スポンサーリンク

エクスペディア価格保証で差額2倍返金

エクスペディア価格保証をご存知でしょうか。
エクスペディアでホテルを予約して、24時間以内に同じホテルをより安い金額で予約できる他の旅行ウェブサイトを見つけた場合、20,000円を上限として差額の2倍を返金してくれるシステムです。

カップは、以前沖縄のリザンシーパークホテル谷茶ベイというホテルで価格保証の適用を受けたことがあります。エクスペディアよりもホテルの公式サイトの方が7,500円安かったため、15,000円の返金を受けました。

15,000円返金と言っても、もともと公式サイトよりも7,500円高かったので、実質得した金額は7,500円です。その時の模様は下記記事で報告していますのでご参考ください。



エクスペディアよりも安かったホテルの公式サイトの価格よりも4割近く安くなったのですね。価格差が大きいときはエクスペディアの価格保証は大変お得な制度といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

エクスペディア価格保証で差額2倍返金を受けるためのコツ


もし、あなたがエクスペディア価格保証で2倍返金を受けたいと思われるのなら、エクスペディア価格保証の戦略を練る必要があります。闇雲に他のホテル予約サイトと比較してもなかなかエクスペディア価格保証を受けることはできません。彼を知り己を知れば百戦殆うからずと孫氏にもありますが、まずはエクスペディア価格保証について学びましょう。


エクスペディア価格保証の条件


エクスペディア価格保証に関する利用規約 によれば、価格保証はエクスペディアで予約したものと同じルームタイプやルームプラン、キャンセルポリシー、チェックイン日、チェックアウト日など条件が完全に一致する場合のみ適用されます。


条件が完全に一致する場合のみとありますが、利用規約では下記条件を例示してします。

  • ルームタイプ

  • ルームプラン

  • 適用される返金ポリシー

  • チェックイン日とチェックアウト日



ルームタイプというのはスタンダードとかデラックスなどです。高層階指定やコーナールームなど広い部屋だと一般的に価格は高くなりますから比較の対象にはなりません。


ルームタイプは、一般的にベッドの数を見ることが多いです。同じ部屋であってもベッド1つの部屋よりも2つの部屋の方が高いことがあります。また、喫煙・禁煙の指定があれば、それも区別されると考えられます。


次に適用される返金ポリシーですが、これが意外に曲者です。返金ポリシーとはキャンセルしたときに返金されるかどうかというものですが、キャンセル不可の部屋であれば問題にならないのですが、キャンセル可の場合、扱いが難しいです。


というのも、例えば全額返金の条件が、2日前までなのか1日前までなのか、あるいは1日前の何時までなら可能など、ホテル予約サイトによって扱いが変わることがあるからです。


完全一致という文言通りに考えば、当然完全に同一でなければならないということになりますが、カップの経験ではケースバイケースであったからです。エクスペディアでは1日前までのキャンセルまで全額返金というプランに対し、他社では2日前までなら全額返金、1日前までなら50%返金というプランであっても、全額返金という同一ポリシーとみなしてくれる場合もありました。こればっかりは価格保証を申請してエクスペディア側の対応しだいというのがカップの結論です。


最後のチェックイン、チェックアウトの日程の比較は当然ですよね。高い週末料金でエクスペディアで予約して、安い平日料金の他のホテル予約サイトと比較して価格保証請求と言われてもエクスペディアが困ってしまいます。


規約を読む限り、比較対象料金はオンライン上で一般に提供されているプランで主に上記4つの条件が同一なら、エクスペディア価格保証の対象になると思われますが、実際は、他の条件でも一致していなければ対象外と言われることもあります。カップもエクスペディア価格保証を申請するときは、エクスペディア側がどんな難癖をつけてくるかわからないので、キャンセル可能なプランでしか申込することはできません。価格保証が適用されると思ってキャンセル不可のプランで予約し、結局価格保証が申請却下になってしまっては、わざわざ他のホテル予約サイトの安いプランを見送ってエクスペディアで予約する意味がありませんから。



エクスペディアより安いホテル公式サイト


かつてエクスペディアのホテル価格は、他の予約サイトよりも安いという時期がありました。それは、2017年現在でも同様なのですが、近年のトレンドですが、エクスペディア価格保証同様、他社予約の方が安ければ、同額もしくはさらに割引をするというホテル予約サイトが多く生まれたのも事実です。


複数の予約サイトが最低価格保証を行ってくれるなら、A社とB社を比較してあえて高い方のプランで予約して安い方のプランと比較して最低価格保証の申請をすれば、常に他者よりもお得にホテルを予約できるという話になりますが、実際は同条件の部屋の予約なら、予約価格も同一であることが多いです。


しかし、数多くあるホテル予約サイトで比較をする場合、下記のグループに分けて考えるとうまくいく傾向があるとカップは考えます。


  • ホテル公式サイト

  • 他のホテル予約サイト


カップが以前エクスペディアの価格保証を申請したリザン シーパークホテル谷茶ベイも公式サイトとの比較でした。


ということは、ホテル公式サイトで安い!と思う価格が出てきたときにエクスペディアと比較してみるというのは遊びとしては面白いかもしれません。


【実践例】びわ湖マリオットホテル公式プラントの比較


エクスペディア価格保証を申請


独り嫌いの一人好き 様のマリオットのベストレート5連勝中 という記事を見てカップは驚きました。


マリオットのベストレート5連勝ってすごくないですか?


ちなみにマリオットのベストレートは、比較対象の他のホテル予約サイトの25%割引になると聞いていますが、同条件?と思って申請したけど却下されるリスクはエクスペディア同様あると思います。


5連勝もするとマリオット側も降参状態で独り嫌いの一人好き様の申請ならほぼ顔パスで通しちゃっているのかもしれません( ^ω^ )
実際、9連勝まで記録伸ばしていますね♪


でも、この記事、カップはもう一つ驚かされました。記事の後段にあるびわ湖マリオットホテルの価格表です。7,840円って安すぎ(''_'')


旅行の予定がなくても無理やり休暇取って1泊してみたいとカップは思ってしまいました。


びわ湖マリオットホテルといえば、以前、国内マリオットホテルが5つのエリアに誕生(旧ラフォーレ5ホテルがリブランド)を書いたとき、ちょっと価格調査もしましたが、こんなに安く泊まれるホテルではなかったと記憶がありました。これは、一度宿泊してみたい。マリオットゴールドの特典も生かせますし(^-^;


でも、まともに予約するよりもやっぱり比較は大切。ひょっとするとエクスペディアでは、公式サイトよりも高い価格になっていて、価格保証の申請でさらにお得に泊まれるかもしれません。


調べてみると予想通りです。上手くいけば、日程によっては2倍返金で約2,000円でびわ湖マリオットホテルの宿泊が可能であることが分かったので、カップはエクスペディアで予約することを決意しました。


でも、仕事の関係でカップが予約できる日は、うまく2倍返金を受けられても約5,000円での宿泊になります。それでも破格中の破格。職場で休暇申請をしてさっそくエクスペディアで予約です。


価格保証申請の結果・・・


意気揚々とエクスペディアで予約し価格保証申請をしたカップでしたが、その結果は思わしくありませんでした。


公式サイトの価格が分かる画像を添付して申請しましたが、「ベッドのタイプが確認できない」と因縁をつけられました。エクスペディアではプランにツインと書いてあるが、添付の画像にはベッドの指定がないというものです。


実際、公式サイトでの扱いは、1 キング または 2 ツイン/シングルベッドというものでしたから、選択可能と返信するも、「画像がないと価格保証は適用されない」と通告されました。


面倒だと思いつつも相手の指示通り画像を追加して添付しました。1つの画像でないと確認できないと言われるかなと思いましたが、これには、「追加画像の提供ありがとうございました。ベッドタイプの詳細を確認しました。」との返事がありました。でも、「しかしながら・・・」と続き、他の条件についての確認も求めてきます。


かなり面倒に思い、「ホテルサイトのURLも提供しているのだから、そちらで確認していただけませんか?」と返信してみると、「画像の提供がないのなら、申請の受理を致しかねます。」とやられてしまいました。


そういえば、規約には、「お客様は、弊社のカスタマー サービス担当者に、より低額な料金に関してリクエストされたすべての情報を提供する必要があります。」と謳っています。


先に根負けしたら価格保証の適用を受けられなくなるのは自明ですので、カップはもうちょっと頑張ることにしました。エクスペディアの指示通り更に追加画像を送ると・・・。


「弊社のプランはレイトチェックアウト無料 (2 時間延長)ですので、今回の申請は保証対象となりません 」と最後通告です。


エクスペディアのレイトチェックアウト特典



う~む、確かにレイトチェックアウトは公式サイトでは保証されていませんが、実際、マリオットゴールドの特典で4時まで5時間レイトチェックアウト無料になるのにと思いましたが、マリオットゴールドの特典ではエクスペディアの価格保証の対象にならないことは明らか。仕方ありません。


でも、エクスペディアの予約表にもチェックアウト時間は11:00と明記されているのでなんか納得がいきません。もう少し粘ってみようとそのことをメールに書いて送ってみましたが・・・。

びわ湖マリオットチェックアウトタイム



返信が来なくなりましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


これは、完全にダメなパターンです。これ以上のやりとりは無駄かもしれません。


とはいっても、これまで1日ごとにやりとりしていたメールが1日来なかっただけです。さらに問い合わせをして価格保証を請求していこうとも思いましたが・・・


やめました。


今回、エクスペディア価格保証の申請をあきらめたのです。宿泊日まで余裕もありませんでしたし、エクスペディアの予約をキャンセルして公式サイトから予約し直したのです。


エクスペディアに敗けた・・・ということになりますが、公式サイトから予約したのには別の理由もあります。エクスペディア価格保証以上のメリットが公式サイト予約にあったのです。このことについては、いずれお話ししたいと思います。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ