回をカウントしていました。ということは、あと1回滞在すると、


カテゴリー1~5の無料宿泊チケット獲得・・・


ということで間違いないですよね?



これは、エクスペディの価格保証で4千円稼ぐよりもおいしい話ではないでしょうか。カテゴリー1から5のマリオットホテルは国内にはありませんが、カップは年末にセブ島に遊びに行く予定があります。


セブといえば、セブシティにマリオットホテルがあります。リゾートではないのは残念ですが、街中のホテルとはいってもプールもありますし、マリオットゴールドの資格を有していますから朝食も無料です。空室状況によっては部屋のアップグレードやレイトチェックアウト等のサービスも無料で受けられるかもしれません。


どう考えても4千円のキャシュバックよりお得です。


そう判断したカップは、びわ湖マリオットホテルの予約が可能であるのを確認したうえで、エクスペディアの予約はキャンセルして公式サイトから予約手続きを行いました。公式サイト予約は、マリオットのキャンペーンを上手に使えば価格以上の利益を受けることができると改めて認識しました。


びわ湖マリオットホテルから帰ってきて2日くらいすると、カップのアカウントは次のように変わっていました。

マリオット入会登録プロモーション

どうやらミッション成功。無事、無料宿泊券を獲得することができたようです。年末のセブ旅行の楽しみも増えて万々歳ですね。


マリオット メガボーナス インフィニティポイント


公式サイトからの予約でよかったのは、その他のプロモーションも重ねて受けることができたことです。

以前記事にもしましたが、今年の5月27日から9月4日まで2滞在以上するとマリオットリワード2,000ポイントからのボーナスポイントがもらえるメガボーナスインフィニティポイントというプロモーションを開催されていました。


びわ湖マリオットホテルから帰ってきたら、カップのアカウントに2,000ボーナス加算されていましたが、きっとインフィニティポイントの対象になったということでしょう。


カップの想像ですが恐らく7月に宿泊したルネッサンスリゾート鳴門の滞在がカウントされたと思いますので、異なるホテルブランドに宿泊したということで、更に2,000ポイントが後日プレゼントされるのではないかと考えています。


カテゴリー5までのホテル無料宿泊券とマリオットリワード4,000ポイント、エクスペディアの価格保証返金よりもメリットが大きいのは明らかです。


続けて宿泊するお客様には最大限のベネフィットを提供してくれるのだなと、経営サイドの努力に感心しました。


旅行好きとはいえ、年に数回しかホテルに宿泊することのないカップに使いこなせるものではありませんが、何かキャンペーンがあれば、登録だけはとりあえずしておくというのは大切なことだと思いました。無料宿泊もボーナスポイントも対象になる複数回の滞在をすると計画していたわけではありませんが、思わぬ利益を得てしまったと喜んでいます。


陸マイラーの教訓:見つけたキャンペーンはとりあえず登録( ^ω^ )


秋のメガボーナスは、2回の滞在で無料宿泊券(カテゴリー5以下のホテルに限る))


ところで、マリオットのプロモーションですが、すでに終了した夏のメガボーナスは2滞在目以降2,000ポイント~プレゼントでしたが、秋のメガボーナスはもっとすごいです。

マリオット・秋のメガボーナス

キャンペーン期間
2017年9月12日(火)~2018年1月15日(月)


キャンペーン内容
期間内にマリオットホテルに2滞在でカテゴリー5以下のホテルの無料宿泊券プレゼント


STAY TWICE.GET A FREE NIGHT.And unlock more.


カップがマリオットに初めて登録したときと同じようなプロモーションですね。


期間内に2回滞在する予定がない方でもとりあえず登録しておくとよいかもしれません( ^ω^ )


ところで、And unlock moreってなんですかね?気になります(^^♪

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...